岩田さん

伝説のゲーム開発者兼経営者より学ぶ経営者の姿勢と、コンテンツ提供者の在り方

岩田聡さんをご存じでしょうか?

任天堂の社長に席を置いたまま、2015年7月11日に若くして、お亡くなりになられた伝説のゲーム開発者です。

任天堂と言えば、京都に本社を置くことで、私が暮らす関西にもなじみがある会社にはなるのですが、祖霊以上に、「ファミコン」、「スーファミ」、「ゲームボーイ」、「ニンテンドーDS」、「Wii」をはじめ、最近では、どこでも遊べて、つながることができる「Ninten

もっとみる
ありがとうございます!ブログにて、詳細をご覧頂ければ幸いです。
1

岩田さんについて

「岩田さん」という本は、ほぼ日の永田泰大さんがまとめた、任天堂元社長である岩田聡さんについての本だ。
僕は長い間、任天堂ファンだったということもあり、任天堂に関する雑誌・ネット記事などをよく読んでいたので岩田さんについては本書を読む前からよく知っていた。大ファンでした。ほぼ日も、任天堂の社長が訊くシリーズも、雑誌も、、任天堂ダイレクトも楽しみにしていた。だから本書で書いてあることで初めて知ったとこ

もっとみる
ありがとうございます!
16

要件定義は聞き力、伝える力、心構え。そのための、7つのものさしについて。

はじめに

要件定義は、人をわかって、人にわかってもらう営みの事を言う。

そもそも自分のことも分からないのに、
こんなに真逆の事を簡単に1つの単語にまとめないで欲しいと思う。

例えばワインを作って美味しいワインだと思ってもらう作り手のことを、ワイナリーと呼び、
ワインが美味しいかそうでないかをわかる人のことを、ソムリエ(あるいはソムリエール)と呼ぶ。

両方を兼ねる人もいるだろうが、それぞれが

もっとみる
めっちゃ嬉しいです!ありがとうございます!
18

この日本で「自分の身は自分で守る」ことの重要性を痛感している

まずはリンク先の動画をご覧ください。

上の動画が文字起こしされたものもリンクしておきます。

これは感染症の専門家、岩田健太郎氏の「個人的見解」の動画です。

事実であればですが、酷すぎる実態に言葉もありません。



読者の方には、私がSARS流行地に住んでいたことをご存知の方も多いと思います。

その経験から冷静かつ客観的に事態を把握し、必要以上に不安を掻き立てないよう、できるだけ楽観

もっとみる
ボタンを押していただきありがとうございます!
11

柔らかい口調ながらも重みのある言葉。
大企業の代表だからの思考でなく、岩田さんの人柄から溢れた言葉なんだろうなと思いました☺️

組織、個人との向き合い方について書かれており学びが深かったです🔥
すぐにでも実行できそうです✨

#岩田さん #読書 #任天堂 #学び #実行

感じる能力。

「しいたけ占い」のしいたけ.さんとVOGUE JAPAN編集長の対談を読む。「直感力」をテーマとした内容で、編集長のこんな言葉で対談は締められていた。

「幸せを求める」より「幸せを感じる」直感力を養いたいですね。

「感じる能力」、という言葉が、最近読んだ2冊の本とつながった。

元・任天堂の社長の岩田聡さんの言葉をまとめた『岩田さん』より。

考えようによっては、仕事って、おもしろくないことだ

もっとみる

5.岩田さんもそうだよ、きっと。|『岩田さん』の話をしよう|永田泰大×糸井重里×古賀史健 #岩田さんのつづき

(イベント主催であるほぼ日さんの協力をいただいて作成しています)

最初から読む

「事務所の玄関先でさ」
「あとから学んでいったんじゃないかな」
「嘘でもいいから言われたいって」

糸井さんが加わって、尽きることがないように広がる岩田さんの話。
糸井さんと永田さんにとって、岩田さんの存在がどれほど大切なものだったのか。
岩田さんがいた場面のなにげない会話のひとつひとつを丁寧に伝えるふたりは、まる

もっとみる
書いてよかった
26

4. お父さんが「やめろ」と言うとしたら|『岩田さん』の話をしよう|永田泰大×糸井重里×古賀史健 #岩田さんのつづき

(イベント主催であるほぼ日さんの協力をいただいて作成しています)

最初から読む

「ちゃんと伝えたい」と考え続けていた岩田さん。
そのきっかけとなったのは、糸井さんの取材だったのかもしれません。
多くの時間を一緒に過ごしたふたりの経営者が、ふたりだけの場で、ひとりの人間として、何を話していたのでしょう。
永田さんの呼びかけで糸井さんも壇上に登場します。

手元の時計では、イベント開始からあっとい

もっとみる
書いてよかった
18

3. 本当は重いですよね?|『岩田さん』の話をしよう|永田泰大×糸井重里×古賀史健 #岩田さんのつづき

(イベント主催であるほぼ日さんの協力をいただいて作成しています)

最初から読む

「整理した状態で話す」という岩田さんの個性と、糸井さんの存在によって『岩田さん』は自然なかたちで本にまとめることができた、と永田さんは話します。
さらに話は、永田さんと岩田さんの最初の出会い、そして糸井さんと岩田さんの関係へとつながっていきます。

会場全体がふたりの話に笑ったり、聴き入ったり、気持ちを重ねたりして

もっとみる
ぼくもスキです
24

2.『岩田さん』の文章が特異な2つのこと|『岩田さん』の話をしよう|永田泰大×糸井重里×古賀史健 #岩田さんのつづき

(イベント主催であるほぼ日さんの協力をいただいて作成しています)

最初から読む

永田さんと古賀さんの『岩田さん』の話は、前回の「てらいのない自信」の話をきっかけに、プログラマーとしての岩田さん、経営者としての岩田さんへと深まっていきます。

33歳でHAL研(HAL研究所)を率いる社長になった岩田さん。ほぼ日を訪れるたびに言葉を重ねたもうひとりの経営者、糸井重里さんとのおしゃべりを永田さんはど

もっとみる
うれしいです
23