懐かしいあのザクザク食感と遊び心を存分に楽しめる『小枝アイスバー』

懐かしいあのザクザク食感と遊び心を存分に楽しめる『小枝アイスバー』

主婦マーケターのDOさんが「よい!」と思った新商品を紹介していく「新商品発見隊」シリーズ。 今回は「nonnonnon」さんが、『小枝アイスバー』を紹介してくれます。 アイスをあまり買わない私が「買い!」を決めたポイント 私は極度の冷え性で、夏場でもあまり冷たいものは飲食しないようにしています。そんな私でも、17歳の高校生の息子と出先で合流した時等、息子が大好きなアイスをご馳走すると喜び、並走してくれるのが嬉しくて、時々息子と一緒に食べるためにアイスを購入することがありま

「小枝」に混ざる「小技」
+1

「小枝」に混ざる「小技」

23
森永製菓 小枝を食べる

森永製菓 小枝を食べる

森永製菓株式会社(以下同社)は1899年08月15日創業の菓子、食品、冷菓、健康食品の製造、仕入れ、ならびに、販売を主要な事業としている(1)。 小枝シリーズは同社のフラッグシップ菓子で、2021年で50周年を迎える(2)。 01.小枝<ミルク>(図01,3) 原材料は、砂糖、植物油脂、カカオマス、乳糖、全粉乳、小麦パフ、シュガーコートアーモンド、米パフ、ホエイパウダー、脱脂粉乳、アーモンド、果糖/乳化剤(大豆由来)、および、香料である。 2021年06月19日に近所のス

たまたま買った「小枝」のアイスが、『小技』だった。
ささいなことだが、ちょっとラッキーと思う小市民な私である。

たまたま買った「小枝」のアイスが、『小技』だった。 ささいなことだが、ちょっとラッキーと思う小市民な私である。

10
【印刷ミスか?】コンビニ限定発売のアイスの真相に。。。

【印刷ミスか?】コンビニ限定発売のアイスの真相に。。。

にのひろです‼️😄 ご紹介する商品はコンビニ限定発売されている、森永製菓の「小枝アイスバー」です。価格は1袋162円(税込)。 「小枝」は1971年の発売以来多くの人に愛されている森永製菓のロングセラーチョコレート菓子です。50周年記念ということで、「小枝アイスバー」が新しいパッケージで発売されました。  今回はSNSをざわつかせている「森永製菓」のコンビニ限定発売のアイスのご紹介です。  SNSをざわつかせている理由は…それでは「小枝アイスバー」がなぜざわついている

23
こえだのこわざ

こえだのこわざ

ちまたで静かな話題となってちょいちょいSNS上で賑わうやーつ。 森永商品のあちらこちらに小枝とのコラボ商品が並んでいるのですが、それらのなかにどさくさにまぎれて「小枝」ではなく「小技」ってのが混ざっているというハナシ。 言われてみると確かによく見かけますわ、こやつ。 で、そのうちの1つが両方見つかったこともあって買ってみると。 おろ。 どうやら違うのは商品の文字だけではなかったらしいぞ。 両方を並べてよーく見てみると、他にも違うところがありました。 さて? それ

3
着想✖️戦略性〜ストレングスファインダー®︎

着想✖️戦略性〜ストレングスファインダー®︎

ストレングスファインダー®︎の資質 着想と戦略性をトップ5に持っている私 昨日ストレングスファシリテーションの講座を 受講したとき 3分のファシリテーションを急にやるという 実践練習があった 午前と午後で2回、3分間のファシリテーションをするとき 私は同じテーマを選んで 全く違ったアプローチで行った そのとき 資質に注目してフィードバックしてもらって 気づいた そういえば 私はレッスンする時もワークショップするときも いつも同じことをすることができない 何か新しいことを

3
小枝4つがちょうどいい

小枝4つがちょうどいい

16
heartfulなもの❤️
+1

heartfulなもの❤️

56
思い込みってコワイ

思い込みってコワイ

最近、話題なんだそうですね。 最初、なにが? と思ったら・・・(o^^o) 思い込みってコワイ。 わかっていても、小枝に見える。 どんなことでも、そうだと思いますが、 自分の思い込みで、 突っ走るとロクなことはないのかもしれない。 一度、立ち止まるとか、 誰かの意見を聞いて、 客観的に、自分の考えや想いを俯瞰して見る。 そして、ちょこっと 相手の立場に立って、考えてみる。 ほんの少しのことで、 見えてくる世界が広がってくる。 そんな気がします。 俯瞰して自分

5