三輪氏の系譜

まとめてみました。だいたいどの天皇のあたりの人なのかも書いてあります。

スサノオ(神武東征以前)

大国主(神武東征以前)

事代主(神武東征以前)

天日方寄日方命(神武天皇1代)

健飯勝命(綏靖天皇2代)

健甕尻命

豊御気主命

健飯賀田須命

大田田根子(崇神天皇10代)

大御気持命(崇神天皇10代)

→→→(ここから三輪氏)→→

大友主命(崇神天皇10代垂仁天皇11代)

もっとみる
ありがとう!フォロー求む❗️
22

独自色の強い3シリーズの記事を有料マガジンにまとめました。急ですが、これまで無料で見ていただいた方は、残念ながら無料期間終了となります。何卒ご了承願います。記事の中身は、気づいた時に、よりわかりやすく更新をかけていきますので、ぜひ、また新しい記事と思ってご利用頂ければ幸いです。

ありがとう!フォロー求む❗️
18

「スマトラ島」「紀元前300年代」「古代ギリシャ・エジプトのアレキサンドロス大王」

ミナンカバウ人の故郷
 スマトラ(金の国)のスリマハラジョデラジョ(栄光の王の王)はアレキサンダ-大王の第三子で、マラピ山の山頂に碇を降ろし国造り伝説がある。こういうのいっぱいあった、寺院に片鱗

いやぁ。どううもありがとうございます。
3

スサノオ→大国主→事代主→天日方寄日方命→健甕尻命→豊御気主命→健飯賀田須命→大田田根子→大御気持命→→→(ここから三輪氏)→→大友主命→志多留命→三輪石床→三輪身狭→三輪特牛→三輪逆→三輪小鷦鷯→三輪文屋→三輪利金→高市麿→→→( 大神神社社家に)

ありがとう!フォロー求む❗️
22

ムー大陸
首都:ヒラニプラ
七つの都市:インクバレー、サンテレイ、ジャゴール、ルルイエ、ティセルア、メンフィス
10の種族:10の種族統括国=日本の豊国、ミヨイ・タミ(五色人)・アーリアン・小人、巨人、カラ族、黄金人の統治、
ムーの神官:ラ・ムー
絶対神:ナラヤナ
紋:蓮と十字

Wao!うれしいです!

かつて、ムー大陸に女性だけの国があった。与那国の人面岩について。考察

三国志魏志「東沃祖」伝より

「もうひとつの国が海中にあり、そこは女ばかりで男はいない」


女性だけの国がある。伝承。

福岡県宗像(むなかた)の


瀛津嶋(おきつしま)姫、
湍津(たきつ)姫、
田心(たごり)姫を祀る島自体がご神体の女人禁制の島。沖の島。

大分県の国東(くにさき)半島の沖合にある
姫島も女神の島であった

広島県の厳島(いつくしま)も三女神の島です。

日本にベールに包まれ
もっとみる

いやぁ。どううもありがとうございます。

東ティモールの「リキシャ県」
人馬笛・ジンバブエの「ハラレ」交易都市
エジプトのデンデラ神殿(ダンダラ)
ザンビアのクンタ・キンテ(マヤ語)
チキチキバンバンのチキ(ティキ、ハワイの守り神)
トカチキ渡嘉敷
敷島ティキ島
大仏のパンチパーマ

刺身食べる民族性

いやぁ。どううもありがとうございます。

jerusalemがナミビアだという検証してる動画。

全ての喧騒は「泡」と消えるだろう。
古代核戦争の存在を知れば、猛省するだろう
聖書、古事記
書いてないことがある、改ざんされてる?死海文書に
口頭伝承に全て
うちらの普段話す言語に「ヒント」が。

いやぁ。どううもありがとうございます。

エルサレムの場所がアフリカの古地図でナミビアのカラハリ砂漠の場所にあったという情報あり、、いたく納得するなり

Wao!うれしいです!

ムーがあった時
アマゾンも、マヤ語、ヘブライ語、日本語が宇宙語であり、共通音であったと仮定。
12000年前、沈んでアフリカに避難、
融合、王族はエジプト、民はアフリカ等
エルサレム、、エル(The)サレム(SALEM=平和)このサレムがドラビタ=ラピタ語のsalmatから?

Wao!うれしいです!