広告営業

【商談の定義/採用のタイミングを掴む/相手のメリットを考える】

【資料を送って説明する】

緊急事態宣言などでリモートワークがより一層広がると思いますその中で商談ではなく、電話やメールなどを上手く使いながら資料を送って説明する。そんな価値付けが新規では大事な気がします

キーエンスは決済者やちゃんと提案出来そうな顧客になるまでは資料を郵送で送って丁寧に説明する。ニーズが発生した際に訪問しクロージングをかけるそうです。

直近のニーズがない中でエン転職の潜在ニー

もっとみる

【真に喜ばれるものを提案する/抜け行けと提案する/顧客に要望する】

【 顧客が真に求めるサービスを考える】

深掘りの深さで提案の刺さり方が大きく異なると感じました。
本日であればTAの刺さり方が違うなと思いました。

〔例〕
より、自社にあった人を見極めたい。
具体的には、AやBの要素を持った人を見極めたい。

見極める為にはAやBを判断出来る適性検査がオススメです。

〔例〕
より、自社にあった人を見極めたい。
具体的には、AやBの要素を持った人を見極めたい

もっとみる

【顧客との関係性は対等/結果を出す人の共通点/自分でやってみせること】

【対等な関係として伝える】

掲載額が大きくなれば要望度も上がったりする事も多いので、どうしても顧客に対等な関係として意見を伝えられない事が多々あると思います。

入社後活躍を実現させる為の同志として、目的はぶらさず要望し続けることが大事だと感じます。その会社・社長・担当者が何のために採用活動をしているのかという目的を揃える事が大事な気がします。

どうすればその会社はより良くなるのかをちぎれるほ

もっとみる

【決済者の把握/ニーズの裏のニーズ/個社管理の理解】

【決済権の把握】

◎◎さんがそういった媒体などの判断は全て決められるんですか。このヒアリングを実施するか否かでかなり、今後の受注の流れも変わります。

リテール新規も中口新規も大きなことは何も変わらず、その場でご判断してもらえるような決済者を打診してもらえるかが大事だと感じました。

これは商談時ではなく架電においてもそうです。架電時から決裁者を理解するだけでも今後の有効電話の質も変わってきます

もっとみる

【2つの電話で営業開拓/営業先の選定法/人間成長の伝導】

【2つの携帯で電話をかける勇気はありますか?】

幸いにも私たちには社用携帯と私用携帯の2つがあります。
※社用携帯に関しては人によっては2つある方もいます。

これをしっかり活かしましょうというお話です。

具体的には、社用携帯で何回もかけて繋がらなければ、私用携帯・2台目の社用携帯でかける。簡単ですが、実施するのは難しいです。

しかし実施すると世界が変わります。勿論、当たり方は考えないといけ

もっとみる

[募集中]コスメEC事業のセールス本部長候補募集!

[業務内容]

● 自社ブランドのコスメのEC事業全般
 ー 新規顧客獲得施策立案、実行
 ー CPA・LTV管理
 ー CRM、MA導入及び運用業務
 ー サイトやLPのアクセス解析、数値分析
 ー LPの制作、企画、ディレクション及びLPO業務
 ー 外部の広告代理店や制作会社との折衝(依頼したタスクの納期やクオリティ管理等)
 ー 自社ブランドコスメの商品企画
 ー 競合調査、市場調査

[

もっとみる
///ハッシュミー///
4

【オンライン商談で求められるものとは/面接対策レポートは宝の山/期待値調整は能力】

【オンライン商談で求められているもの】

本日上司から教えていただきました。対面での商談の際にはその人の人間性や誠実さなどが購買の大きな要因でした

しかし、オンライン商談が主流になるとこれは変化し商談前後の段取りや費用対効果が重視されるようになりました

この変化に対しては自分もしっかり認識出来ていなかったのでこの変化に対応出来るようにします。

・商談アジェンダを前日までにお送りする

・当日

もっとみる

【独自性差別化戦略/変化の契機を与える/紹介打診を実施するタイミング】

【強み×強み×強みが独自性を生む】

求人広告の取材では自分の中で勝ち筋が見つかるような情報を拾えるまでは多少時間をかけても聴ききらないといけないと感じました。

その中でもその会社の独自の強みを見つけることが大事だと思います。しかし、なかなか見つからないことが多いです。

そんな時には上記の独自性→強み×強み×強みという考え方で考えます。

具体的には、
不動産業界の中で、稼げる×年間休日110

もっとみる

課題解決に力を注ぐアカウント職3年目の社員たちをご紹介!

オロで働く人たちを紹介している「オロビト」マガジン。
今回は、DX事業部のアカウント職についてお話を伺ってみました。

日々どのような業務をされているのか、その中で感じるやりがい、などにフォーカスしていきますので、どうぞ最後までお読みください!

お話を伺ったのは、2018年入社で新卒3年目を迎えた4名の方!
二俣さん(左上)、田口さん(右上)、森田さん(左下)、森脇さん(右下)です!
普段は東京

もっとみる