東條英機

普段使っている身近な駅名の由来を調べてみた

普段使っている身近な駅名の由来を調べてみた

こんにちは! 今回は,いつもとは少し趣向を変えて,普段何気なく乗っている電車の駅名の由来についてのお話を書きたいと思います。今回は,京急線と京王線です。 それでは,早速行ってみましょう! ① 平和島駅 (京急本線)今や,競艇などでも有名な平和島駅。 そこには,第二次世界大戦(太平洋戦争)終了後に行われた「極東国際軍事裁判」(東京裁判)で「A級戦犯」として処刑された東條英機らが収監されていた刑務所の近くにあります。 そこから転じて,平和への願いを込めて「平和島」と名付

【第1回】他人の家をみながら政治を考える?

【第1回】他人の家をみながら政治を考える?

先日いただいたプレゼントから木曜日に放送大学から送付された振り込め用紙から所定額を納付し、その後に届いた印刷教材&通信指導問題がこちら↓ 今回は↑の中から、放送大学総合科目「権力の館を考える('16)」の第1回 権力の館とは何かの講義の備忘録になります。主任講師はあの御厨貴氏。印刷教材の前書きには同氏爾来のテーマとしていた「建築と政治」に挑んでみる誰得シリーズです。 今回はイントロダクション今回はイントロダクションということで、西園寺公望が静岡県興津(現在の静岡市清水区)

スキ
33
東京裁判と大東亜会議

東京裁判と大東亜会議

東京裁判(極東国際軍事裁判)の写真や映像で印象的なのは、東條英機ら被告人たちがヘッドフォンを付けている姿だ。 裁判は英語で行われたため、通訳が流されていたのだ。 当時としては画期的な試みだったのだろう。 一方、1943年の「大東亜会議」では、受話器に通訳を流したという。 このシステムのおかげもあって、大東亜共同宣言が首尾よくまとまったとも言える。 しかし会議に出席した東條は5年後、同じ東京で同じようなシステムにより、自らの死刑判決を聞くこととなる

スキ
1
東條由布子氏『祖父東條英機「一切語るなかれ」』(増補改訂版)

東條由布子氏『祖父東條英機「一切語るなかれ」』(増補改訂版)

随分前に購入した本です。樋口季一郎について記事にした際、東條英機も出てきたので、読み直しました。 1988年公開の映画『プライドー運命の瞬間』を見て、それに感化されて購入したはず。 東條英機役の故津川雅彦さんがあまりにも似ていて、ビックリしました。当時、かなり話題になりました。 ヒールに捉えられがちですが、言い訳もせず戦争の全ての責任を負うなんて、なかなかできることではありません。それをお孫さんである著者が、客観的に書かれています。簡単な言い方になりますが、本当に真面目

スキ
3
『日本陸海軍、失敗の研究 PHP新書』

『日本陸海軍、失敗の研究 PHP新書』

はじめに こんにちは。初学者のネルソン・アッツと申します。この度は同書を読了致しましたので、意見や感想をまとめていきたいと思います。また当方は昭和戦争期における知識が皆無に近い人間であるので、暖かく見守っていただけると幸いです。 序 本書を読むにさしあたり、自分が思う太平洋戦争における日本軍の功罪について考えてみた。よく聞く話は技術力は凄まじかったが、本営が悪く負けた。つまりはリーダーがダメだったという抽象的な話でまとまっていた。また大東亜共栄圏に関してもこれは無知識だが

スキ
1
家族の絆 東條英機の遺産(東条英機の孫娘の東條由布子さんインタビュー)
+8

家族の絆 東條英機の遺産(東条英機の孫娘の東條由布子さんインタビュー)

インタビューアーは左翼外人。由布子さんもインタビューアーもユダヤ抜けているんので会話のレベルは低いです。 でも、後に何か参考になるかもなので、せっかく翻訳もしたのでUPします。よかったら投げ銭して下さいm(_ _)m  11392文字 The Asia-Pacific Journal: The Asia-Pacific Journal: Japan Focusは、アジア太平洋地域と世界を形成する力についての批判的な分析を提供する査読付きオンライン出版物です。本誌は、近・現代

スキ
9
有料
100
政治的パフォーマー・パル判事の実像

政治的パフォーマー・パル判事の実像

書評:D.コーエン、戸谷由麻『東京裁判「神話」の解体 パル、レー リンク、ウェブ三判事の相剋』(ちくま新書) 本書において、特に問題にされるのは、ネトウヨや自称「保守」たちによって「英雄」視されてきた、インドのパル判事に対する、明確な否定的評価の部分だろう。 著者たちは、パルが東京裁判において行った「反対意見(パル支持者からは「パル判決」などと大仰に呼ばれる)」は、パル個人の「政治イデオロギー的な意見発表」でしかなく、「判事」としての努めを初手から放棄した「パフォーマンス

スキ
1
✍️【取り急ぎ、今日まで公開のPR動画2本です】…渡部昇一氏の講座などなど〜今頃ゴロゴロ‼️🐧💦   ( and…, etc., )

✍️【取り急ぎ、今日まで公開のPR動画2本です】…渡部昇一氏の講座などなど〜今頃ゴロゴロ‼️🐧💦 ( and…, etc., )

*「東條英機は独裁者」の嘘 。。。 * 真実の歴史講座_vol.3 。。。  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 件名: 2021年は中国崩壊の年?その理由は... 2年前の今頃、中国発祥のウイルスで 現在のようなパンデミックが起きることを 誰が想像できたでしょうか。 そんな先の見えない世の中ですが、 実はたった1つの法則で、未来を 予測することができるのです。 旧ソ連圏の大統領顧問を務めた 異色の経歴を持つ北野幸伯氏が

スキ
9
28.12月23日が、なんの日か知っていますか?これを知り、私が涙した話。何も知らないことは、こんなにも悲しいとは…

28.12月23日が、なんの日か知っていますか?これを知り、私が涙した話。何も知らないことは、こんなにも悲しいとは…

28.12月23日。今日は、ある人の命日です。その人の遺言書を皆さんにお伝えします。A級戦犯の方へ!私は、真実の歴史を本能の行動で、皆へ伝えていきます。真実に気付いた者でしか、この行動はできません。【日本が侵略戦争をした。】という、嘘を塗り替えるだけの情報も発信しています。日本人達よ!まずは、自分の国の先人達が何をやってきたのかに耳を傾け正しい知識を入れてもらいたい。【命をかけてアジアの国々を植民地から救い出した歴史を忘れてはならない。】 日本に生まれたことを誇りに、思わなけ

スキ
2
昭和史の余話として。

昭和史の余話として。

はじめに ここでは、私が執筆していく過程で見つけた話で、本に入れられなかったり本筋とあまり関係ない話でちょっと面白いな、と思ったものを紹介させていただきます。 ある東條側近の話 大東亜戦争中、最も長い期間首相をつとめたのは陸軍大将の東條英機です。彼は開戦を決定した時の首相でもあり、戦後はいわゆる「A級戦犯」として処刑されてしまいます。 その東條には、いわゆる「側近」と呼ばれる特定の人物がいました。特に東條家にも信頼されたのが秘書官の赤松貞雄、「黙れ」事件で有名な武闘派

スキ
7