多様性のある働き方

Global Business Trend vol.15 | Vogueも賛同を発表した"15 Percent Pledge"とは?

人種差別撲滅が訴え続けられる今、グローバル企業は職場でより多くの有色人種(特に黒人)を採用し、企業の多様化を測ることを公言している。

例えばイギリスでは、#blacklivesmatterを受け、40もの企業のトップが声明を発表。Budweiserなどのメーカーを始め、Deloitte・KPMG・Barclays・EY・PWCなどの名だたるファームや、WPP・Saatchi・GroupMなど大手

もっとみる

Global Business Trend vol.14 |揺れるアメリカ!スモールビジネスと多様性

Twitterを開いたら、こんなツイートがトレンドしていた。

「もしあなたが、自分はもう老いすぎて何もできないと思っているのなら、思い出して。ジェフベゾスは、両親から29の時に$300,000(およそ3000万円)もらって起業したのよ。」

このツイートを見て感じことは、二点。一点目は、29歳でもまあまあ若いと個人的には思ったこと。二点目は、両親に3000万円もらって企業できるって、やはりベゾス

もっとみる

CtoCマーケットの多様性

副業を探すにあたり、CtoCのマーケットプラットフォームを見ました。自分では考えもつかなかった仕事の依頼内容に、社会の多様性を感じるとともに、「だれでも誰かのために何か仕事ができる」という、視野の広がりがあったので備忘録です。

仕事はライティング・プログラミングだけじゃない

個人的に、クラウドソーシングは「企業ないし個人事業主が個人に対して発注をする」仕事がメインというイメージがありました。記

もっとみる
ありがとう!あなたのスキになれて嬉しい♪
1

Global Business Trend vol.13 |グローバル企業は上層部ほど多様化すべき理由

2020年は前代未聞の激動の1年になっているが、たくさんの命が奪われ、人々の生活が一転する中で、普遍的な意識改革も生まれそうだ。その一つは、「多様性」に対する意識。特にアメリカでは、ウィルスは人種差別をしないはずなのに、有色人種の死亡率が白人より多いことに疑問を持つ人が増え、更にジョージ・フロイド氏の警官による殺人事件があとを押し、「多人種・多文化・多ジェンダー」を意識するのが当たり前な世の中に変

もっとみる

オフィスに行く意味ってなんだっけ?

はじめまして、freeeでムーブメント型組織の研究とファシリティマネジメントを担当しているnayumiです。

新型コロナウイルスも依然として猛威をふるい続けており、不安な日々が続いていますね。ただ一方でコロナは”本質的な働き方”を考える良い機会をくれたことも事実。今日は私がコロナきっかけで思った「オフィスに行く意味」と今後のチャレンジについて書きます。

オフィス不要?

freeeがフルリモー

もっとみる

スマート社員制度

皆さん、こんばんは。

法政大学キャリアデザイン学部の久保です。

本日テレビで放送されていた侍ジャパンドキュメンタリー映画を見たのですが、とても面白かったです。普段は、見ることのできない各選手の苦悩や努力、稲葉監督の日本代表への熱い思いに感動しました。プロ野球は、6月19日から始まります。試合数は例年より少ないですが、楽しみにしております!

てことはおいといて、

本日は、近年注目されてきた多

もっとみる
スキありがとうございます!
21

人生初のリモートワークで感じたこと考えたこと

2007年に新卒でIT・web業界に入り、かれこれ13年ほどが経ちます(時の流れは早い…震)。お世話になった企業は現在のリブセンスを含めて4社。

私が新卒の頃から、「インターネットが普及し、デジタル化が進むことで、オフィスのペーパーレスや場所にとらわれない働き方が可能になる!」と散々言われていましたが、期待していたほどのことはなく、私の知る限り実態は下記のようなものでした。
・出勤時刻を紙に手書

もっとみる
嬉しいです(*‘∀‘)
5

リモートワークがうまくいかない!ー勤務場所や時間にとらわれない柔軟な働き方(1)

皆さん、3連休はどのように過ごされましたか?コロナウイルスの影響で旅行もやイベントは中止になり、自粛疲れという方も多いのではないでしょうか?

また、このまま世界中の経済がストップしてしまうとどうなるのか?経営者としては先を見越した対応を迫られています。

一方で、コロナウイルス感染拡大の影響で、『リモートワーク』が注目を集めています。

これまでは平常時での利用を渋る企業が多く、子育てや介護中の

もっとみる

喋りのプロの私が喋れなくなった日の話①~本郷三丁目のスープ~

これから生きることを諦めてしまおうかと思うほどの悔しさを、あなたは体験したことがあるだろうか。
私は、その悔しさに生活の全てを支配されていたのである。

私は人生に一度の失敗を、した。

これは、いわば「喋りのプロ」の私が大舞台で大失態を犯し、
家や仕事から逃げるように訪れた飲食店で新しい価値観や人や、ごはんに出会っていく話である。

大失態の内容はあとにして、
それから。

何をしていても、何を

もっとみる
私も応援しています。
20

働き方の多様性について考えたい【後編】

1年前、ある人に「やりたいことあるなら、全部やればいいじゃん、成功するか失敗するかなんてやってみなきゃわからないんだから、やる前から選択肢を絞るのはもったいないよ」と言われた。そのとき私は、なぜ1つしか選べないと思い込んでいたのか、とハッとした。それを体現しているその人の言葉にはとても説得力があって、それからずっと私の頭の中に残っていた。

私がこんなこと言っていられるのも、大前提として困ったら

もっとみる
Thank you ; )
1