建築学生

できるだけ毎日学んだことを発信していこうと思う。
見たい人が見てくれればそれだけでうれしい。
勉強以外にも、日記のように記していければと思う。
自己満型のブログです。

建築学科卒の落ちこぼれニートがもう一度進路について考えてみた

こんにちは

今まで建築設計事務所の実態について書かれたブログやツイートなどはいくつか拝見したことはある。けれど、やっぱり、設計の道に進んだ人って優秀でプライドも高い人が多いのか、”ダサい”や”カッコ悪い”情報が少ない気がする。この記事はそんな記事。

自分は建築学科卒で絶賛ニート中の23歳男。転職活動中。今更ながら、建築学科卒ということにがんじがらめになり、「設計」の進路にへばりついていた自分を

もっとみる

課題への反省文

こんにちは。

本日は、春休みの課題の評論が終わったのでそれについての話をします。

ちなみに写真が今回作った模型です。

評価

結果から話すと「A」評価をもらいました。

評価基準は、S→A+→A→A-→B+という流れです。

僕の学校では、評価の高い作品が軽くスピーチをして紹介されます。

その優秀作品と僕の作品を見比べて何が違うのかを考えていました。

それを見ていて思ったのが、建築模型の

もっとみる

デザイン学生が初めて買う定番生活雑貨

春になったせいか,デザイン学生が初めて買うデザイン家具 という1年くらい前の記事が良く読まれているみたい.

そうか,新学期だしね,一人暮らしをする学生も,身の回りにちょっと気の利いたものを揃えたいと思う今日この頃かもしれない.それがもしデザイン学生であればなおのこと.

そういうわけで,思いつくがまま,個人的にオススメできる定番アイテムについてメモ程度に書いてみましょう.良いデザインを身近に置い

もっとみる
ありがとうございます.嬉しいです!
4

【ペーペー建築学生の思考の跡#6】自分のドキュメンタリー

実家から大学先に戻ってきました。帰省という充電期間を終えて、いつも通りの生活に戻りました。

つまりは忙しい生活がまた始まりました。

そんなこんなでしばらくnoteが更新できていませんでした。気を引き締めます。

僕は、稚拙なnoteを更新している傍ら、youtudeにて日常ブイログを約週一で更新しています。最近は例のように滞っていますが。。

ここでは、僕の毎日を切り抜きを短くまとめています。

もっとみる

建築学生が30日で学ぶ初めてのLUMION【22日目】30分-計12時間00分

おはようございます!
建築学生が学ぶ初めてのLUMION22日目が始まります!

前回のおさらいはこちらから、

今回は、前回の続きでオープンストリートマップの攻略を目指していこうと思います!

これが今の状況です。 なんか、ぶっ刺さってますね。

上から見て、グーグルマップの上から比較するとよく分かりますね!

よく見比べてみると、、、

このぶっ刺さってるのは、バルセロナパビリオン自身のモデル

もっとみる

[隈研吾から学べ①]小さな建築とは

どーも、よーたです。 今回は僕が大学の課題を作っていく中で、「人に寄り添った建築」を考える機会があり、その際に隈研吾の独特の思考が使えるかなと思い、調べてみたので紹介してみます。

隈研吾の建築

 隈研吾の建築といえば、木を使ってなにがなんだがわからないモノを作っているイメージの人も多いと思います。しかし、

「人に寄り添っていないハコモノ建築に対する批判」
「人に寄り添った新たな建築の摸索」

もっとみる
あざまっす!!
2

広島 呉の魅力

こんにちは、初めまして。

大学で都市や建築について学んでいるユウキと申します。

今回は呉のテーマはいったんラストとなります。

前回、前々回では呉の社会的な現状や建築的な問題を取り上げました。

それだけを見ると、呉ってもう衰退するだけの都市のように思えますが、そんなことはありません。

呉にはまだ沢山の資源や魅力が眠っています。その使い方次第で今後の呉が発展するのか、衰退するのかを決めるとい

もっとみる
ありがとうございます!

原風景について考える

本格的に授業がはじまって、最初の1週間を終えた。

初めて製図用の道具を手に入れた。私専用の道具だ。

クラス全員が同じブランド、型の道具を買う、という初々しさに気恥ずかしさを感じつつも、やはり専用のホルダーを手にするだけで胸がどきどきする。そう、私たちはまだ始まったばかりなのだ。

広く深い建築の世界に足を踏み入れたことに少し恐れを感じた1週間だった。

製図は没頭できるからいい。私は夢中になっ

もっとみる

エンジニアになりたい学生必見!?あなたもテックアベンジャーズになろう

ということで、福島県南相馬市にあるテクノアカデミー浜 (以降TCH)に行ってきました。私が住んでる福島市からは車で1時間半程度の場所にあります。なぜかここにはパリのルーブル美術館みたいな建物があり、ちょっとした映えスポットになっています。

TCHは、機械技術や自動車整備・建築などについて即戦力となる実践的内容を学ぶことができる能力開発校・短期大学校です。

今回は、海沿いに遊びに行こうと思ってい

もっとみる
嬉しいです!気になったところ・もっと知りたいことなどコメントください!
2