上田浩平/コンテンツ編集者

たのしい時間を編集する人。クリエイターをサポートする人。アニメ→ゲーム制作・PR→フリー。2019年『居心地の1丁目1番地』という本を、オンラインコミュニティ「前田デザイン室」と「コルクラボ」の仲間と制作。違和感や琴線に触れたことを書いています。好きな本は『岩田さん』『三四郎』。
固定された記事

はじめて名刺づくりをデザイナーに依頼した話。 -フリーランスになったばかりの、ぼくの最初のお仕事。- 【予告】

構成と文:上田浩平 イラスト:安村シン 第0回  予告、ぼくの所信表明。 フリーランスになって半年たったぼくが今、 稼ぎになるかはわからないけど、 やってみたいと思…

感想を言う一歩手前のnoteメモ①。今週観た映画、アニメ。トム・クルーズ主演アクション映画『アウトロー』『ジャックリーチャーNEVER GO BACK』。安彦良和監督のギリシャ神話をベースにしたヒロイックアニメ映画『アリオン』。ヤクザが問題のある学校を立て直す映画『任侠学園』。

3年前に仕事をやめた時のじぶんが思っていたことについて、最近思い出す機会があった。今あらためて、再スタートラインに立つ感じ。また振り出しに戻って前に進んでないじゃんと思ったが、いろいろ手探りでやってきて、都度感じたことや得た経験は無駄ではないし、前よりもわかってきたことが増えた。

「描きたい!!を信じる少年ジャンプがどうしても伝えたいマンガの描き方」という本を読んで思ったこと。文章を書くとき、書こうとしている状況のビジュアルを頭の中で想像しながら、言葉にまとめて整理していくと、それなりに説得力のある文章が書けてしまうのではないか、という仮説。

夫婦と未練、恋の途中なのかもしれない〜TVドラマ『リコカツ』に毎回涙腺がゆるむ。

TVドラマ『リコカツ』。物語も折り返しにきて、離婚活動=リコカツのピークが、今週ようやくやってきた。 「未練」 ドラマの最新話を観終えて、この言葉が、ふと浮かんだ…

逃げて、泣いて、くらって、笑って、弱さに心うたれて〜TVアニメ『東京リベンジャーズ』を観てハマる。

アニメ『東京リベンジャーズ』をためしに観てみたら、一気に物語の世界にひきこまれた。 そして、2話で、アバン後の、タイトルばっと入って、すぐオープニングテーマ Off…