T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO 公式

“都市空間”で行われる日本初の屋外型国際フォトフェスティバル公式note。2022年10月開催決定。会期は過去最高の「30日間」。今年のテーマは「異なるものをつないでみる」。イベントの最新情報等を紹介します。 公式サイト:https://t3photo.tokyo/

T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO 公式

“都市空間”で行われる日本初の屋外型国際フォトフェスティバル公式note。2022年10月開催決定。会期は過去最高の「30日間」。今年のテーマは「異なるものをつないでみる」。イベントの最新情報等を紹介します。 公式サイト:https://t3photo.tokyo/

    マガジン

    • アート写真のすゝめ 〜知れば写真がもっと楽しくなる〜

      アート写真の楽しみ方、おすすめの作品、関係者への取材等。アート写真をもっと幅広い方々に楽しんでいただくための情報を発信していきます。

    • NEWS(お知らせ)

      『T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO』の最新情報をお届けします。

    • EXHIBITIONS (展示概要)

      写真作品展示に関する概要について。

    • EVENT(イベント)

      開催期間中に実施される「イベント」情報について。

    最近の記事

    固定された記事

    T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO 2022 プログラム一覧&カレンダー

    ◆開催プログラムカレンダー◆お越しの際には下記カレンダーをご確認の上、ご来場ください。 ◆会場マップ◆①「フェスティバルメインビジュアル」 ★スタンプラリースポット 会場 : 東京駅八重洲口グランルーフ1F(交番横) 会期 : 10/1(土)~10/30(日) 本年のT3を象徴するメインスポットです!QRコードをスキャンして、集めたスタンプによって景品がもらえる【スタンプラリースポット】にもなっています。 ② 「T3 STUDENT GALLERY 2022」 ★ス

    スキ
    10
      • 設営開始・・・いよいよ開幕まで残り2日です!!プレスプレビュー:9/30㈮

        こんにちわ、T3広報担当の岩田です。 いよいよ『T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO 2022』、10/1㈯の開幕まで残り2日となりました。 設営はじまりました!!各会場の設営も本格的に開始。 今年度は、過去最高の規模(13会場&30日間)という事で、メンバー一同、制作&企画の詰め作業に尽力中です。 ちなみに、創設者の速水は、今年度の展示について「日常の中の違和感を多数挿入してます」とコメント。 ビジネス街のど真ん中で、突如現れる作品達との出会い。 せわし

        スキ
        4
        • 【参加申込開始】10月8日(土)、9日(日)、10日(月・祝)三夜連続開催PROJECTION NIGHTS(定員各60名)

          こんにちわ、T3広報担当の岩田です。 T3 PHOTO FESTIVAL TOKYOが、本年よりスタートする新企画「プロジェクションナイト」の【参加申込】の受付を開始しましたので、お知らせします。 お申込みはこちら↓↓*本イベントのオンライン放映やアーカイヴ公開はありません。 開催概要日時:10月8日(土)、9日(日)、10日(月・祝) 時間:18:00~21:00 会場:シティラボ東京(東京スクエアガーデン 6F) 定員:各60名 参加費:無料(チケット申し込みによる

          スキ
          4
          • 「日比谷OKUROJI PHOTO FAIR 2022」 コラボ決定のお知らせ

            日比谷OKUROJIアートフェア実行委員会が主催する「日比谷OKUROJI PHOTO FAIR 2022」と、「T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO 2022」のコラボが決定しましたのでお知らせいたします。 日比谷OKUROJI PHOTO FAIR 2022とは?「高架下がいざなう、写真との出会い」 東京駅周辺で開催される「T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO」と連携したフォトフェア。写真を専門的に扱うコマーシャルギャラリーと写真集を専門に刊行する出

            スキ
            5

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • アート写真のすゝめ 〜知れば写真がもっと楽しくなる〜
            T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO 公式
          • NEWS(お知らせ)
            T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO 公式
          • EXHIBITIONS (展示概要)
            T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO 公式
          • EVENT(イベント)
            T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO 公式

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            屋外国際写真祭「T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO」の開催をクラウドファンディングで実現!期限:10/17(月)まで

            こんにちわ、T3広報の岩田です。 本日は、今年度の開催に向けた「クラウドファンディング」を公開しましたので、ご案内させていただきます。 ▼クラウドファンディングの詳細ページはこちら 今年度の「T3」は、過去年度より更にバージョンアップした展開を予定。 趣向を凝らした展示企画が計5つ。更に、映像、体験型展示、等々、次世代アーティスト100名を巻き込んで「写真文化」の更なる可能性を発信します。 その開催に向けた、当クラウドファンディング。 出展作家様にもご協力いただき、例年

            スキ
            12

            芸術の秋到来!世界的にも珍しい “都市空間”を舞台にした屋外型国際フォトフェスティバル。『T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO 2022』 10月開催に向けて全プログラムを発表。

            ◆プレスリリース◆本日、10月開催に向けて全プログラムを発表しました。 プレスリリースの全文はこちら ◆ご取材のご案内◆各日程で、報道関係者様、関係者様向けにイベントを実施します。  (1)9/30(金)『展示会プレオープン』 日時:2022年9月30日(金)13:00~17:00の間(報道受付:13:00~17:00) 受付:72gallery(住所:東京都中央区 京橋 3-6-6 エクスアートビル1F) 内容:10/1(土)開催直前の展示会場を【先行解禁】します。受

            スキ
            15

            【T3 STUDENT PROJECT 公開オンラインレビュー】全国13の美大・専門学生から選抜された75名の学生。海外レビュアーが選出した各校代表1名による公開プレゼンテーション:10/30(日)開催

            概要公開オンラインレビューは、写真教育に携わる海外のレビュアーに審査してもらうことで、作品に対してストレートな言葉を受け取れる機会にもなっています。日本で評価されなかった作品が海外で評価を受ける場合もあるし、その逆もあるでしょう。さまざまな価値観のもと評価される作品があることを知ることができるのも、本企画の面白さのひとつです。また、海外レビュアーより最も高い評価を得た学生には「グランプリ」として「72Gallery」での個展開催権利を授与します。 会期 10/30(日)

            スキ
            16

            【T3 STUDENT GALLERY 2022】全国13の美術大学・専門学校から選ばれた各校代表の学生作品が集結。

            概要13の美術大学・専門学校から選ばれた各校代表の学生たちが、作品を展示。これからの時代を担っていく世代たちが今、何を見つめ、どんな作品をつくっているのか、是非ご覧ください。 会期:10/1(土)~10/30(日) 会場:東京駅八重洲口グランルーフ B1階通路 参加料:無料 参加校:大阪芸術大学、京都芸術大学、女子美術大学、多摩美術大学、東京藝術大学、東京工芸大学、東京綜合写真専門学校、東京ビジュアルアーツ、日本大学芸術学部写真学科、日本写真映像専門学校、日本写真芸術専門学

            スキ
            14

            【T3 STUDENT PROJECT 公開講座】美大・専門学校の「特別授業」を学べるチャンス!:10/15(土)&10/16(日)開催

            概要大阪芸術大学、日本大学芸術学部写真学科、京都芸術大学、日本写真芸術専門学校による4つの「特別授業」を公開。高校生から大人まで、写真や美術教育に興味がある人なら誰でも参加可能な学びの場を提供します。リアルもしくはオンラインにて参加が可能です。 会期:10/15(土)、10/16(日) 会場:オンライン /オフライン ※オンラインの参加方法は「ZOOM」 ※オフライン会場は「TOKYO INSTITUTE of PHOTOGRAPHY」です 参加料:無料/要事前申し込み 

            スキ
            21

            【トークイベント】写真家を含む様々なジャンルの専門家がクロストークを実施。

            概要ビジネスエリアとして知られる東京駅東側エリアに「アーティスティックインターベンション」を起こす事をテーマに写真家を含む様々なジャンルの専門家(建築家、哲学者、社会学者、編集者など)がクロストーク。アート作品やアートシンキングに興味のある人が誰でも参加可能なトークイベントを開催します。 会期:10/1(土)~10/30(日) 会場:オンライン 参加料:無料/要事前申し込み  申込方法:※申込方法は9月末頃HPにて発表 参加方法:ZOOM 【1】長沢慎一郎×大石始 【2

            スキ
            13

            【デジタルスタンプラリー】スタンプを集めてオリジナルグッズを手に入れよう!

            【1】各展示会場で集めてもらえる『景品』各展示会場に設置された「QRコード」をスキャンすると「デジタルスタンプ」が手に入ります。集めたスタンプ個数に応じて「オリジナルグッズ」をプレゼント。全てのスタンプを集めた方には「スペシャルグッズ」もプレゼントします。 会期:10/1(土)~10/30(日) 会場:東京駅東側エリア 各開催会場 参加料:無料 参加方法:スマートフォンがあれば参加可 景品受け渡し:72gallery受付 【2】展示&イベントに参加するともらえる『NFT

            スキ
            14

            【シンポジウム〈写真と評論〉】世代の異なる写真評論家同士がペアとなり、それぞれの写真観をインタビュー:10/23(日)開催

            概要写真にまつわる批評や評論を考える場を作ります。世代の異なる写真評論家同士がペアとなり、それぞれの写真観をインタビューしていただきます。 会期 10/23(日) 会場 TOKYO INSTITUTE of PHOTOGRAPHY 1階 参加料 無料(オンライン配信あり) 出演者① 鳥原学 インタビュアー:小林美香 ② 小林美香 インタビュアー:調文明 ③ 調文明  インタビュアー :打林俊 ④ 打林俊 インタビュアー:きりとりめでる ⑤ きりとりめでる インタ

            スキ
            17

            【フォトマーケット】創作活動を行う多くの写真家を紹介する販売&交流会。今年は45ブースが出展:10/9(日)&10/10(月・祝)開催

            概要フェスティバルの招待作家だけではなく、創作活動を行う多くの写真家を紹介するため写真集やZINE、写真雑貨などの販売や交流の機会をつくっています。2021年からは写真を学べる専門学校や大学も参加しています。   会期:10/9(日)、10/10(月・祝) 11:00-17:30 会場:東京スクエアガーデン 1階貫通通路 参加料:無料 出展者:約45ブースが出展 出展者10月9日(日) フジモリメグミ、濱田祐史、オカダキサラ、岡田舞子、梁 丞佑、日本写真芸術専門学校、東京

            スキ
            17

            国内外24名の写真家が出演する三夜連続のスライドイベントを開催!:10/8(土)~10/10(月・祝)開催

            T3 PHOTO FESTIVAL TOKYOが本年よりスタートする新企画が「プロジェクションナイト」です。三夜にわたり、異なるキュレーターがセレクトした写真家が登壇、スライドショーを上映するプロジェクションイベントを開催します。   会期:10/8(土)~10/10(月・祝) 会場:シティラボ東京(東京スクエアガーデン 6階) 参加料:無料(先着順、要事前申込) 機材協力:エプソン販売株式会社 10/8(土)curated by 『LONG SEASON』(池谷修一)出展

            スキ
            13

            家族で楽しめる【PHOTO PARK】:10/8(土)~10/10(月・祝)開催

            10月の3連休限定で、子供たちが楽しみながら写真に触れあう事ができるパークゾーンを開催します。 会期:10/8(土)~10/10(月・祝)10:00-16:30 会場:TOKYO TORCH Park [企画①]『DRIVE EXHIBITION 』powered by YADOCAR-iドライブ概要 ネズミになった気分で作品を鑑賞する事ができる、体験型展示です。 「ねずみ」の姿にデコレーションされた自動運転車が巨大な猫の写真作品の間を、走ります。    参加料:無料 

            スキ
            13

            特別展『金田剛 新作展 《Ecotone》』T3 STUDENT PROJECT Grand Prix 受賞作家 × 大丸東京

            概要 T3 STUDENT PROJECT 2020にてグランプリを受賞した金田剛による新作「Ecotone」をスライドショー形式で発表します。本作は、東京の陸域で撮影されたイメージと地方で撮影された自然の水域のイメージという異なる空間と時間を、なだらかな諧調によって繋ぎ合わせた作品。都会にいながら、どこか遠い自然に流れる時間に対して思いを馳せらせてくれるイメージは、都市の喧噪の中で、ふと立ち止まり、私たちの暮らすこの世界のあるべき姿について考えさせられるかもしれません。尚

            スキ
            15