189_26年目

26年目
本日で私は26歳になりました。この年は飛躍の年にしたいと思います。
ここまで人生あって、誕生日というものにそれほどの特別感を抱いてこなかった。
何故だろうか。昔から歳をとると言うことに喜ばしいことがないのは環境が豊かになりすぎたからであろうか。両親が健康に生んでくれたこと、食べれること、眠れることが当たり前になりすぎてしまったのか。
今年も私の中では誕生日に対しての特別感はない。しかし、

もっとみる
いつもありがとうございます。
2

188_本日は個人面談

私の大好きなフォトグラファーの新田将行さんに写真添削をしていただいた。
最近の私の悩みを吹っ飛ばしてくれるアドバイスをいただいた。

いつも正解がないような、どうしたらいいかわからない、これでいいのかなって、だからいつも写真を頼まれる時は確認作業がとんでもなく多い。クライアントに対する確認作業だ。それは私の中に明確な正解がないからだと思う。
それってどうやって作るのかもわからないし、私の中にこれか

もっとみる
いつもありがとうございます。
3

187_もうこんな時間

本買った
読む

noteは、普段考えていることを文字で吐き出す
Instagramは、普段考えていることを形にして表現する

写真撮っているので見てください
https://www.instagram.com/ganometherapics/?hl=ja

もっとみる
いつもありがとうございます。
1

186_写真

写真
なんで写真撮ってるんだろう。って悩みが出てきた。ここにきて。
私は写真を撮って何がしたいんだろう。何を表現したいんだろう。私の写真を見てくれた人にどう感じて欲しいんだろう。
最近そんなことを考えている。

昔はあったのに今はないのはなんでだろう。余裕があったからかな。

昔と変わったことといえば一言で言うと余裕かな。

大学も忙しくなかったし。プライベートもそんな。サークル活動はしっかりやっ

もっとみる
いつもありがとうございます。
3

アートにエールを、の話

アートにエールを、東京都のプロジェクト二次募集に応募していました。

概要としては

・プロとして芸術文化活動に携わるアーティスト、クリエイター、スタッフ等の個人の方々から、自由な発想を基にした動画作品を募集し、専用サイトで配信します。
・動画作品を制作した方々には、出演料相当として一人当たり10万円(税込)を支払います(1作品につき上限100万)。

というもの。ちゃんと企画がある作品に報酬を支

もっとみる

そろそろzin

今後どのように写真に関わっていこうか、思索をめぐらす今日この頃です。

イメージするのはやるだけタダですし、楽しんでできることです。しかし不意に落とし穴にはまります。そうなってしまうと、寝つきが悪い。

最近落とし穴になりがちなのは、写真のアウトプット(公開)と場について。

僕が写真を撮る理由は、職業でカメラを操る身でもなく、撮る写真といえば「共感」の為でもない。綺麗だね、上手いねと褒められたい

もっとみる

簡単な事始め。

PlantLightArchivesです。妙な名前です。
一個人の活動と思って頂ければ。noteへの登録は2年前に済ませていたのですが、活用する機会もなく放置中でした。

しかしいよいよ、写真活動を始められたらと考えています。

嫁からは趣味でしょ?と言われます。
いや趣味というか、ライフワークというか
僕がそう言うと、不安に襲われるらしく・・・
どうやら趣味と言って欲しいようです。

自分にとっ

もっとみる