あおい

25歳、病院勤務。 仕事ごはん夫エンタメ、好きなもののことばかり書きます。

あおい

25歳、病院勤務。 仕事ごはん夫エンタメ、好きなもののことばかり書きます。

    マガジン

    • ここを通り過ぎていくあなたへ

      回復期病院で、言語聴覚士として働いています。患者さんとの日々で考えたあれこれのこと。

    • おやすみ日記

      忘れたくない、たわいもない休日の記録。

    • ハレもケもハレ

      彼とこれからを考える由無し事たち。 同棲、結婚、家族…ete. 人生ってなんだろう?

    • 24時間で消えるnote

      Instagramのストーリーズのように、24時間で消える( 手動で下書きに戻す ) noteです。 通知用マガジンなので、基本的に、ココに記事が溜まることはありません。

      • ここを通り過ぎていくあなたへ

      • おやすみ日記

      • ハレもケもハレ

      • 24時間で消えるnote

    最近の記事

    固定された記事

    今更ながら、わたくしごと

    そういえば自己紹介をしていなかった。 ほぼ完全趣味の素人とはいえ、noteに限らず幾つかの媒体で幾つかの筆名を使い分けながら文章を書いているので、つい名乗り損ねていたみたい。 ということで、わたくしごとですが、良ければ。 🐟🐠🐟🐠 名前のこと。 あおい、と申します。ちなみに本名ではない。 高校時代から、かれこれ8年ほど?使っている筆名がコレなので、本名に近い愛着がある。 とにかく青が好き。本名は本名で青いので、あながち間違いではない…と、おもう。 年齢と住まいのこと。

    スキ
    113
      • まだ言葉を探す人でいたい

        「食事とコミュニケーションのリハビリ」というニッチにも程がある言語聴覚士という仕事に、13歳の頃から10年間憧れて就いた。 そんな念願の、かつて長年の夢だった仕事を辞めようと思ったことが今までに3回ある。 1回目は、毎日担当の患者さんから食事を拒否され続ける日々が1ヶ月ほど続いたときだった。 お年を重ねて認知機能が低下し、しかも今回のご病気で喉や口周りの筋力が落ちたことで今まで食べていたものが召し上がれない方だった。記憶が曖昧になり、もともとお酒がお好きでお食事はあまりだっ

        スキ
        87
        • おやすみ日記 9月前半

          noteでは何かひとつのテーマに絞ってつらつらと綴ることが多くて、ずっといろんな方の日記に憧れていた。誰かのたわいもない、けれど愛おしい日々がすきだ。わたしの休日もそうあってほしい。そう思って、いつまで続くかは分かりませんが、気が向くままに覚えているかぎり、綴ろうと思います。好きなところだけつまみ食いしていただけたら幸い。 8月後半の日記はこちらから。 🍩 9月3日 ひさびさに夫と1日中一緒に過ごす休日。彼が眼鏡の調子が悪いというので歩いて眼鏡屋さんへ。細身長身丸眼鏡の男

          スキ
          44
          • ハレもケもハレ15 : 食卓は三つ子の魂を持ち寄る場所

            お付き合いをしている彼と同棲を検討し始めたのをきっかけに、人生とは?結婚とは?家族とは?を考え始めた今の心境を書き綴ることにしました。 結婚してからも変わらず、「ふたり」の選択におけるあれこれを好きに書き綴っていこうと思います。 お好きなところだけつまみ食いしていただけると幸い。 今回は、価値観の違いに気付いた最近の出来事についてです。 🕊 彼と一緒に暮らし始め、家族になって1ヶ月とすこしが経った。 高校卒業と同時にはじめた一人暮らしの居心地が良すぎて、ずっと自分以外

            スキ
            37

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • ここを通り過ぎていくあなたへ
            あおい
          • おやすみ日記
            あおい
          • ハレもケもハレ
            あおい
          • 24時間で消えるnote
            あおい

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            ときめきを取り戻せ

            あ、これはやばいかもしれない。と気付いたきっかけは、何気ない彼の言葉だった。 「あなたがワクワクする瞬間って何?」 食後にあたたかいお茶を飲みながら話していたときのことだ。いつもこの時間に2人でいろんなことを話すのだけれど、その延長線上で浮かんだ話がこれだった。 「…………なんだろうね?」 好きなものはわりと沢山あると思う。 本、映画、お笑い、陸上観戦、喫茶店、水族館、パン屋さん、雑貨屋さん、ポストカード集め、文を書くこと。仕事が好きだし、中国語の勉強だってちまちま続

            スキ
            62

            おやすみ日記 8月後半

            noteでは何かひとつのテーマに絞ってつらつらと綴ることが多くて、ずっといろんな方の日記に憧れていた。誰かのたわいもない、けれど愛おしい日々がすきだ。わたしの休日もそうあってほしい。そう思って、いつまで続くかは分かりませんが、気が向くままに覚えているかぎり、綴ろうと思います。好きなところだけつまみ食いしていただけたら幸い。 8月前半の日記はこちらから。 8月18日 シフト調整の余波により、なぜか爆誕してしまった3連休。そしてなぜかこのタイミングで夫もまた4連休とのこと。ご時

            スキ
            52

            KALDIで5000円分お買い物フェスティバル!

            フェスティバル、はっじまっるよ〜! 事の始まりは、彼の引っ越しを手伝ったことだった。 結婚を機にそれぞれ一人暮らしをしていた家を引き払い、2人で暮らすことになった。一緒にヤイヤイエンヤコラと洗濯機や冷蔵庫をエントランス外まで運び出したり、往復を繰り返して元の家から新居へ荷物を運び出したりと手伝ったのだ。個人的には一緒に暮らすのだから当たり前だと思っていたのだけれど、もともと友人に頼むつもりでいたらしい。そして友人に頼んだら、お礼として1万円をお渡しする予定だったのだと。

            スキ
            51

            おやすみ日記 8月前半

            noteでは何かひとつのテーマに絞ってつらつらと綴ることが多くて、ずっといろんな方の日記に憧れていた。誰かのたわいもない、けれど愛おしい日々がすきだ。わたしの休日もそうあってほしい。そう思って、いつまで続くかは分かりませんが、気が向くままに覚えているかぎり、綴ろうと思います。好きなところだけつまみ食いしていただけたら幸い。 7月後半の日記はこちらから。 💐 8月2日 つい最近まで住んでいた家の掃除をした。セミダブルベッドを解体し、マットレスを粗大ゴミに出した。空っぽになっ

            スキ
            62

            結婚しました!

            先日、山の日に結婚した。 結婚してまだ数日、一緒に生活し始めて1週間しか経たないけれど、いろんな感情に出会えて面白い。もちろん良いほうに振れるものだけではなく、苛立ったり、めんどくさいなあと思ったりといった後ろの向きな感情も含めて。けれど、自分が思っていたほど甘やかさこそ無くともきちんと地に足をつけていられる感覚がする。 ハレもケもハレというタイトルを掲げ、彼との選択について書き始めて約1年半。せっかくなのでちまちまと、これまでを書き綴らせてください。 🕊 ひょんなきっ

            スキ
            147

            ひとり暮らしを愛してた

            あ、今日が最後だ。と気付いたのは、仕事終わりにロッカーで着替えている時のことだった。 何が最後かといえば、ひとりで暮らす夜である。 明日は仕事が終わったら恋人の暮らす家に行き、引っ越し作業を手伝って、そのまま彼の家に泊まることになっている。そして翌日、彼が運転する車で向かうはわたしが今生活している新居だ。そしてそのまま、そこでの二人暮らしが始まる。なんなら来週の今頃には婚姻届を役所に提出し終えているのだ。なんとも不思議な話である。自分のことではないみたい。 そんなメモリア

            スキ
            95

            おやすみ日記 7月後半

            noteでは何かひとつのテーマに絞ってつらつらと綴ることが多くて、ずっといろんな方の日記に憧れていた。誰かのたわいもない、けれど愛おしい日々がすきだ。わたしの休日もそうあってほしい。そう思って、いつまで続くかは分かりませんが、気が向くままに覚えているかぎり、綴ろうと思います。好きなところだけつまみ食いしていただけたら幸い。 7月前半の日記はこちらから。 🪴 7月19日 ZOZOTOWNで購入した荷物の受け取りから始まる休日の朝。なお起床時間は平日と変わらず。 新調した下着

            スキ
            37

            ハレもケもハレ14 : 病めるときも健やかなるときも、彼と

            お付き合いをしている彼と同棲を検討し始めたのをきっかけに、人生とは?結婚とは?家族とは?を考え始めた今の心境を書き綴ることにしました。 お好きなところだけつまみ食いしていただけると幸い。 今回は顔合わせの延期と、同じ苗字で家族と過ごす最後の時間の話です。 🕊 水曜日、彼がついに捕まってしまった。 世を賑わせやがっている、件のアレに、である。昨晩いつもなら連絡が来そうな時間に返信が無かったあたりから胸騒ぎがしていたけれど、まさにだった。なぜか敬語でやりとりをしているLI

            スキ
            41

            おやすみ日記 7月前半

            noteでは何かひとつのテーマに絞ってつらつらと綴ることが多くて、ずっといろんな方の日記に憧れていた。誰かのたわいもない、けれど愛おしい日々がすきだ。わたしの休日もそうあってほしい。そう思って、いつまで続くかは分かりませんが、気が向くままに覚えているかぎり、綴ろうと思います。好きなところだけつまみ食いしていただけたら幸い。 6月後半の日記はこちらから。 🏠 7月2日 新居の契約をして、鍵を受け取った。 2ヶ月フリーレントの家なので、今日から入居はできるけれど実際に移り住む

            スキ
            35

            タスクは増えるよどこまでも

            7月に入ってからというもの、笑ってしまうほど忙しない。 忙しい苦労話が聞いていて楽しいものでないことも、もっと慌ただしい日々を送る人がいることも分かっている。分かっているけれど、これはあくまで当社比の話なのだ。わたしが忙しいと言えばそれがすべてなのである( 暴言 ) 職場内の人事異動で配属フロアが変わり、人間関係がごっそりと入れ替わった。元々一緒に働いていたスタッフがいるのが唯一の救いで、患者さんもそのほかのスタッフも誰も知らない。血圧計ひとつ、ガムテープひとつ探すのに手

            スキ
            39

            おやすみ日記 6月後半

            noteでは何かひとつのテーマに絞ってつらつらと綴ることが多くて、ずっといろんな方の日記に憧れていた。誰かのたわいもない、けれど愛おしい日々がすきだ。わたしの休日もそうあってほしい。そう思って、いつまで続くかは分かりませんが、気が向くままに覚えているかぎり、綴ろうと思います。好きなところだけつまみ食いしていただけたら幸い。 6月前半の日記はこちらから。 🏡 6月18日 夏からの新生活に向けて、今日も今日とて恋人と家探し。2件の内見に行き、自分たちの他にもいる男女2人組を見

            スキ
            37

            ずっと「書く人」になりたかった

            以前書いたnoteがコンテストで賞をいただいた。 仕事で半年以上担当していた、だいすきな患者さんのことを書いたnoteだった。次の行き先へ送り出した今でも、声や表情、歯並びや手足の冷たさ平たさまで鮮明に覚えている。すこしでもこの人が良くなればと、身体のあちこちに触れたことを思い出す。その方が使っていた病床のベッドを見ると、今でもそこにいらっしゃるような気がするのだ。何年経てどもご一緒した患者さんのことは担当/代行にかかわらず覚えているけれど、担当した患者さんの中でもとりわけ

            スキ
            33