古賀史健

ライター。バトンズ代表。最新刊『取材・執筆・推敲』。その他著書・共著に『嫌われる勇気』『古賀史健がまとめた糸井重里のこと。』『20歳の自分に受けさせたい文章講義』など。週日更新しています。http://www.batons.jp
  • 取材・執筆・推敲 書く人の教科書

    古賀 史健
  • 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

    岸見 一郎,古賀 史健
  • 20歳の自分に受けさせたい文章講義 (星海社新書)

    古賀 史健
  • 古賀史健がまとめた糸井重里のこと。

    古賀史健
    • 古賀史健

      古賀史健の note、2018年以降のぜんぶです。それ以前のものは、まとめ損ねました。

    • #編集 #ライター 記事まとめ

      • 736本

      編集、ライター、コンテンツ、メディアなどに関する記事をまとめていきます。

固定された記事

【無料】 『取材・執筆・推敲』ガイダンス

ガイダンス ライターとはなにかライターは「書く人」なのか ライターとはなにか。 なにを書く人のことを、ライターと呼ぶのか。 ガイダンスのはじまりは、この問いから…

5か月前

またいつかの「ひさしぶり」を求めて。

「ひさしぶり」について考えた。 誰かと会う。会って最初に「ひさしぶりー!」と声をかける。なんなら照れずに、手まで振っちゃう。ほんの少しの気恥ずかしさを隠すように…

4分前

あのころのファッション。

すこーし、違うんだよなあ。 時代がそういうめぐりになってきたのだろう。このところ、いろんなところで「90年代」に焦点を当てた記事や創作物を見かける。かく言うぼく自…

2日前

「やらなくてもいいこと」こそが、おもしろい。

明後日の土曜、またみんなで集まる。 今年1月末に終了したはずの「バトンズの学校」で、補講を開催することになったのだ。もちろん当初は、そんな予定などなかった。けれ…

3日前

とにかくそう決めるのだ。

こんなぼくでもときどき、人前でお話しさせていただく機会がある。 セミナー的なものだったり、純然たる講演会だったり、トークセッションと銘打たれたものだったり、いろ…

4日前

気を配ろうとした結果のウソ。

何事にだって例外はある。 そんな当たり前の原則を(当たり前のこととして)あえて言及しないまま、物事はふつう語られる。たとえばの話、「福岡県民はとんこつラーメンを…

5日前