夏真っ盛り

こんにちは、摩耶です!
一日遅れの投稿となり
お待たせしましたm(_ _)m

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

梅雨明けからずっと猛暑日が続いてて
3分も歩けば汗だくになる状況ですね🙄

今日は最近の私の暮らしを少しお話したいと思います。

実は

2020/08/11 イメージを行動につなげよう

今日は念願の引っ越しの日!

家電などの大物は引っ越し業者さんにお願いしていて、その他の荷物はだいたい自分たちで運び込み終わっています。
新生活が始められることにワクワクが止まらない~!

引っ越ししよう!という話になる前から、次住むならこんなお家がいいなぁ~とずっと夢みてきました。

・窓がたくさんあって、日当たり抜群。昼間は電気をつけなくても明るい。
・風通しがよい。外の空気を感じながらノート

もっとみる
ありがとうございまーす!
19

自分が今一番したい事。

久しぶりの記事投稿。

先週はいろいろあって状況が少しいい方向に向かっていきそうな動きがあった。

市役所の自立支援相談という場所がありそこで担当の方に自分の現状をできる限り正直に話した。自分の状況がひどい事は分かっているけどそれを他人に面と向かって正直に話すのは自分にとってはとても勇気がいる事だ。

少なくとも今までやった事はない。

自分と向き合う事からずっと逃げてきた。自分が情けなくて仕方な

もっとみる
読んでくれてありがとうございます!
1

020「DIY:創造を想像することから行動は産まれる」

ICUC#20「DIY:創造を想像することから行動は産まれる」
おはようございます!8月9日の動画です。
自分で何かをやるということを昔から憧れているのだけど、なかなか思うようにはできません。でも創造を想像するだけで、気分は前向きになれます!よろしければご覧ください! 

今日の推薦図書 『新白河原人』守村大著(講談社刊)

ICUCメンバーのまとめnoteはこちらから!

もっとみる

引っ越しで入居するお家の鍵交換やドアノブ交換は鍵屋キー助へ

#引越し#入居 されるお家では、前の #住人#入居者 が使われていた #鍵 から #鍵交換 する事が必要になってくる場合がございます。
こんな時は #鍵屋キー助 にお任せください!

また、故障に伴う #ドアノブ交換#ドアクローザー交換 、#リフォーム の際の #鍵取り替え #鍵修理 #電子錠 の設置 #ドアレバー交換 、#ドアチェック付け替え などもお気軽に #鍵屋#キー

もっとみる

引越し荷詰め中です

こんばんは、紗月零です。

引越しまで残り3日ということで、荷詰めも結構進んできました。今日は、どんな順番で荷詰めをしているか備忘録的に残していきます。

現状箱数は16箱で、Sサイズが9箱、Mサイズが7箱という感じです。
残っているものは、ハンガーにかかったままの服(当日そのままは運べるように専用の箱が来る予定)、チェストに残っている夏服、メイク道具関係一式、ベッド下にあるグッズや雑誌になります

もっとみる

ワクワク物件、無事契約決定。よかった。

無職だが第二のスタートを切るために、職探しの前に引越しを検討中。

その中で築年数は古いが私的にすんごくワクワクする物件があった。ネットで見かけた時は、面白そうな物件だとピピっときたが、具体的に行動に移すのはまだもう先だと思っていたので、誰かに先に取られちゃうだろうな〜と諦めていた。

数ヶ月経ってもまだ掲載している。数ヶ月残っているぐらいだから見るからにボロそう。笑 思い切って不動産屋に行ってみ

もっとみる
ありがとうございます(^O^)
4

ちょっと寂しかった話

長女の幼稚園の時のママ友Aさんとの話

幼稚園の送迎バスのバス停が一緒の4人
ママ友Aさんの子どもは1こ上の男の子

1人が引っ越し3人になった

子どもたちは大きくなってもご近所だから
ママ友で集まってランチしたりしてた

子供たちが中学生になった時
1人のママ友Bさんが私を避けるようになった

理由はママ友Bさんの子どもB子は
うちの長女と同級生の女の子
部活も一緒

B子がうちの長女のことを

もっとみる
ありがとうございます😊
2

慣れない土地でのストレス

食べる量ってのは人それぞれ違うが、俺は小さい頃は好き嫌いが激しく、「何も食べさせてないんじゃないか」ってぐらい細かったそうです。

小学4年の夏休みときに今の土地に引っ越してきた訳ですが、初めての場所で慣れない環境、全く知らない人達。そのストレスが募ったんでしょうね、夏休み徐々に食べる量が増えていき、ブクブク太ったよね。
久々に地元に帰った時にビックリされてたw

そこから食べることがストレス発散

もっとみる

東京でご近所付き合いしてますか?

4年前にこの大都会東京に来た。

19歳まで島根県出雲市の信号機の無い町で育ち、大学では、広島県東広島市の広大な大地に育まれ、23歳でいきなりコンクリートジャングルTOKYOに来てしまった。

不安しか無かったのだが、一足、いや、二足も、三足も先に東京の大学に進学していたお兄ちゃんとのルームシェアという事もあり、なんとか東京生活を危なげなくスタートさせた。

住んでいて思ったのは、東京という街も意

もっとみる
スキありがチョフです!!!これからもよろチョフ!
21