国立の難関中学校に無理して入るとこうなる

私は某有名難関国立中学校に滑り込むように入学・這い付くばるように卒業した者である。

今日はそんな当事者の私から、小中学生の皆さんや、お子さんを難関中学校に入れようと努力なさっている親御さんに、私の経験談やアドバイスなど、今だから言えることを伝えたい。ちなみに落ちこぼれの私の文章は拙いです、ご勘弁ください。

また、最初のうちはネガティブですが、最後ポジティブに〆ますので、良ければ最後までお付き合

もっとみる

歯学部の現実〜6年の課金費用〜

この記事を読むと分かること。

歯学部の学費や諸費用。

※この物語はフィクションです※

[学費の話]

国公立と私立で大きく分かれます。

ネット情報によると、国立は全国一律で、初年度納入金が817,800円、6年間の総学費が3,496,800円になっています。

公立は地元か否かで変わる模様。ほぼ同額でしょう。

私立だと、総額2000万〜3000万が相場といったところでしょうか。

この

もっとみる
ありがとうございます✨そんな貴方が好きです!
2

突然の雨💧 突然の再会 フーフフー☔

思ってもいなかったよ 雨💧が急にふりだすなんて

帰り道 しばし 突然の雨宿り💧

ふと 横に目にやると 遠い目をしている君を見つけた

髪型が昔と変わっていても その綺麗な大きな瞳は変わっていなかった

フーフフー 雨は降り続けている 

君の周りだけじゃない 街中を雨の音💧が包み込む

君も 家に帰るのかな それとも誰かに会いに行くのかな

9月の雨💧が 僕の心にも振り続ける

君は、

もっとみる
勇気💛人生💛応援💛
31

【国立お受験】知っておきたい他の保護者たちの動き出し

そろそろ小学校お受験に向けた説明会開催の時期で、いつもの年だと、8月後半からは学芸大竹早で学校説明会がスタートしますね。

今年はコロナの影響で、軒並み説明会が中止みたいですが、、、

説明会は中止になったとしても、試験そのものに大きな変更があったわけではなく、出願や抽選、検査などは今年もあるわけです。

ここでは受験される子どもを持つ保護者の行動スピードについて書いてみます。

行動スピードとい

もっとみる

2012年 J1昇格プレーオフ

今回は、2012年のJ1昇格プレーオフ決勝のことを書きたいと思います。
2012年は、私が大分トリニータに移籍して1年目。
プレーオフ制度が初めて導入された年だった。大分トリニータは、J2で6位の成績でプレーオフに進出した。
初戦は京都サンガに4-0と勝利し、迎えた決勝戦。前日の夜は、やけに落ち着いていて、いつもと変わらずホテルでテレビを見て、のんびりと過ごしていた。
そして、当日、国立競技場に乗

もっとみる
これからも頑張って投稿します!
18

サバ―バニズム宣言~ちょうどいい郊外にいっぱい可能性を感じた話

いわゆる脱・東京一極集中が言われている今日この頃ですが、最近都心から15キロ~30キロくらいの郊外、という場所にいろいろ縁をいただき、訪問しています。「いつでもいける距離」の、自分のテリトリーじゃない街で面白さと深さと可能性を感じている日々。遠い所には行きづらい今、あえて郊外に行くというのは結構面白い体験かもしれません。

そんなわけで国立の谷保で友人の坂根千里さんという大学生がゲストハウスを営ん

もっとみる
嬉しいです。ありがとう!
8

【小説】昭和、渋谷で、恋をしたり 1-11

私と寝ようと思ってる?

 夏奈恵は私の質問にはすぐに答えようとせず、タバコを灰皿のフチにつけ、灰をトントンと落とすだけだった。吸われないのに火をつけられた、タバコがほとんど灰になったから、ようやく口を開いた。

 「その男の人が知ってる人だった?」

 「うん……」

 「誰?」

 「たぶん、佐藤さん……」

 「そっかぁ……。ばれてたか」

 すっかり短くなったタバコをもみ消し、夏奈恵は予想

もっとみる
とっても嬉しい😊
11

【小説】昭和、渋谷で、恋をしたり 1-10

▼ 死ぬ前にやりたいこと

 夏奈恵の部屋は、国立駅前から伸びるいちょう並木を15分ほど歩いたところにあった。
 アパートの薄い扉を開けると玄関のすぐ右にキッチンがあり、3歩進んだ右には一体型のトイレと風呂場らしき扉が見え、その奥、ガラスの引き戸の向こうに六畳ほどの和室が見えた。
 私の住んでいる寮に比べたら贅沢な暮らしに見えた。そのことを言うと「場所が場所でしょ。これくらい離れないと、今の家賃で

もっとみる
ありがとうございます😊
8

【小説】昭和、渋谷で、恋をしたり 1-8.1

▼ 天の川を渡ったら

1983年(昭和58年)6月 東京

 プラネタリウムで働き始めて2ヶ月が過ぎた頃。私は和美を連れ、バイト先であるプラネタリウムに、客として行くことになった。

 もともと和美は天体観測が好きなわけで、バイトを始めた頃からねだられていたのだが、気乗りせず、都合が悪いと言っては先延ばしにしていた。
 その気になればいつでも行けた。だが、それを先延ばしにした私がいて、それを不審

もっとみる
とっても嬉しい😊
3

10分日記 #154 唯一日常に戻れていない大学生

こんばんは、

今日の記事

今日の記事は、国内大学の遠隔授業が続いている問題に関する内容のものでした。

感想

なぜ、大学のみが登校をできない仕組みになっているのか、という点はずっと不思議に感じています。

社会人、小学生、中学生、高校生は普段通りの生活を取り戻しており、中高では部活動まで再開されているというのに、大学では授業でさえ大学にいくことを禁じられてしまっています。

弊学では、研究の

もっとみる
やったぜ。
7