第13回 音楽と心理の交差点

山本裕真、奥野和憲

00:00 | 00:30

臨床心理士の山本裕真と音楽研究家の奥野和憲が心理と音楽の交差点を模索する雑談配信

テーマは、「体験と思考」

エンディングテーマ
「僕らの青春」
演奏:奥野和憲と北村将吾
作詞作曲:奥野和憲

ロッケンロール!
4

【運営リーダーが語る】スナック堀江万博の裏方&開催直前エピソード

最近の活動記録✅

5月5日にスナック堀江案が生まれて
5月6日に運営をHIU放送部で受けて
5月7日に初回企画会議を立ち上げて
5月8日にあべ芽衣ちゃんが生まれて
5月8日にイベントスレを封切りして
5月9日にキックオフMTGを開始して
5月14日にゲストオファーを開始して
5月22日に18組のゲストが確定出来て
5月22日にチケットをやっと発売して
5月23日に公式Webサイトが公開して
5月

もっとみる
いつも有難うございます!
6

Rain

東京、昨日は雨の一日でした。ここ数日と打って変わっての曇天雨天。

窓から外を眺めながら、そういえば、と思い出したのが、デジタルアートで世界に知られる「チームラボ team Lab ☆」の代表、猪子寿之さんが、その文章や動画などで折々に話されていた、雨を描く、ことについての考察。

「理系navi」さんにインタビュー記事があってダウンロードできたので紹介させていただきます。ご興味ある方はぜひ読んで

もっとみる

種はどこから

花が咲くには、種が必要。
種がなるには、花が必要。

さて、種はどこから?
“鱗蜻蛉”です。

作品:発想の種 IMAGINE[発見編]
著者:川崎健二&茂木健一郎
初版:2014年10月20日

物事を考える際に、見えるものを追うのは簡単。
頭の中の引き出しから、物を出すのは難しい。

トップクリエイターがどのようにして自身の引き出しから、イメージを取り出すのか、また、そもそもしまっているのか、

もっとみる
嬉しいです😆
3

明治生まれの祖母のことから、100年はあっという間。と感じること

毎日、感染者が増えている新型コロナウィルス。。。日本はロックダウンできないため、それにかわる緊急事態宣言がきのう4月7日やっと出されることになった。そして、一日でもはやく出してほしかったと・・・

1月から気になっていたことをまとめたnoteをふり返りながら、、、

思う。。。

しかし、日本に住んでいる以上はこの流れで進んでいくしかない。

なにしろ、新型コロナが日本にやってきて、そして世界へ拡

もっとみる
スキをありがとうございます✨!
4

493Lab=シクミラボ

ツイッターのネームが493Labということは以前のつぶやきで書いた。

ツイッターネームに使う以前に、元々が個人での活動を行うにあたり何か名称があった方がいいと思い名付けたのが『493Lab』だった。ツイッターにも書いてるが493Labとは以下の通りの意味合い。

493Lab(シクミラボ)は、世の中の仕組み(493)を研究する場所(Laboratory)という意味合いで名付けた。人工知能、Iot

もっとみる

【読書メモ】「人類を前に進めたい 」猪子寿之・宇野常寛

読んだ。「人類を前に進めたい 」
.
.
・美の基準が変われば人類の行動は変わり、新たな産業も生まれるし、政治や経済のあり方も変わる。
.
・チームラボの作品って、究極的には「美しいもの」を見せるんじゃなくて、「美しい関係性」を体験させている。
.
・チームラボのアプローチは、複数人が同一空間にいて、デジタルに介在する主体が必ずしも自分でなくてよくて、他人でもいいし、自分を曖昧に含んだ集団であって

もっとみる

☆237「エンタテインメントの三体問題」

ここで、私の職分であるエンタテインメント(以下、エンタメ)分野におけるリテラシー問題を考察してみる。
映像クリエーター集団チームラボの代表・猪子寿之さんがネットの連載で述べている。
「世界は、グローバル・ハイクオリティでノーコミュニティ層と、ローカル・ロークオリティでコミュニティ層に分断される」と。

元テレビマンで現バラエティプロデューサーの自分は、この猪子さんの言及することへの実感を今ものすご

もっとみる
スキしていただいてありがとうぎざいます!
4

ヴァーチャルミュージアム大塚国際美術館

昨年からずっと行ってみたかった徳島・鳴門市の「大塚国際美術館」に9月に行くことができました。しかも雑誌の美術特集の「取材」として。こうやって、行ってみたい場所があれば、企画を練ってに通せば経費で行けるのも編集者の特権です(笑)。

絵画から物質を取り除いて残るもの

前職で、チームラボの猪子寿之さんとフロリレージュの川手寛康さんの対談を企画したことがありました。

2016年の記事なのでもう3年も

もっとみる
毎日更新中。火曜テーマは「Art」です
11

【猪子寿之という天才②】日々の掃き溜め No.70

『人類を前に進めたい チームラボと境界のない世界』を読み終えた。本当にスゴい本だった。

猪子さんの頭の中が少しでも垣間見れたのがうれしいし、その人無しではそれも無理だったと思っている宇野さんの批評が素晴らしくて、ページをめくるたびに「すげー!!」の連続の本だった。

僕はゲーム業界で働いているが、この本を読む前にゲームの企画を考えていた時に、「ゲームで世界平和が実現できるのではないか」と思い始め

もっとみる