最終講義

海をめざして注ぎこむ大河口があなたの中に見える

今年中に読書社会に本を投じることを決意した十人の人々への手紙

小さな私立大学にはアメリカの大学のように定年がない。その意志があれば講義をもつことができる。彼は八十過ぎてもなお四年間、教室に立っていたが、三年前に妻を失い、それから急激に体力も気力も衰えて、いよいよ潮時だと決断したのだった。その最終講義は五百人ほど収容できるホールで行われた。彼の講義をうけた生徒たち、二十年前、三十年の前の卒業生たち

もっとみる
ありがとう。
14

『愛』の講義はここに完結する

最愛に近い思想をこれまで数ある毎に言及してきた。

ここで最愛の対局には、最憎がある。

ここから最終講義を始めたいとおもう。

愛憎もまた、光の粒と波のごとく、相対論であったのだ。

事はここに結実する。

愛とみれば憎しみみえず。片や憎しみとみれば愛にみえず。

という、相対論。まさに、心の光の法則といえよう。以上感謝

おれらはワンチームだ
2

第10講義:一夜経っても愛は偉大だ。

さて、講義は1~9講まで飛ばしてきましたが、

なにかいい漏れとかありましたでしょうか?

どの講義もそれは『愛』と、いうことしか

述べてないきらいがありましたが、

その『愛』こそが往く道なのであります。

好き好んで『愛』以外に流されてる今日

生きながらえているとはいえるけど。

生きてるとはいえないのではないか?

ぼくも、みなさんも、本当の意味での生を謳歌してもらいたく

この10講義

もっとみる
おれらはワンチームだ

恩師の最終講義にいってきた

先週末大学時代の恩師の最終講義を聴講しに金沢へ行ってきました。

卒業してから10年ほどですが、金沢の街並みも大きく変化してしまいました。ホテルが乱立し、オシャレなカフェやお土産屋が増えたと感じます。

2時間ほどの講義でしたが、自分の人生で学んできたことや転機、大学で教鞭をとる経緯や、それから関わってきた都市計画やコミュニティ形成にかかわる大小様々なプロジェクトのことを話していました。

日本で

もっとみる
うれしいです!
1

大学教員準備講座

恩師の最終講義に向かう新幹線の車中。この本を開きました。これから大学教員を目指す人、なる人、なったばかりの人向けに書かれた本です。このような本があるとは。もう少し早く気付きたかったです。
大学教員の仕事について、網羅的に基本事項がまとめられています。
学生の立場から知る大学教員の仕事は教育が主ですが、その他にも研究、学校運営、社会サービスの4本柱です。その中でも教育または研究のどちらかに重点が置か

もっとみる

TureDure 6 : Mr. Playfulの最終講義で鳴り響いた汽笛は発車の合図、シュッパツシンコー!!!

ほりこーきが徒然なるままにあることないこと、ただ思いのままに衝動のままに綴るパルプ随想録「TureDure」。今回は上田信行先生の最終講義に参加したことの徒然。Good Boys ? Yes !

★★★★★★★★★★★★★

   2020年2月9日(日)に同志社女子大学で開催された上田信行先生の最終講義へと参加した。参加者は177名!講義室の前の廊下をSTREETにして路上ライブから始まる最終

もっとみる
このメッセージを見たあなたの運勢は中吉でしょう!
5

知りたい思いの片思い

ちらほらと、定年退職される先生の最終講義が開かれるようになってきた。
あまり接したことのない先生だと、もうご定年のお年だったのか、と驚くことも少なくない。

学内の先生の場合はなるべく聴講させていただくが、いつも思うのは、先生の為人やこれまでの人生や教育・研究について、できれば最後の最後でなく、もっと前に知っていたかったなということだ。

なんというか、いい本を読んだときに、もっと前にこの作家さん

もっとみる
嬉しいです、ありがとう
20

徒然なるままに(14)2020年でやりたいこと

ごきげんよう。今日は #冬至
まだ本格的な #降雪 がないまま、もう12月23日です。根雪もないのは珍しい冬。

▼ここ1か月、寒い部屋に移動した時、寒い深夜に、胸が痛くて呼吸できず、身体が冷たくなることに悩まされています。
急患で精密検査を受けたのに、「病気とは気の病との説明で、安静」ということでした。とはいえ、痛みは続き、我慢しています。
自分では覚悟しています。
#NHKBS #最終講義 

もっとみる
痛み入ります。
2

ものは考えようーローヌ氷河に京浜急行!?

色気たっぷりのローヌ氷河に誘惑されてしまった!

遠くから白く見えるが、氷河が溶けて流れる水は灰色がかった緑と青の中間色で、トルコ石の色に近いのでターコイズブルーと呼ばれるそうだ。このローヌ氷河を水源とするのがローヌ川で、レマン湖を経てリヨンを通り遠く地中海まで約800kmの旅を続ける。そんな感慨に浸りながら氷河を眺めたのが、初めて海外を訪れた1980年のことだった。

もっとも氷河を見るためにス

もっとみる
今日も明日もATG(明るく楽しく元気よく)で!
9

ものは考えよう-趣味人の発想だけど、サービス開発も「電車でGO!!」

NTT研究所には本物の電車と同じ大きさの模型があった。車内広告を紙からディスプレイにして広告やニュースを表示する。駅に配置したWiFiからコンテンツ映像を電車に送る・・・なんてサービスを開発してデモするために、電車の模型を作ったのが2001年。2015年に登場したE235系と同じコンセプト(もちろんE235系の方がずっとカッコいいけど)。

「JRでもないのに、こんな電車なんか作っちゃって」

もっとみる
今日も明日もATG(明るく楽しく元気よく)で!
4