shinku | 読書ヒーリング

人生のプラスになり、良い言葉を信じて、自分のために一歩踏み出せる。そう感じた読書エッセイです。そして、日々忙しい中、読んでくださったみなさんに選書と、少しでもみなさんの悩みが解消され、ステキな言葉に癒されるお手伝いができれば幸いです。
固定された記事

「4月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて」 村上春樹

「彼女は僕に とっての100パーセントの女の子なのだ。」 「4月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて」村上春樹 なるほど、そういうことだったの…

「オレたちバブル入行組 / 半沢直樹1」 池井戸潤

「相手が善意であり、好意を見せるのであれば、誠心誠意それにこたえる。だが、やられたらやり返す。泣き寝入りはしない。十倍返しだ。」 「オレたちバブル入行組 / 半沢…

「日本一心を揺るがす新聞の社説」 水谷もりひと

「みやざき中央新聞は、小さな小さな新聞ですが、読んでいると、何でか分からないけど、人生が豊かになるそんな情報をお届けしたいといつも思っています。」 「日本一心…

「ハーバードの人の心をつかむ力EDGE」 ローラ・ファン

「エッジをつくりだす」とは、不利な形勢を逆転し、独自の強みに変えることを指す。」 「ハーバードの人の心をつかむ力EDGE」 ローラ・ファン 「頑張っていれば、 いつ…

美術館のように書店を歩く

小学生の頃、本を読むのが苦手でした。 でも 読むのが苦手なのに、本屋に行くのは大好きでした。 暇さえあれば本屋に行っていました。雑誌を見たり、漫画を見たり、当時…

「バカ売れPOPが面白いほど書ける本」 中山マコト

「パッと見て、オ~!となって、ピンときて、買っちゃう!」 「バカ売れPOPが面白いほど書ける本」 中山マコト 少し前になりますが、本を紹介するPOPを高校生が書くと…