「『理想の結婚相手が見つからない』という人は本当は結婚をしたくないのだ。他者と人生を共に歩む準備ができていないのだ」

「『理想の結婚相手が見つからない』という人は本当は結婚をしたくないのだ。他者と人生を共に歩む準備ができていないのだ」

結婚相手が見つからない「理想の結婚相手を探しているが、彼、あるいは彼女を見つけられない人は、ためらいの態度に苦しんでいると確信できる。そもそも前に進みたくないのである」 相手が見つからないのではなく、失敗を恐れているのだ、とアドラーは言いました。 「愛の課題」を避けている現在、日本では晩婚化が進み、生涯独身を貫く人も増えています。 また、恋人がいない人も同様に増え続けています。 私の周辺にも、同年代で独身の人が少なからずいます。 結婚相手を積極的に探しているということ

スキ
1
自他の境界線をちゃんと引く。

自他の境界線をちゃんと引く。

1年前。 すごく悩んでいた。道すがらアパートを見かけると、子供たちと3人だけで暮らせたら…と妄想していた。 夫のモラハラによる洗脳がかなり解け、夫の問題を背負うのは私ではないと気付いた時期だった。 どうやらモラハラやDVの加害者と被害者になる人は、自他の境界線が甘いらしい。 夫や義家族に、私の使っているお箸やコップを勝手に使われる。食べている途中であっても。 こんなことからも境界線の甘さが垣間見える。 最初は戸惑ったし、最後まで嫌だったけど、この家のやり方なんだと

前向き、建設的に、より楽に生きるための3つのこと (続き)

前向き、建設的に、より楽に生きるための3つのこと (続き)

心理学を中心に、 学んでいることの自分のための復習回。(続き) 「人間関係」で悩んだ経験ってないでしょうか。 家庭や、友人関係や、職場など 些細なことが気になったり、傷ついたり ついカッとなってイライラしたり、 時には責めたり、責められたり それらの多くは、解決できたり、 また程度は違えど、緩めることができる 感情に振り回されず、建設的にもなれる方法があります。 その方法は多数あり、諸説ありですが、 特に大きなものを3つあげていきます。 昨日は一つ目の ①人の世界はそ

スキ
15
「自分らしく過ごす」ための3ヶ条
+2

「自分らしく過ごす」ための3ヶ条

「全ての悩み事は対人関係の悩みである」 『嫌われる勇気』で有名な心理学者アドラーの言葉です。 何か悩み事を持っている時、それは 「自分ひとり」の悩みではなく 「自分と誰か」の悩みなのです 例えば進路に悩んでいる場合でも、「自分自身」の本当の決断は実はもう出来ていて 「友達にどう思われるかな」 「親は賛成してくれるかな」 「兄より良い結果を残したい」 蓋を開けてみれば「他人と比べた自分」の事について悩んでいるんですよね。 しかし、この世界で生きている限り「対人関係

スキ
11
教師人生をハッピーに送るために

教師人生をハッピーに送るために

それは、子どもを変えようと思わないことです。 「育てる」ことを「教える」ことにすり替えないことです。 『理想の子ども』から減点しながら現実の子どもを見ることをやめることです。 アドラー心理学を生かした名著から引用しながら記事を書きました。よろしければご覧ください。全文無料で読めます。 https://www.manabinoba.com/tsurezure/020211.html

スキ
2
自分を好きになるのは天性ではなく、自分で取得可能なスキル
+2

自分を好きになるのは天性ではなく、自分で取得可能なスキル

あなたは自分のことが好きですか? これはナルシストなどの自分に自惚れると言う意味ではなく、 今の自分の受け入れることができていますか? という意味での自分の好きについてです。 自分を好きになることで得られるメリットは多くあります 自分を責めなくなる できていない自分を自分で責めなくなる 自分に自信がつく このように自分を好きになることには、多くのメリットが隠れています。 ですが、多くのメリットが隠れているのにも関わらず、自分を好きになれていない人は、多くいます。

スキ
10
[20]受験に依存しない|中学受験でほんとうに大切なこと。

[20]受験に依存しない|中学受験でほんとうに大切なこと。

中学受験を目指す親子の方々には、なかなかうまく行かない現状に不安を募らせている方もいるかもしれない。特に6年生なら本番はもうすぐ。いろんな感情が同時に迫ってくる大変な時期だったことを思い出す。 受験生の親子が長い間不安や迷いの中で過ごしているうち、人によっては、志望校の合格が親子の精神的支えすなわち「すがる」ものになり、精神の安定を保つのが難しくなってしまう。(実際、親子げんかや家庭の雰囲気が悪くなったという話は多い) ではなぜ、そのような状況が生まれるのか? その可能

スキ
6
継続セッション(コーチング)ってどんなふうにしてるの?

継続セッション(コーチング)ってどんなふうにしてるの?

自他ともに認めるめんどくさがりのくーさんです😆 本来、セッション内容って公開するものじゃないんですが(セッションする側にとっても、クライアントにとっても)、 自分は特別なスキルを使ってるわけでもないし(公開されたところで盗まれて困るようなスキルがない)、 クライアントがやってみるとのことだったので、セッション内容をnoteに書いていただいてます。 これがもう、ホント素晴らしくて。 自分にもこんな文才欲しかったと羨ましい限りです😁 コーチングとか継続のコンサルとかや

スキ
4
子供へかける言葉

子供へかける言葉

子供への声かけで悩んでる方は多いのではないでしょうか⁇ 私自身、5歳の息子と4歳の娘がいるのですが、 「こんな時どんな風に声かけしたらいいのかな」と毎日の様に悩んでいます。叱り方や褒め方などなど。 もっとも、声をかけるまでに悩む間もなく怒鳴り散らしている時も多々ありなのですが。いや、むしろそれがほとんどw そこで参考にしたいのが、アドラー心理学より 「勇気づける」という声かけです。勇気づけとは、ひと言で言うと 【困難を克服する活力を与えること】だそうです。少し難しいで

スキ
2
魂が喜ぶ令和の子育てとは?&新子育て講座金夜zoomクラス日程決定!
+3

魂が喜ぶ令和の子育てとは?&新子育て講座金夜zoomクラス日程決定!

原田綾子です。 (私のプロフィールです)   長い魚座の時代が終わり、水瓶座の時代に突入し   物質世界から精神世界へ   ますます次元を上昇している地球。       約100年おきに起きている   1720年の ペストの流行 1820年の コレラの流行 1918年の スペイン風邪 2020年の コロナウィルス   今までも疫病の後に、何らかの形、分野で   世界がよりよくなっています。       だから今の痛みを次元上昇のチャンスとして   私は、教育が専門なので  

スキ
6