遅いインターネット

Web オジサン、オバサンの取扱説明書

私は懐かしみ、若者は何故オッさんってネットで沸くと浮くのだろうという話をしたい。そのためには簡単なネット普及前の近代史を分かりやすく説明します。私はX世代やY世代ともいうらしい。ちなみにデジタルネイティブ世代をZ世代だってよ。

X世代=デスクトップPC時代からネット参入組
Y世代=携帯電話からネット参入組
Z世代=物心ついた時にはデバイス揃った脳内組(アナログ生活知らず)

ネット普及前の旧態依

もっとみる
あなたの記事も覗きに行きますね〜w
46

読書まとめ 『遅いインターネット』→速度の主導権を取り戻し、新たな視点を得る

『遅いインターネット』宇野 常寛 

一言でいうと

速度の主導権を取り戻し、新たな視点を得る

どんな人にオススメしたいか

・ニュースに対して自分の意見を言いたい人
・即レスが至高だと考えている人
・気がつくとSNSのタイムラインをぺろぺろしてる人

著者は評論家、編集者。謝辞に出てくる方々を見ると、旧いメディアからは叩かれてそう。オリンピック、政治、拡張現実、共同幻想論とちょっと硬めのテーマ

もっとみる

「遅いインターネット」を読みながら、創造と迎合について考える。

ポピュリズムや迎合主義的な社会性に創造が取り込まれ、無価値に収束していく虚無に抗わず受け入れ、それでも価値を生み出すことを諦めずに手を動かし続ける。この行き来する感覚を、焦点を絶えず調節し続ける感覚を持ち続けること。心の不老と言えばそうかもしれない。「遅いインターネット」を読みながら、「共同幻想論」を見返しながら、創造と迎合について考えている。

川崎大輝です。この社会を息苦しくしている虚像を科学

もっとみる

今日もインターネットは楽しいVol.3

こんにちは。
インターネット老人会所属、インターネットババアのくるみです。
9月も中旬になっちまいました。新型コロナウイルスに恐れながらも、ちょっと夜の外食とかはじめてみたんですが、すっかり朝型、在宅型に体も心も慣れてしまったせいか、ものすごく疲れますw

さて、前回は、「最近ジーンときた投稿」をテーマに、10個チョイスしたんですけど、今回は「ああ、あらゆるところでこんなビジネスやってるんだ、こん

もっとみる

今日もインターネットは楽しいVol.2

※本記事は、8月下旬に公開する予定で書いていたものでした。一部情報が更新されていたり、その後の展開がガラッと変わっているものがあります。ご了承ください!



こんにちは。
インターネット老人会所属、インターネットババアのくるみです。
立秋も、終戦の日も終わりました。つまり8月も後半戦なんですけど、暑さ変わらずですね。

前回は、ネットのいいところとして「過去の情報が突然発掘される」っていうのを

もっとみる

SNSはやめるか、最小限にする。時間を無駄にしないために

私はSNSはいらない、やるとしても最小限でいいと考えています。私はnote以外で発信していません。SNSのアカウントも持っていません。「無駄なのかな…」と考えている人はぜひ読んでみてください。

私がSNSをやらない理由

1 時間の無駄

・SNSは何も生み出さない。
・ネットだけの人間関係は薄い→ビジネス、活動には繋がりにくい。

2 目的がない

・「インスタ映え」、フォロワー数、リツイート

もっとみる

見るだけのオリンピックから参加するオリンピックへ。

このとき僕が考えていたのは、言ってみればオリンピックをテレビの中の他人の物語を「見る」だけのものではなく、インターネットの時代に相応しく自分の物語として「参加する」ものにすることだった。
-「遅いインターネット」本文より引用

2020年9月の課題図書は「遅いインターネット」。第3回目のnoteです。

ぼく個人としてはあまりオリンピックそのものに興味はなくて、東京オリンピックが開催されようがされ

もっとみる
すき…焼きを食べたい

遅いインターネット

宇野常寛さんの「遅いインターネット」読みました。自分にとって、内容がめちゃめちゃ難しくて、内容をまとめましたが書かれていることと違っている可能性があります!なので、あくまで自分が本を読んで思った解釈を書きます!

______________
現在のインターネットの課題
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
現在のインターネットは自由にアクセスできるように見えて、危険な共同幻想(国や神、魂など、物理的には

もっとみる
うぉぉ!ありがとうございます!
1

【2020.09.13】最近の人材はずっとつまんないな、と思っている。日本の教育の弊害だと思う。

久しぶりに投稿をしますが、すっかり世の中変わりましたね。

ウィズコロナ?アフターコロナ?が果たした役割は大きいよね。

コロナのニュースも最近聞かないな~と思いながら今日もスタバへ。

一気に世の中は変わった。この変化に追いつけないとビジネスマンとして死ぬ

今は対面での打ち合わせや営業活動が制限されていて、例えばZoomだったりteamsだったりを使っての活動が推奨されつつある。

各社、KP

もっとみる
いつもお読み頂きまして有難うございます!

『遅いインターネット』

自分の物語と他の事象との往復運動を試みるために批評をする。現代では気軽に発信できるため、「読む」より「書く」の方が手軽にできてしまう。書く、はもう現代人には逃れられない行為だが、読む、ことでインターネット社会での世界との関わりをもっと「遅く」することができる。遅くするというのは深い考察や検証に手間暇をかけるという意味だ。いまの「速すぎる」発信では熟考が足りていない状態だ。

 私は今後評論や古典を

もっとみる
スキをありがとう!
2