おはようございます^^
本日は【地天泰 初爻】です

上にあるはずの天が地に
下にあるはずの地が天に
「天地交わり通ずる」
安泰の吉日ですね

初爻は、良き意味での芋ずる式
今日は一人より繋がりを大切に頼り頼られ支えられ

今日もたおやかに
マイベストな一日を(*´罒`*)

【太陽】素直になっれば運もツキも味方となる。Thanks☆

優しさの違い

人によって『優しさ』の価値観は違う。
例えばマーケットに出品する果物の収穫について🍌

世界三大美果のチェリモヤをほしいとオークランドから早朝に買いに来る人が数人いる(それをオークランドのマーケットで価格倍増にして売っているらしい)。
毎週来てくれるからと安い値段で渡しているのだけど、もっと欲しいと言う。そして、マーケットで売る分も追加で買っていく。

旦那さんはチェリモヤがまだ熟してなくても、

もっとみる

盛り上げ係でも信頼を勝ち取る方法

盛り上げ係でも信頼を勝ち取る行動伝えます。

モテたい!! 信頼されたい!仕事を任せられたい! 頼られる人になりたーーい!

と思っても人は簡単に信頼される人にはなれませんよね。

特に!!よく喋るいつもふざけてる盛り上げ係! 

いつもふざけてるキャラだったとしたら、ここぞという時の信頼は低いですよね、

信頼されないと女子にもモテはしません。

そこで誰でも信頼されるようになる話し方を紹介しま

もっとみる

バラのゼリーの贈り物

こんばんは!
音楽軸の表現者ゆかです。

今日は、先日いただいた
珍しくもありとてもかわいい
バラのゼリーをたべました!

Instagramにて写真載せたので
よかったらこちらもチェックを
して貰えたら嬉しいです!
https://www.instagram.com/p/CCN9F4xBHu7/?igshid=v2zbmswc977s

このゼリーの思いやりのある
メッセージにとても感動をしまし

もっとみる
ぜひ、Twitterでも繋がってね!
2

「来年の祭り」という響きに哀しさを覚え

高齢者の方とのつきあいも田舎暮らしの嗜みのひとつ。

どっぷりと深くつきあうわけではないが、興味が同じ、住んでいる地域が同じといった共通項を見つけては、ほんわかとしたおつきあいをしている。

最近の話題はもっぱら感染対策のこと。

「この地域では感染者がゼロみたいなもんだから、感染者に対する目が厳しい。絶対に、絶対に、感染すんなよ!」

冗談交じりで孫たちに脅しをかけてるんだという方もいる。実際の

もっとみる
これを励みにいたします!
4

【意識改革】建設的に話せるようになれ

こんばんは。
今回は、新型コロナが拡大したときくらいから思っていたことを書きます。
ぜひ、ご覧ください。

★★★

”非建設的な意見”が目に余る現代SNS社会

今年の3月くらい、ちょうど新型コロナの話題が出始めたころにヤフーのコメント欄を見る機会が多くなったのですが、
あれを一度でもご覧になったことのある方はいらっしゃいますか?

あそこ、知性の低いコメントや罵詈雑言で埋め尽くされていると個人

もっとみる
スキしていただきありがとうございます😉
15

全ての人がお互いに無関心だけど、お互いに気を使わなきゃいけないなとか、この人はこういう個性があるから尊重してあげないとなとか、誰しもが思いやれれば生きてて楽だと思うんだよな。好きとか嫌いとか損得感情抜きで誰もが関わり合えたら幸せなのにな。

エコバッグと風呂敷を、かわいく使おう♪ ちょこっとマナー

人材教育家でマナー講師の井垣利英です。前回、『安心して買い物を楽しむ【エコバッグ】ちょこっとマナー』について書きました。

でも「エコバッグって、かさばるからイヤ!」                              

「エコバッグを忘れたら、どうすればいいの?」 となったら・・・日本で昔から愛用されている強い味方が『風呂敷』です。

エコバッグや風呂敷は、ゴミを減らして環境にやさしく、

もっとみる
しあわせ×∞
5

ちゃんと伝えられているかな

おはようございます、山田です。年頃の娘2人の父親であり、高校野球が大好きなサラリーマンです⚾️
 
自分が考えていることや思っていることを、今までちゃんと伝えてきただろうか、発信してきただろうか。
答えはYesでもあり、Noでもある。その時々によって違う。でも、圧倒的にNoのことが多い。
思っていることを全部伝えればいいわけではないので、我慢することも必要だと思う。
でも、プレッシャーや負担を与え

もっとみる
めちゃくちゃ励みになります😊
11

時期がある、呼吸を整え徳を積め

物事には時期があると感じる、タイミングというべきか。

人それぞれによって、その人に合った時期、タイミングがある。

その時期がいつ訪れるかはわからないが、その時期は必ず来る。

チャンスとも言えようか。

そのチャンスを見逃さないためには、普段から感覚を研ぎ澄まさなくてはならない。

自分を磨くのである。

自分を磨くこと、それを徳を積むとも言い換えられるのではないか。

毎日毎日の積み重ねであ

もっとみる
ありがとうございます!これからもよろしくお願いします!
12