3LA

Emo/Screamo/Skramz/Post-Hardcore/そして呼び名の無い謎…

3LA

Emo/Screamo/Skramz/Post-Hardcore/そして呼び名の無い謎の音楽を紹介するレーベル/ディストロ。 世界各地の音楽情報&新入荷お知らせのメルマガ登録: bit.ly/3gCNd57 📀3LA: longlegslongarms.jp

メンバーシップに加入する

■ 3LA INNER CIRCLEとは ディスクレビューや配信の+α、公に出来ない系の話も書いていくインナーサークル。 ※ ブラックメタル・インナーサークル (Black Metal Inner Circle) または ブラック・サークル(Black Circle)とは、90年代初期のノルウェーのブラック・メタルバンドとその関係者らを指して使われた言葉である。(wikipediaより抜粋) 近年、音楽批評が廃れていると言われるが、その原因の一因は多くのリスナーが意見交換するネット空間(=SNS)が、自由な言論空間というよりは誰が見ているかわからない、または見ず知らずの他人の目を気にしなければならない公のインフラのようなものになりになってしまったことにある。 言いたいことを言える空間は、公の場所にはなくクローズドな空間でやるべきなのだ。3LAとしての発信は、社会の一員としての自分=レーベルオーナーとしての意見の発信になる。この場はより、個人の自分の意見を反映させたものとして、音楽の話や、その周りに関連することを、通常のレーベルやディストロの枠を超えたところで発信していきたい。

  • ディリンジャー・エスケイプ・プラン

    ¥880 / 月

マガジン

  • 3LA コラム

  • Orchid "Gatefold" 翻訳&解説

    Orchid "Gatefold" 翻訳&解説

  • 3LA Interview

  • ISSUE OF #DISTRO

    資料性博21に参加するにあたって「ディストロ」をテーマに資料を纏める。 その記録。

  • 3LA ディスクレビュー

最近の記事

  • 固定された記事

Otonashi Records Store Opening Information / 実店舗営業情報

■ 2024 Store Opening InformationThere will be no April business as we will be in mourning. I will not be going out personally or for fun. We will reopen in May and we will see you again. 2024-05-02 (Thu) 14:00-19:00 2024-05-03 (Fri) 14:00-1

    • ディストロ本:ネット以前のディストロ、謎のおじさん

      注)この記事は「ディストロ本」としてまとめた上で8/10の資料性博覧会17に向けて執筆中のものです。その下書きとなるものですが全体の一部ではありますし、最終的に形になるものには収録されない可能性もあります。

      • ディストロ本:Rough TradeとDIY音楽流通網

        注)この記事は「ディストロ本」としてまとめた上で8/10の資料性博覧会17に向けて執筆中のものです。その下書きとなるものですが全体の一部ではありますし、最終的に形になるものには収録されない可能性もあります。 この章では音楽流通網に関しての文章ですが、以前にnote記事にまとめた「Screamo/Skramzにも関連するDIYシーンの進化のお話」からUKの初期パンクシーンの動きについて焦点を絞り、加筆修正を行なったものです。またいくつかのエピソードについてもファクトチェックの上

        • ディストロ本:ディストロ前史

          注)この記事は「ディストロ本」としてまとめた上で8/10の資料性博覧会17に向けて執筆中のものです。その下書きとなるものですが全体の一部ではありますし、最終的に形になるものには収録されない可能性もあります。 noteのメンバーシップの方には先行して記事公開しています。

        • 固定された記事

        Otonashi Records Store Opening Information / 実店舗営業情報

        マガジン

        • 3LA コラム
          64本
        • Orchid "Gatefold" 翻訳&解説
          8本
          ¥1,500
        • 3LA Interview
          41本
        • ISSUE OF #DISTRO
          3本
        • 3LA ディスクレビュー
          152本
        • 2000年代EU激情
          8本

        メンバーシップ

        • 本年もよろしくお願いいたします。

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • なぜ拡散されなければならないのか

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 11月の活動報告をアップしました。

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • Mildredというバンドのインタビュー公開しました

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 本年もよろしくお願いいたします。

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • なぜ拡散されなければならないのか

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 11月の活動報告をアップしました。

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • Mildredというバンドのインタビュー公開しました

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        メンバー特典記事

          ディストロ本:ネット以前のディストロ、謎のおじさん

          「ディリンジャー・エスケイプ・プラン」に参加すると最後まで読めます

          注)この記事は「ディストロ本」としてまとめた上で8/10の資料性博覧会17に向けて執筆中のものです。その下書きとなるものですが全体の一部ではありますし、最終的に形になるものには収録されない可能性もあります。

          ディストロ本:ネット以前のディストロ、謎のおじさん

          ディストロ本:Rough TradeとDIY音楽流通網

          「ディリンジャー・エスケイプ・プラン」に参加すると最後まで読めます

          注)この記事は「ディストロ本」としてまとめた上で8/10の資料性博覧会17に向けて執筆中のものです。その下書きとなるものですが全体の一部ではありますし、最終的に形になるものには収録されない可能性もあります。 この章では音楽流通網に関しての文章ですが、以前にnote記事にまとめた「Screamo/Skramzにも関連するDIYシーンの進化のお話」からUKの初期パンクシーンの動きについて焦点を絞り、加筆修正を行なったものです。またいくつかのエピソードについてもファクトチェックの上

          ディストロ本:Rough TradeとDIY音楽流通網

          ディストロ本:ディストロ前史

          「ディリンジャー・エスケイプ・プラン」に参加すると最後まで読めます

          注)この記事は「ディストロ本」としてまとめた上で8/10の資料性博覧会17に向けて執筆中のものです。その下書きとなるものですが全体の一部ではありますし、最終的に形になるものには収録されない可能性もあります。 noteのメンバーシップの方には先行して記事公開しています。

          ディストロ本:ディストロ前史

          ディストロ本:個人史 - DIYコミュニティへのファーストコンタクト

          「ディリンジャー・エスケイプ・プラン」に参加すると最後まで読めます

          注)この記事は「ディストロ本」としてまとめた上で8/10の資料性博覧会17に向けて執筆中のものです。その下書きとなるものですが全体の一部ではありますし、最終的に形になるものには収録されない可能性もあります。 noteのメンバーシップの方には先行して記事公開しています。

          ディストロ本:個人史 - DIYコミュニティへのファーストコンタクト

          Orchidの名盤、通称"Gatefold" 歌詞翻訳&解説 #8 「Fashion Meets Passion」

          「ディリンジャー・エスケイプ・プラン」に参加すると最後まで読めます

          Orchidの名盤、通称"Gatefold" 歌詞翻訳&解説 #8 「Fashion Meets Passion」

          『HYPERTEXT : SAPPORO POSSE OFFLINE #1』を2024年の3LA指定図書にしますので買ってください。

          「ディリンジャー・エスケイプ・プラン」に参加すると最後まで読めます

          先日入荷していました『HYPERTEXT : SAPPORO POSSE OFFLINE #1』ですが初回分は即売して再入荷分もまもなく在庫がなくなる見込み。 このnoteが公開されることには、すでに売り切れているか、もしくはまた再入荷が出来ているかもしれない。とにかく今年2024年の3LAの指定図書の1つとすることにしたので、我々の思想を1つレベルを上げるためにも是非買っていただきたい。 「特集:カウンターカルチャーと陰謀論」という副題に偽りのない、カウンターカルチャーと

          『HYPERTEXT : SAPPORO POSSE OFFLINE #1』を2024年の3LA指定図書にしますので買ってください。

        記事

          ディストロ本:個人史 - DIYコミュニティへのファーストコンタクト

          注)この記事は「ディストロ本」としてまとめた上で8/10の資料性博覧会17に向けて執筆中のものです。その下書きとなるものですが全体の一部ではありますし、最終的に形になるものには収録されない可能性もあります。 noteのメンバーシップの方には先行して記事公開しています。

          ディストロ本:個人史 - DIYコミュニティへのファーストコンタクト

          ライブハウスって何?

          音楽業界は日々テクノロジーによって更新されていくんだけど、人間の脳味噌やDNAはそんな日進月歩では進化しない。久々の読書感想文です。リンクからamazon購入してくれると俺に少しだけマネーが入ります。 ライブってなんなんだ先日、明日の叙景のソロコンサートを観に行っていたんだけど後から人と話したことで「ああ、確かにあれは"ライブ"ではなく"コンサート"だよな」という感想が腹落ちしたわけだが、では"ライブ"ってなんなんだ、そして"ライブハウス"とは?という視点でこの本を読み進め

          ライブハウスって何?

          Orchidの名盤、通称"Gatefold" 歌詞翻訳&解説 #8 「Fashion Meets Passion」

          Orchidの名盤、通称"Gatefold" 歌詞翻訳&解説 #8 「Fashion Meets Passion」

          「場所の雰囲気やカルチャーに安易に乗っかるだけではなく、バンドはいいライブをやらないとそこから何も生まれない」 / Interview with Mr.Kasanuma #4

          インタビューは本来の内容からどんどん外れていった完全に雑談レベルに…。しかし重要な内容もあったので敢えての完全収録! 前回までのあらすじ #4. ライブハウスシーンから外れたもうひとつの可能性を語る(完全に余談)「スタジオライブはライブハウスでのライブに対するカウンター」(過去と今) 3LA : 過去のバンドについて今でもyoutubeにいくつかのスタジオライブ映像が上がっていますが、当時はどのような意味合いを持ってスタジオライブを行っていたのでしょうか? 笠沼:「スタ

          「場所の雰囲気やカルチャーに安易に乗っかるだけではなく、バンドはいいライブをやらないとそこから何も生まれない」 / Interview with Mr.Kasanuma #4

          Kowloon Ghost Syndicateについて / Interview with Kasanuma #3

          このインタビューが行われたのは2016年、当時の笠沼さんはKowloon Ghost Syndicateで活動しており、過去のGauge Means Nothingの話だけじゃなくて「今」の話を聞きたかった。その「今」の話もこうして過去の話になったのだなぁと思います。Kowloon Ghost Syndicateは少しだけまだ3LAに音源の在庫があるかもしれない。 前回までのエピソードは下記をご覧ください。 #3. 止まぬ挑戦、Kowloon Ghost Syndicat

          Kowloon Ghost Syndicateについて / Interview with Kasanuma #3

          Gauge Means Nothing解散後、P.S. Burn This Letter, Still I Regret, そしてレーベル。音楽へのこだわり / Interview with Kasanuma #2

          前回#1の流れはこちらです。 「自分では意識していなかったけど、気付けばものすごくのめり込んでいた」 P.S. Burn This Letterについて 笠沼: gauge means nothingの解散ライブのときにTialaが出てたんだけど、ボーカルのカッキーに「俺ドラム叩けるから一緒にバンドやろうよ」って言われて、その解散ライブの数日前にアメリカでBox The Compassというバンドでギターを弾いていたラマーから「日本に住むことになったからバンドやろう」っ

          Gauge Means Nothing解散後、P.S. Burn This Letter, Still I Regret, そしてレーベル。音楽へのこだわり / Interview with Kasanuma #2

          00's日本激情シーンとGauge Means Nothing / Interview with Kasanuma #1

          #1: 00's日本激情シーンとGauge Means Nothing2010年代終盤から2020年を周り世界的にやってきた何度目かのEmo-Hardcoreムーブメントの1つは「skramz」として再定義され、そしてその文脈からも逸脱をしていく。2000年代の日本国内激情、そしてskramz界のカルト的存在として再評価されるGauge Means Nothing… (リイシューが最も待たれるバンドと言って過言ではない、実現するのか?) 2016年当時、Kowloon Gho

          00's日本激情シーンとGauge Means Nothing / Interview with Kasanuma #1

          原点回帰した最高傑作、スパニッシュネオクラスト / Interview with SVDESTADA

          2度の来日も実現させたKhmerのボーカリストMario C. Vaisesらがスペイン・マドリードにて結成したSVDESTADAは、エンジニアを務めるKollapse StudioのIván Ferro(ex.Ictus,Khmer)と再びタッグを組み、その結成から1年後に1stアルバム『Yo Soy El Mar 』を発表。2021年にはタンゴ要素も組み合わせ「スパニッシュネオクラストの更新」を図った傑作アルバム『Azabache』を完成させ、その勢いはまだまだ止みそうに

          原点回帰した最高傑作、スパニッシュネオクラスト / Interview with SVDESTADA

          『HYPERTEXT : SAPPORO POSSE OFFLINE #1』を2024年の3LA指定図書にしますので買ってください。

          先日入荷していました『HYPERTEXT : SAPPORO POSSE OFFLINE #1』ですが初回分は即売して再入荷分もまもなく在庫がなくなる見込み。 このnoteが公開されることには、すでに売り切れているか、もしくはまた再入荷が出来ているかもしれない。とにかく今年2024年の3LAの指定図書の1つとすることにしたので、我々の思想を1つレベルを上げるためにも是非買っていただきたい。 「特集:カウンターカルチャーと陰謀論」という副題に偽りのない、カウンターカルチャーと

          『HYPERTEXT : SAPPORO POSSE OFFLINE #1』を2024年の3LA指定図書にしますので買ってください。

          大仁田厚を理解したい

          ジャンル的には畑違いではあるが自分のTLにも流れてきたので読んだ先週の記事。笹久保氏から柳樂氏への批判、音楽家から評論家への批判(カウンター)という体ではあるけれど結構重要な視点があると思う。 個人的に感じていることで他の人は別に感じていないかもしれないが、人口が少なく新規リスナーも増えていかない限界集落のような音楽ジャンルにおいて(ここでは保守的なパンク・ハードコア界隈とかを仮定)文章を書く人はマジで少なくて、まして権威ある発信者もいないのでオルタナティブ意見がほとんど発

          大仁田厚を理解したい

          水谷、田舎へ帰る

          (本人の認識が歪んでいるためこの記事には事実でない情報が含まれます。あとこの話はオチはありません。読むだけ時間の無駄です。) 少々事情があり実家(茨城県つくば市)に帰っている。 3LAのオーダーの発送はもちろんリリース関係の各種もモリモリ遅れているがそれは人生の優先度さすがに今回の件よりは低いので許してもらいたい。これについてはクレームが来ても対応しません。FORGIVE! 許してね。 これまで実家に帰ってもそんな長居をすることは無かったので、おそらく地方都市での生活とい

          水谷、田舎へ帰る

          ディストロ/レーベル活動報告会 (2024.3.13 メンバーシップ配信)

          ディストロ/レーベル活動報告会 (2024.3.13 メンバーシップ配信)