見出し画像

【フォトマーケット】創作活動を行う多くの写真家を紹介する販売&交流会。今年は45ブースが出展:10/9(日)&10/10(月・祝)開催

T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO 公式

概要

フェスティバルの招待作家だけではなく、創作活動を行う多くの写真家を紹介するため写真集やZINE、写真雑貨などの販売や交流の機会をつくっています。2021年からは写真を学べる専門学校や大学も参加しています。
 
会期:10/9(日)、10/10(月・祝) 11:00-17:30
会場:東京スクエアガーデン 1階貫通通路
参加料:無料
出展者:約45ブースが出展

出展者

10月9日(日)

フジモリメグミ、濱田祐史、オカダキサラ、岡田舞子、梁 丞佑、日本写真芸術専門学校、東京綜合写真専門学校、日本写真映像専門学校、東京ビジュアルアーツ、GC MAGAZINE、crevasse、雑誌『写真』(Sha Shin Magazine)、合同会社PCT、TOTEM POLE PHOTO GALLERY、宇家譲二、縣美千子、OHO KANAKO、サイキカツミ 、渡部さとる八戸ワークショップの集い、本田 光、ほんだのりこ、小池貴之、安掛正仁、ギャラリー街道、asterisk books、復刊『写真批評』(東京綜合写真専門学校出版局)、BUFFALO PRESS、FURIKAKE、GRAF Publishers、IG Photo Gallery

10月10日(月・祝)

佐藤麻優子、Jam Books、山本佳代子、髙木美佑、日本大学芸術学部写真学科、京都芸術大学美術工芸学科 写真・映像コース、MONGOO(レザーカメラアイテム)、WOMB、熊谷聖司、murakoshi toshiya factory、うつゆみこ、TokyoLightroom、長沢慎一郎、IG Photo Gallery、GRAF Publishers、FURIKAKE、BUFFALO PRESS、清水裕貴/tidepool429、スタジオ35分、リリーナイト、エリザベス宮地、青木勇策、一般社団法人日本国際文化芸術協会

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO 公式
“都市空間”で行われる日本初の屋外型国際フォトフェスティバル公式note。2022年10月開催決定。会期は過去最高の「30日間」。今年のテーマは「異なるものをつないでみる」。イベントの最新情報等を紹介します。 公式サイト:https://t3photo.tokyo/