見出し画像

【申込開始】10月8日(土)、9日(日)、10日(月・祝)三夜連続開催PROJECTION NIGHTS(定員各60名)

T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO 公式

こんにちわ、T3広報担当の岩田です。

T3 PHOTO FESTIVAL TOKYOが、本年よりスタートする新企画「プロジェクションナイト」の【参加申込】の受付を開始しましたので、お知らせします。

お申込みはこちら↓↓

*本イベントのオンライン放映やアーカイヴ公開はありません。

開催概要

日時:10月8日(土)、9日(日)、10日(月・祝)
時間:18:00~21:00
会場:シティラボ東京(東京スクエアガーデン 6F)
定員:各60名
参加費:無料(チケット申し込みによる先着順)
*本会場参加者限定でのNFT配布もあります。

【出展者】

10月8日(土)Night 1: curated by LONG SEASON(池谷修一)

柏田テツヲ、木邑旭宗、GOTO AKI、嶌村吉祥丸、東海林広太、田口るり子、
田中大輔、名越啓介、蓮井元彦、松岡一哲、水島貴大、ヨシノハナ

10月9日(日)Night 2: curated by 雑誌『写真』(村上仁一、圓谷 真唯)

横田大輔、細倉真弓 、須藤絢乃 、金村 修、松下律子、千賀健史、大西みつぐ、宇佐美雅浩、小野啓

10月10日(月・祝)Night 3: curated by T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO(速水惟広)

PART I: 中国、韓国、台湾を代表する写真メディアの編集長やディレクターによるそれぞれの国の現代写真家たちの動向を紹介
リー・ウェイイー(台湾写真雑誌「Voices of Photography」)
キム・ジョンウン (韓国写真雑誌・出版社「IANN」)
ヤンヨー・ディー・ユアン(中国写真雑誌・出版社「Jiazazhi」)
PART II: T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO「The Everyday」招待外国人作家2名によるプレゼンテーション
ニューシナリオ(ドイツ)
ヨアキム・コーティス(スイス)

【T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO】クラウドファンディング(10/17まで)

チケットの代わりにT3 PHOTO FESTIVALをクラファンで応援してください!
2冊組のカタログとポストカードがついて2500円から支援できます

同時開催:作家と出会えるフリマ「T3 PHOTO MARKET」

10月9日(日)11:00-17:30

フジモリメグミ、濱田祐史、オカダキサラ、岡田舞子、梁 丞佑、日本写真芸術専門学校、東京綜合写真専門学校、日本写真映像専門学校、東京ビジュアルアーツ、GC MAGAZINE、crevasse、雑誌『写真』(Sha Shin Magazine)、合同会社PCT、TOTEM POLE PHOTO GALLERY、宇家譲二、縣美千子、OHO KANAKO、サイキカツミ 、渡部さとる八戸ワークショップの集い、本田 光、ほんだのりこ、小池貴之、安掛正仁、ギャラリー街道、asterisk books、復刊『写真批評』(東京綜合写真専門学校出版局)、BUFFALO PRESS、FURIKAKE、GRAF Publishers、IG Photo Gallery

10月10日(月・祝)11:00-17:30

佐藤麻優子、Jam Books、山本佳代子、髙木美佑、日本大学芸術学部写真学科、京都芸術大学美術工芸学科 写真・映像コース、MONGOO(レザーカメラアイテム)、WOMB、熊谷聖司、murakoshi toshiya factory、うつゆみこ、TokyoLightroom、長沢慎一郎、IG Photo Gallery、GRAF Publishers、FURIKAKE、BUFFALO PRESS、清水裕貴/tidepool429、スタジオ35分、リリーナイト、エリザベス宮地、青木勇策、一般社団法人日本国際文化芸術協会

「プロジェクションナイト」の定員は【各60名】となっております。
お早めにお申し込みください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!