荘司 和樹(しょうじ かずき)

千葉県いすみ市出身,在住.1999年より,毎年1,000名限定で一級建築士の育成コミュニティを運営.「教育的ウラ指導」や「合格ロケット」の開発者.自己紹介は⇒https://note.com/ura410/n/n93b008ca91a5

荘司 和樹(しょうじ かずき)

千葉県いすみ市出身,在住.1999年より,毎年1,000名限定で一級建築士の育成コミュニティを運営.「教育的ウラ指導」や「合格ロケット」の開発者.自己紹介は⇒https://note.com/ura410/n/n93b008ca91a5

ウィジェット

  • 商品画像

    一級建築士受験 合格者たちの勉強法

    教育的ウラ指導
  • 商品画像

    一級建築士合格戦略 法規のウラ指導 2022年版

    教育的ウラ指導
  • 商品画像

    1級建築士受験スーパー記憶術 新訂版

    原口 秀昭
  • 商品画像

    施工がわかるイラスト建築生産入門

  • 一級建築士学科試験対策アプリ【合格ロケット】の使…
  • 商品画像

    一級建築士受験 合格者たちの勉強法

    教育的ウラ指導
  • 商品画像

    一級建築士合格戦略 法規のウラ指導 2022年版

    教育的ウラ指導
  • 商品画像

    1級建築士受験スーパー記憶術 新訂版

    原口 秀昭
  • 商品画像

    施工がわかるイラスト建築生産入門

最近の記事

【育成】自ら活躍するフィールドを生み出した建築人『建築法規アドバイザー』佐久間悠さん

複雑化、難解化する建築法規。 そんな建築法規に特化したコンサルティングを求める設計事務所や施工会社が増えています。 中でも今、全国の設計事務所から頼られる建築法規アドバイザーとして注目されているのが建築再構企画(コチラ)の佐久間さんです。 今回は、佐久間さんをゲストに招いて,建築法規コンサルが求められる理由や適法改修の事例をお話頂きます。 そんな佐久間さんのキャリア デザインについても, 建築学生を含め,一人でも多くの建築人に知って頂きたい内容です. 自分のキャラクター

スキ
2
    • 【実務】0から学ぶBIMの導入・活用ノウハウ

      ◆内容/ 建築学生時代からアーキキャド(グラフィソフトジャパン株式会社)というBIMの操作方法を覚え,建築パース作成等で報酬を得てきたセナさん.そのノウハウをYou Tubeで公開し,建築学生たちから絶大な支持を集めています.第2,第3のセナさんが今後,建築業界に増えていくことでしょう.そんなセナさんを講師に招いて,学生からでも実践可能なアーキキャドの導入・活用ノウハウをぶっちゃけ解説して頂きます. ◆開催日時/2023年3月開催予定(90分程度) ◆開催方法/ウェビナー

      スキ
      2
      • 【学科】合格者たちの上手な勉強法(受験成功ノウハウ)

        一級建築士『学科』試験は,独学であろうが,通学しようが長丁場の戦いとなります.だからこそ,勝ち方を知った上で,効率的に勉強して合格点を突破してください.そのための解説動画をYou Tubeに公開してあります.勉強法に悩まれた際は,↓の動画を再確認してください.これが学科合格のリアルです. 第1弾のYou Tube動画(倍速でも視聴可能)  一発合格者の勉強法 第2弾のYou Tube動画(倍速でも視聴可能)  独学合格の学習スケジュール 第3弾のYou Tube動画(倍

        スキ
        6
        • 【学科】上手な勉強法オンライン ミーティング

          一級建築士『学科』試験に一発合格するには,勝ち方を知った上で,上手に勉強してください.そこで,今年の合格者も招いて,合格ロケットの上手な使い方や,効果的な勉強法をぶっちゃけ解説するオンライン ミーティングをZOOMで開催します. どなたでも参加可能です(無料). 開催日/12月4日(日)20時~(60~90分程度) ※画面オフでの参加でも構いませんが,出来れば画面表示をオンにしてご参加いただけるとありがたいです(マスク等を着用して頂いて構いません).質問される時以外は,音声

          スキ
          6

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 建築スキルとアナタをツナグウ
          荘司 和樹(しょうじ かずき)
        • 学科試験のウラ指導
          荘司 和樹(しょうじ かずき)
        • 勉強法のウラ指導
          荘司 和樹(しょうじ かずき)
        • 建築作品のウラ指導
          荘司 和樹(しょうじ かずき)
        • 製図試験のウラ指導
          荘司 和樹(しょうじ かずき)
        • 地方創生を建築する『地域の稼ぐチカラを引き出す物語』
          荘司 和樹(しょうじ かずき)

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          【学科】法規のウラ指導2023年版は12/16より販売開始

          2023年版の法規のウラ指導(学芸出版社)の色は緑です.12/16より販売開始となります.↓の学芸出版社のページで,購入者は持ち込み法令集作成用のインデックスシールを無料で郵送してもらえます. 法規のウラ指導で勉強する際は,各項目(用語の定義や防火区画など)ごと,最初に法令集へ線引きしてしまう(シャーペンでよい).次に,一問ずつ見ていきますが,まずは解説を読んで,条文(原文)の意味を理解してください.その上で,問題文を見て,解答(◯か×)をチェックしていきます.解くよりも『

          スキ
          2

          【実務】Instagram発信力ノウハウを解説

          ◆内容/ SNS社会の到来によって,個人でも大手企業を凌ぐ発信力・リーチ力・集客力を生み出せる時代が始まりました.お笑い芸人がTV番組の出演よりも,個人でのYou Tube配信にチカラを入れはじめたのもそのためです.予備校や大学の講師たちも,予備校という枠を飛び出して,自ら学生を集客し,自由に講義を提供し始めています.受講料の中抜きがない分,学生はより安く,講師はより高い報酬を得ることができます.こういった時代の最適化は誰にも止めることが出来ません. そんなSNS集客の中で

          スキ
          5

          【学科】直近の合格者ぱむさんの合格点突破ノウハウ

          令和4年(2022年)に一級建築士学科試験を受験し,94点(合格基準点91点)で合格されたぱむさん. 11月末から累計735時間の勉強で学科試験を突破されました.本試験日までの勉強内容はコチラをご覧ください. そんなぱむさんが次年度の学科受験生の皆さんへ合格点突破ノウハウを共有してくれました↓ ○本当に過去問だけで合格できるのか? ○効率的な過去問学習のコツとは? ○どんなスケジュールで勉強したか? ○ウラ模試(ウラ指導の一発逆転模試) の活用法 ○本番で悩んだ

          スキ
          2

          【実務】製鉄会社の現地見学会(少人数開催)

          内容/ JFEスチール(株)様,様のご協力のもと,転炉・連続鋳造設備(JFEスチール(株)),及び,ロール成形(JFE建材(株))の現地見学,建築製品の紹介等を行います. 開催日時/2023年2月22日(水) 12時(蘇我駅集合)~17時30分(蘇我駅解散) 開催方法/現地視察 参加費/2,000円 ※人数を限定し,少人数で開催します.定員となり次第,申込受付を終了させて頂きます.先着順. 主催/千葉県建築士会 事業委員会 建築人として,様々な知識やスキル,ノウハウ

          【実務】鉄の基礎知識を学べるセミナー(オンライン)

          内容/ JFEスチール(株)様,JFE建材(株)様から講師を招き,建築学生や若手建築人向けに,『鉄の基礎知識』セミナーをオンライン開催します.近年の一級建築士試験でも,建築常識が問われる傾向が強まっていますので,鉄骨造の設計や施工にたずさわった経験のない方にもお薦めのセミナーです. 鉄という素材についての基礎知識と,設計経験がないと分かりにくい「デッキプレート」について,解説します.デッキプレートについては,一級建築士試験にも出題されていますので,この機会に実践的な知識をイ

          【学科】合格ロケットの使い方

          学ぶ→解く→進捗(進み具合の確認と記録)の順に毎日,操作します. 1.『学ぶ』編は↓ 2.『解く』→『進捗(学習の進み具合)』編は↓ 【その他】 ・合格ロケットの2画面活用法は,コチラ. 以上

          スキ
          5

          【学科】直近の合格者にゃにゃんさんの合格点突破ノウハウ

          令和4年(2022年)に一級建築士学科試験に挑戦し,初受験ながら一発合格を成し遂げたにゃにゃんさん.勉強時間は平日2.5時間(内,移動時間1時間を含),週末は5~6時間ずつの週20~25時間程度.本番までの累計学習時間は750時間だそうです. 101点(合格基準点91点)で合格されています.とりこぼし状況は↓ そんなにゃにゃんさんが次年度の学科受験生の皆さんへ合格点突破ノウハウを共有してくれました↓ ○本当に過去問だけで合格できるのか? ○効率的な過去問学習のコツとは

          スキ
          7

          【実務】建築人としての稼ぐチカラ

          教育的ウラ指導(以下,ウラ指導)という一級建築士の育成事業を1999年より20年以上,行っています.ウラ指導の最大の特徴は,直近の合格者たちがその受験成功ノウハウを次年度の受験生たちへ共有・継承していく仕組みです.この『成功体験の共有』は,大学の建築学科をはじめ,従来のオモテの建築教育では今,現在も実現できておりません.だからこそ,20年前に教育的ウラ指導という事業を自ら立ち上げました. 結果,多くの合格者たちを輩出できるようになり,卒業後は一緒に仕事をし合うようになりまし

          スキ
          2

          【学科】合格ロケットのユーザー ミーティングを開催

          来年版(2023年用)の一級建築士「学科」試験用の合格ロケット2023のリリースは,11月となりますが,既に多くの受験生に先行販売(コチラ)で購入して頂いてます.その場合,11月のリリース日までは,今年版(2022年用)の合格ロケットで使用可能です. 当たり前の話ですが,勉強せねば本番で合格点を突破できません.なので,一日でも早く,やる気スイッチを入れて頂きたく,先行販売でご購入に頂いたユーザーを対象としたロケット ミーティングを弊社の御茶ノ水オフィスで開催しました.ユーザ

          スキ
          2

          【学科】から傘の家

          一級建築士学科試験は,たった1点で合否の命運が分かれてしまう.そのため,過去問10年分のマスターよりも,15年分のマスターの方が圧倒的に有利ですし,合格ロケットでは過去20年分をおさえておくことを薦めております. ただし,建築作品系については,過去問20年分の知識でも足らず,合格ロケット ユーザーには,それ以前の知識もおさえてもらっています.解説集の中に掲載(コチラ)↓ 今年(令和4年)の学科本試験においても,それよる貴重な1点を得点できました.その実例をご紹介します.

          スキ
          4

          【製図】ネット上の再現図面展 10/17より受付開始

          ウラ指導では,15年以上,ネット上の再現図面展を無料で開催しています.ユープラについての解説動画(You Tube)は↓(倍速でご視聴ください). 合格発表後は,各再現答案のランクも公開します(参加者限定). 合格答案と不合格答案のリアルを直視してください.その感覚の解像度を高めておかねば,本番で制限時間内に合格答案を完成させることは出来ません.本番では,不合格リスクありきの決断が必要です.その判断力を高めるには,合格・不合格答案のリアルを熟知しておく以外に方法はありませ

          スキ
          1

          【千葉県いすみ市】空き家再生のモデルハウスをオープン

          千葉県いすみ市大原出身の荘司和樹と申します.プロフィールは,コチラ. 例えば,千葉県いすみ市の場合,2022年5月時点で,5〜6年後の小学校入学者数は,市内全域で約4割減少します.地域経済が悪化し,市外への転出者数が増えた場合,さらに減少します. 地域から子育て世代が消えていくと何が起こるのか?空き家が増えてしまい,それらの空き家が放置されると,草が生い茂り,水たまりができやすくなるため,虫がわいたり,ゴミが不法投棄されたりします. さらに,アライグマやハクビシンなどが天

          スキ
          11