予防医学者の考えるコロナ危機から学ぶべきこと|石川善樹

今朝のメルマガは、イベント「遅いインターネット会議」の冒頭60分間の書き起こしをお届けします。
今朝は、予防医学研究者の石川善樹さんをゲストにお迎えした「予防医学者の考えるコロナ危機から学ぶべきこと」です。世界的に拡大した新型コロナウイルス危機。予防医学の観点から、どのような対策が必要だったのでしょうか。そして、このパンデミックから私たちは何を学び、どう活かしていけばよいのでしょうか?(放送

もっとみる

「 ITビジネスの原理」というタイトルが連想させるもの

尾原和啓さん「 ITビジネスの原理」

「 ITビジネスの原理」というタイトルは、「ネットビジネスに関わる人に向けた本」という連想させるかもしれません。

けれど、実際の内容は尾原さんのインターネットにかける希望、「ITは人間を解放し成長させ豊かにする!」という想いの込もったハートフルな本。

この20年間のITの変化についての語りも尾原さんの経歴ならではの現場感がある。
なのでその手触り感のある

もっとみる
ありがとうございます😊
10

PLANETS CLUBとは?(紹介マンガ vol.2)

「遅いインターネット計画」などを手掛ける宇野常寛の読者コミュニティ「PLANETS CLUB」をマンガでちょこっとだけご紹介します!

マンガは、第一弾に引き続き、漫画家/デザイナーとして活躍されている小菅慶子さん (@keikokosuge103)に描いていただきました。

PLANETS CLUBは「遅いインターネット計画」などを手掛ける宇野常寛の読者コミュニティです。宇野の発信スキルを読者と

もっとみる
それ、神!
12

『風の谷のナウシカ』

TOHOシネマズ渋谷にて宮崎駿監督『風の谷のナウシカ』鑑賞。断片的にはテレビでの放送で見ているし話の展開も知っているが、全体を通して観たのはおそらく初めてだった。
オープニング近くのスタッフロールに「庵野秀明」さんの名前を見つけ、今年『ヱヴァンゲリヲン』新劇場版やるんだけなあと思いつつ、巨神兵から「エヴァンゲリオン」みたいなものへの流れや時代の変化も感じれる。
物語は高度産業文明が崩壊し、汚染され

もっとみる
ありがとうございます。
5

1年延期になったオリンピックについて、もう一度だけ考え直す | 乙武洋匡

今月より、イベント「遅いインターネット会議」の冒頭60分間の書き起こしをお届けします。
今朝は、乙武洋匡さんをゲストにお迎えした「1年延期になったオリンピックについて、もう一度だけ考え直す」です。新型コロナウイルスの感染拡大により、1年延期となった東京五輪。withコロナ時代だからこそできる、開催の仕方とは。そして、今こそ議論されるべき、オリパラの本質とは何なのでしょうか。(放送日:2020

もっとみる

「問い続ける力」を問い直す 石川善樹✖️宇野常寛

石川善樹✖️宇野常寛

「では」から「とは」へ

良い問いとは

問いは魔力をもつ

知識がない領域の問いには興味を持たない

情報主義 
情報が溢れて論理ではなく情報で語る人が増えている
Googleで調べてすぐ出てくるような問題ではただの発見争い
Googleに答えられない問題を
誰も問いていない「とは」で問い続けること

問題解決型の人たちはハマってしまうトラップのような本

問い続ける力→
もっとみる

【2020年7月号】PLANETS note 目次

こんにちは。PLANETS編集部です。
7月にwebマガジン「PLANETS note」でお届けした記事のまとめを配信します。更新ごとに記事を追加していきますので、こまめにチェックしてみてください!

月内に「PLANETS note」をご購読いただくと、7月配信の記事はすべてご覧いただく事ができます。

■ZESDA プロデューサーシップのススメ

■高佐一慈 誰にでもできる簡単なエッセイ

もっとみる

読書メモ:#10 遅いインターネット

あくまで自分用の読書メモです。 なので実際の内容との相違や筆者の方との認識違いもあります。 ネタバレ含むので注意。

2020東京オリンピックを行う意味とは

オリンピックを世界中の都市が誘致するのは、それが絶大なナショナリズムを発揮させる装置だから。国家がそのアイデンティティの再構築を要求されるときオリンピックの開催は有効な手段と信じられている。
ロンドンオリンピックは移民や低所得者の集まる東地

もっとみる

テレビリアリティのゆくえ「笑っていいとも」の終わり 宇野常寛コレクション

今朝のメルマガは、『宇野常寛コレクション』をお届けします。
今回取り上げるのは2014年3月に放送終了した国民的お昼のバラエティ番組『笑っていいとも』です。
『いいとも』に象徴される「楽屋を半分見せる」ことで「東京の業界人」の友達の輪に入れたかのように錯覚させる「テレビ的な」リアリティは、人々の情報環境の変化によって敗北しつつあります。奇しくも『いいとも』終了と同時期、放送作家・福田雄

もっとみる

「オンライン対話」を開催する理由(3~9)。そして、もう一つのグループ。

こんにちは、小林佑太朗です。

前回は、以下のページで「オンライン対話」というものを始めると宣言しました。前回は、「オンライン対話」を開催する理由を2つ述べたので、今回は3つ目から9つ目を紹介します。

まだ前回の記事を読んでいない方は、以下をどうぞ。

「オンライン対話」を開催する理由のその前に、新しくもう一つのグループを作ったので、その説明をします。

Chatworkでのコミュニティであるこ

もっとみる