サラダと歌会と部屋に積みあがってゆくでかどんでんの話

サラダと歌会と部屋に積みあがってゆくでかどんでんの話

7月6日火曜日。 1987年のこの日に、「サラダ記念日」という現代短歌集が発行されました。言葉は悪いのかもしれませんが、当時は虚を突いたように現れたこの古くて新しい自由な短歌群が一大ブームを巻き起こしたものでした。NHKだかで「短歌ブームを追う」なんて感じの番組が放映されていたような記憶があります。 そして2021年のこの日。短歌専門誌である月刊短歌研究が90周年記念として、アイドルに短歌を詠ませてみるというナナメ上からのイベントを開催するというアナウンスがありました。その名

23
3分間の無駄話を1000回も配信してきた人たち 本格雑談くちをひらく

3分間の無駄話を1000回も配信してきた人たち 本格雑談くちをひらく

皆さんは、平日に毎日3分間の無駄話を世間に配信していると聞いてどう思われるだろうか??しかもそんな愚行を行っているのが声のお仕事のプロである声優さんとラジオ局のアナウンサーであるということ、、、どうゆう事なのか?事細かにお話していきたいと思います まずは出演者お二人のご紹介番組名本格雑談くちをひらくはお二人で配信されており、おひとりが東京のラジオ局 ニッポン放送アナウンサー吉田尚記さん、もう一方はアーツビジョン所属の声優中村繪里子さんです 吉田尚記さんはニッポン放送で「ミ

1
32.エヴァと欅坂②〜どちらも魂のルフラン〜

32.エヴァと欅坂②〜どちらも魂のルフラン〜

やっぱりそうだよねぇ...笑 ニッポン放送の吉田尚記アナウンサーと吉田悠希さんが欅坂について語る続編が出ました。 音源終盤に欅坂がエヴァに似ているという話をされていてびっくりしました。 無茶苦茶な状況下で立ち向かわなくてはいけない、そしてまだ10代の彼女達。非常に状況が似ていると思います。 フィクションの中で楽しむのはいいが果たしてそれを現実の世界で、3次元の世界で構築していいものなのか...? エヴァの旧劇のような世界観を現実でやっちゃっていいの? 大人の責任っ

プレミアムリスナー

プレミアムリスナー

計画してたものがようやくできた 『くちをひらく』のプレミアムリスナーになった 課金ってこと ポッドキャストの課金 金額もめっちゃ高いけどww このご時世だからいつになるかわからんけど よっぴーさん、繪里子さんに会えるぞ! 楽しみや

27. 欅坂「僕たちの嘘と真実」を観たアナウンサーの感想

27. 欅坂「僕たちの嘘と真実」を観たアナウンサーの感想

ニッポン放送で番組に出演しているニッポン放送吉田尚記アナウンサーと坂道グループが大好きな吉田悠希さんが 欅坂46のドキュメンタリー映画「僕たちの嘘と真実」を見た感想をお話ししていました。 吉田尚記アナウンサーが予備知識なしのフラットな状態で観ているため、ストレートな感想を聴くことができます。 ぜひ聴いてみてください。 吉田尚記アナウンサー ツイッター https://twitter.com/yoshidahisanori?s=21 吉田悠希さん ツイッター htt

1
なんか吉田アナがまた面白いことを始めたぞ

なんか吉田アナがまた面白いことを始めたぞ

ニッポン放送ってなんでこんなに男性アナのキャラが突出しているんだろう?政治経済に特化し、おそらくいまテレビ地上波に出てニュース解説番組始めたら視聴率必ず稼げるであろう飯田浩司アナと、ヲタに特化してすでになんでも屋になりつつあるこの人、吉田尚記アナ。 まさかnoteの解説動画までやっているとは。マジでなんでも屋さんだなぁ。 最近ミュ~コミが終わったことは知っていましたが、まさかyoutubeでこんなことしているとは。 表現という意味に於いて、やりたいことをやる、ということ

2
没頭できるって幸せなこと。久々に良い本に出会えた話。

没頭できるって幸せなこと。久々に良い本に出会えた話。

人間が「没頭」するには条件があるらしい。 昨年春の緊急事態宣言の自粛中に、なにか新しい趣味が欲しい!と思い、色々さがした。 でも探していたのは「趣味」というより「夢中」になれるもので、 「夢中」という言葉の類義語を広げていったところ、 「没頭」という言葉にたどり着いた。 なるほど!没頭できるものだ!と、そのままamazonで下記の本と出会った。 あれから約一年たつけれど、最近、身をもって思うのが、この本にも書かれていた「没頭の条件」というのは、かなり当てはまるなあ

10
【おとなの読書感想文】なぜ、この人と話をすると楽になるのか

【おとなの読書感想文】なぜ、この人と話をすると楽になるのか

こんにちは!BFT名古屋支店の猫です。 GWで自堕落な生活をしていたらめちゃくちゃ太りました。 いまは痩せるお茶とか探してます。 今回は【おとなの読書感想文】第二弾 (一回目の投稿から随分時間がたってしまいました…) として、 コミュニケーションに関する本を一冊ご紹介したいと思います。 「自分はコミュニケーションが下手だ」 「人と話すとすごく疲れる」 と思っている方に特におすすめです! ※ここでの「コミュニケーション」は、 お仕事の「報・連・相」とは違う意味ですのでご注

14
QJWebにたまごまごさんの良記事がUPされてたのでご紹介。

「中田敦彦の失敗、アメリカザリガニ、吉田尚記、タイムマシーン3号らの挑戦から考えるアバターの可能性」
https://qjweb.jp/journal/50367/

あらためてVtuberって存在をちょっと考えさせる記事です。

QJWebにたまごまごさんの良記事がUPされてたのでご紹介。 「中田敦彦の失敗、アメリカザリガニ、吉田尚記、タイムマシーン3号らの挑戦から考えるアバターの可能性」 https://qjweb.jp/journal/50367/ あらためてVtuberって存在をちょっと考えさせる記事です。

8
岸田奈美さんのおすすめ本「元コミュ障アナウンサーが考案した 会話がしんどい人のための話し方・聞き方の教科書」

岸田奈美さんのおすすめ本「元コミュ障アナウンサーが考案した 会話がしんどい人のための話し方・聞き方の教科書」

1