建長寺

褒められたことがないので、スキは本当に嬉しいです。
17

おうちごはん・あれこれ

「どこへも行けないから家でごはんを作る」

こんな状況じゃなかったら、かなり「やさぐれて」しまいます。
(あ、私だけ?)

でも、仕事も減り、時間に追われて動くこともなければ、逆に「家でご飯を作るゲーム」と考えて楽しむこともできます。

そう考えると「暇ってすごいね!」って思ってます。
まったく今までの生活では考えられなかったことで、こんな自分がもしかしてもしかしたら「めっちゃ料理好き」なのではな

もっとみる

木心

神奈川県、鎌倉市、建長寺( けんちょうじ )です。

今から760年以上前の建長五年(1253)に、33才で来日した中国人の禅僧・蘭渓 道隆( らんけい どうりゅう )を開山として迎えられた、わが国で最初につくられた禅寺です。

総門をくぐると、

参道が、桜並木になっていました。

桜の枝先をよく見ると、

花を咲かせはじめていました。

ここは、あと1週間弱で、

このようになると思います。(

もっとみる

鎌倉でリフレッシュ

皆さまはいかがお過ごしですか?

今週も素敵な時間をお過ごしくださいね。

2月の中旬から描き始めた作品が描き終わり、3作目を今日からスタート!!

一旦リセットする為に週末は鎌倉建長寺に行って参りました。

渋滞はしておりましたが、建長寺は閉館間際でしたので人もチラホラ。おかげで、のんびり拝観する事が出来ました。

鎌倉五山別格に当たる建長寺。

方丈正門の唐門(勅使門)の細工は見事!!

そし

もっとみる
ありがとうございます! 励みになります!
3

文化の日は北鎌倉で歴史に浸る 鎌倉五山第一位建長寺参拝 19.11.03 11:31

円覚寺の参拝を終えて、建長寺へと向かおうと思う。
建長寺でも文化の日前後は宝物風入れを行っている。しかも、建長寺祭りというイベントまでも。
ただ、北鎌倉の駅前の円覚寺から、八幡宮への中間地点の建長寺へは距離にして1Kmほど。いつも歩くかどうするか迷うところなのだが、北鎌倉の駅前のバス停で次のバスを調べたら10分程度でやってくるらしい。バスが来るはずの北鎌倉駅前の横浜鎌倉線は空いている。これなら時間

もっとみる

鎌倉長月紀行(21)北鎌倉に古さをたたえる建長寺②:中は暗いがここにも長い歴史の面影がある仏堂

こんにちはこんばんは、ナオティです。

今回も建長寺のお話です。いよいよ中心である仏堂へと向かいます。

その前に右側に鐘楼が見えてきたので、そちらから見ていきます。

実はこの鐘、なんと国宝に指定されているものとのこと。それもこのお寺が建てられたときに、北条時頼が寄進したものであるうえ、作ったのも当時一流の鋳物師だったそうです。

せっかく幕府の執権が建てるのだからと、気合を入れて造らせたんでし

もっとみる
読んでくれて本当にありがとう!読んでくれることが僕の支えになります^^
4

鎌倉長月紀行(20)北鎌倉に古さをたたえる建長寺①:やっぱり建長寺は格式が高かった

こんにちはこんばんは、ナオティです。

ドきつい坂を越えて、ついに北鎌倉にやって来ました。ここは建長寺、鎌倉幕府の第5代執権である北条時頼(時宗の父)が建てたお寺です。

同時に鎌倉五山と呼ばれる、鎌倉でも特に格式のあるお寺のトップに君臨しています。

んで、一番最初の門である総門からしてすごいです。

山号である「巨福(こぶく)山」がドンと書かれている額が掲げられています。周りの塀もザッツ和式!

もっとみる
ありがとうございます!!とっても嬉しいです(^^)
4

鎌倉長月紀行(19):建長寺までの道はかなりドきつかった…。

こんにちはこんばんは、ナオティです。

さて鶴岡八幡宮参りを終えた僕たちは、次の目的地である北鎌倉の建長寺に向かいます。

ルートはこんな感じ。

つまり、一度南門から出て脇の道を北の方に向かうというルートです。

自転車でずっと進んでいきますが、出発して約5分ほどで最大の難所が…。

なんと、超ドきつい上り坂が目の前に現れました~~!!(笑)

それが巨福呂(こぶくろ)坂です!
この上り坂、ママ

もっとみる
あなたのスキが、僕のやる気のもとです!感謝します!
6