「好き」と「嫌い」の境界線ってどうやってできるのか?ってテーマで考えてみた朝活で気づいたこと

何やら日曜の朝から小難しいことを・・

そう思われるでしょうが、今日はそんなテーマで話し合いをした朝活に参加してみました

気づいたことを結論から言っちゃいますけど

「好きと嫌いの境界線」は“変化”するし自分でコントロールできるかも!

が気付いたこと

参加者の方々の話には
「それは親子関係や人生経験で出来た価値観によるものでは」
「昔嫌いだったのに今は好きになった」
「好きだった人が急に嫌い

もっとみる

【人間関係】思い込みを外してやるべき事に集合する。

こんにちは。れいしーです。

普段は歌ったり、曲を作ったり、表現のお仕事をしています。

今回も、人間関係のはなし。

"思い込みを外してやるべき事に集合する"というテーマでお話ししていきたいと思います。

自分に自信がない。あの人と比べて、、、

そう思ってしまうのが人間ですよね。

僕も元は超ネガティヴ人間で、常に他人に嫌われることを恐れて生きてきました。

だけど、人間関係のバイアスが外れた

もっとみる
また読んでくださいね✨
12

幸福論

私たちは自分自身でいるほど幸福になり
自分自身から離れるほど不幸になる
しかしお前よ、遠すぎてよく見えないぞ

めちゃくちゃ嬉しいです!ありがとうございます!!
6

【朗報】知識欲2(サラリーマンはタメに成ることを知っている)

みなさん お世話になります。欲求マンゾク♡です。

今回の記事は知識欲を満たすツールついて、

第2段を書いていきたいと思います。

今回の記事についての結論を先に言いますと、

サラリーマンYouTuber 「サラタメさん」の本紹介動画を見ることです。

※今回の記事についての結論です。今後も別記事で様々やっていきます。

※トップ画像は本記事に全く関係ありません(笑)

1.そもそも知識欲とは

もっとみる
私もスキです!
27

できるだけ早くはじめよう💛自分磨き

自分磨きには、時間を味方につけることが極めて重要である。毎日、1時間でも、2時間でもいいので、できるだけ早く、自分磨きをはじめよう。

早く始めて、できるだけ長く続けることが、自分磨きが、将来的に幸せな自分らしい豊かな成功を導くコツと言える。

能動的に時間を使えていると、生きる余裕を生み、人生の選択の幅を確実に広げるはずだ。

20年先の自分を想像することできるようにだってなるはずだ。

あなた

もっとみる
とても嬉しいです!有難うございます(^^♪
36

「あの人」の期待を満たす必要はない 本当の自由への3ステップ

こんにちは。rikishinです。
あなたは、他人からの評価ばかりを気にしていませんか?
他人からの視線を意識しすぎて、あなたの「本当にやりたいこと」が出来ていますか?
例えば、今着ている服は、あなたが本当に着たい服ですか?
今の髪型やメイクは本当にあなたの本当にやりたいことですか?
読み進めて頂くと、あなたの心のもやもやが晴れ、「本当の自由」が見つかるかと思いますのでどうぞご覧いただければ幸いで

もっとみる
僕もスキしに行きます!!
5

今更「嫌われる勇気」を読んでみた。

概要

「嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え」
岸見一郎
古賀史健
ダイヤモンド社
初版が2013年で7年前の本になりますが、未だに人気は衰えず
本屋の自己啓発系のコーナーで平置きか縦置きにされてます。
このようなジャンルで一時的に人気になる本はいくらでも
ありますが、このような時代にロングセラーになる本は少ないです。
なので、「いい加減読んでみっかー!」というテンションで購入。

もっとみる

嫌われる覚悟が無いと決められない。

誰からも嫌われない人がいる。

人徳のようなものだと思っていた。

しかし、そうじゃないことに気づいた。

自分では何も決めない人だった。

何かを伝えるにも誰かの意見を聞いてそれを伝える。

そこに自分の意思を介在させない。

責任がある言動をしないから、人から嫌われる理由が無い。

組織内の立場が下であればよかった。
良い人。聞き分けの良い部下。場を和ませる人。

と評価される。

しかし、立

もっとみる
あなたの記事も読ませて頂きますね。
7

私はなぜ嫌われるのか?
能ある針鼠は針を隠す。

「私はなぜ嫌われるのか?」

このタイトルが閃いてから、ずっとそれに取り憑かれて、前に進めない。

今日は、気持ちのいい雨が降ってるし、自分の中にあるしっとりした深い森へ踏み込んでみようと思う。

私はよく嫌われる。嫌われるってどういうことかって、ある日、突然、ブツリと相手から縁を切られることが、幾度となく、ある。

仲良かった友達とか、友達とか友達とか、友達とか!

あーーーーーー!!!!!

もっとみる

ONE PIECE×アドラー心理学②〜トラウマなんてない!〜

引き続き、ONE PIECE×アドラーの記事を書きます✨

前回は『横の関係』について書きましたが、

今日のテーマは、『原因論』と『目的論』について。

これだけだと何のこっちゃって感じだと思うのですが、アドラーは『トラウマ』について明確に否定しているんです。

これについて、ONE PIECEのこのシーンから。

ルフィは海に落ち、近海の主から食べられそうになります。

間一髪、助けに来たのが

もっとみる
嬉しくねーぞ!♡コノヤロー!!♡♡
36