2020/7/2夜

私の福祉サービス(家事援助)のための面談を、来週自宅で行うことになった
週1回でも入ってもらえれば助かる
利用には精神科の主治医の意見書が必要らしい
.
.
.
夜、ファミサポのサポーターさんが来てくれた
私が調理中息子と遊んでくれて、調理が捗った
ご飯は全て私が食べさせた
自分で食べようとは全くしない
それでも、1時間以内に食べ終わることができた
洗濯も私のご飯も食器洗いもスムーズにできた
ごち

もっとみる

コードドラゴンブラッド第二十五話『再開』

おっす!
コードドラゴンブラッド専門の男、バンだぜ。

ドラブラ25回目を始めるぜ!

今回はなぁ・・・

今回はなぁ・・・

なんと!!!

「あいつ」と再会するんだ!

だがしかし、タイトルは再開だ!

再び会う「再会」と再び始めることを意味する「再開」を含んでるわけだ!

ちょっとうまいことやったと思わないか?

思わない・・・だと・・・!

一体誰と再会して、ここから再開するんだろうな!

もっとみる

「この人が、お父さんだよ!」

■24 
 一時間に三本しかない電車が、タイミングよくホームへ滑り込んできた。窓外には青々とした田園が広がり、それを照らす強い西陽が夕陽へ遷り変わろうとしている。
 元妻の実家は、駅から徒歩一分だ。駅前で何度か深呼吸をした。閑散とした駅前では男の子が三人、遊んでいる。ありふれた夏休みの風景だ。
 もしかしたら、私の子供たちも家の前で遊んでいるかもしれない。
 しかし元妻が、そんなことを許しているか

もっとみる

キャプTIME掛る訳ユノ突破ユアライフを例に&友達(チャミ話)夜勤(宣伝)前向き(前進)御礼

#note ご覧の皆様7/2もお疲れ様です(o'ω'o)ノオツカレサマ〜☆

色々有り過ぎた2020年6月(詳細は最近の #fc2blog #アメブロ #note 参照)から…

7月 #開始 しました!

6月にせねばならぬ事を済ませ気持ち新たに7月 #前進 したいです(そんな気持ちになれたのは6/27の出来事が大きいかも?後ほど詳細書きますφ(・ω・`)メモメモ)

7/2先ずは↓

2020

もっとみる
スキうれしいです(((o(*゚▽゚*)o)))
7

2020/7/1夜

小児科受診
胸の音に問題無く、発作は起きていなかった
咳の喘息
吸入再開の指示
たん切りの薬と貼り薬を処方してもらった
今日も緊急サポートのヘルパーさんが一緒だったので、待合室や診察室、会計中、薬局でとても助かった

18:30
居宅介護のヘルパーさんが自宅に
私の調理中や洗濯中に子守りをしてくださり、家事がはかどった
問題の食事は、全部私が食べさせたが、1時間で切り上げることができた
やっぱりプ

もっとみる

素晴らしい仲間との再会。
ともに過ごせる稀有な時間。

一緒にゴハンを作って、食べる。
ただそれだけのことが、
こんなにも嬉しいこととは。

そして何時間でも語り合える。
いままでどんなことをしてきたか、
いま何をしているか、
これからどうするのか。


本当に。
人としてつながるには、国籍も、年齢も、関係ないなぁ。


…というお話しです。
6月最終日の本日は、昨日の出来事など。


今日も聴い

もっとみる
スキ、ありがとうございます!!!
5

「加藤くん」(写真後方の四角い顔の人が加藤くんである。40年前)

戦後10年と少しを経て、東北の某港町で僕は生まれた。当時、父は全国展開していた建設会社の営業課長で、地方の支店の営業成績を上げることが仕事だった。支店の業績が上がれば別な支店に転勤するので、父はほぼ4年毎に僕たち家族を伴って引っ越してばかりしていた。

それが僕の放浪癖につながっているのだと思う。

断っておくが、放浪癖といっても、昔の文士のように本格的に文無しで野宿するような根性はないから、放浪

もっとみる
褒められたことがないので、スキは本当に嬉しいです。
8

雨の中、傘もささずにまた走ったビルバオの夜【あの彼⑥】

雨の日なのでまた過去の雨の夜の思い出の続きを。

アストルガで2年目の巡礼を一旦終えて日本に帰った私。1年後に今度はアストルガからサンティアゴのゴールまで歩くと決めていた。
スタンは私が抜けた後も歩き続け、イタリアーノ親子や他の仲間と一緒にサンティアゴまで歩き、西の果てのフィステーラまで行き、家でもある赤いバンに乗りフランスからベルギーに帰っていった。

3年かけて800kmを歩くという私の壮大な

もっとみる
ありがとうございます!
14

enumerateさんと再会したのでご報告

for文を使用してリストの値を取得していたんだけど、その時indexも取得しなくちゃいけなくなった。

だけど、どうしても最後のループ時のindexの値が変で、苦戦していた。

もうどうしようもなくなって、他のやり方がないか探したら、リストの値とindexを同時に取得できるやり方があって脳内で拍手喝采だった。

その、他のやり方というのが「enumerateさん」なんだけど、、

まさかの以前お世

もっとみる
貴重な時間を割いていただきありがとうございます!
5

「涙がにじむ理由」~こころにつもる絆のカケラ~

JR札幌駅の雑踏の中。
私の名前を呼ぶ声がした?
ふと立ち止まって、いや気のせいかと思っていると、また呼ばれた。

歩きたての女の子と手を繋いだ若い女性が、私に微笑みかけていた。
「覚えてますか?」と。

懐かしい人に会った。
私が知ってる彼女は、11歳だった。

彼女が入院していた病棟は、主治医がいるように、看護師も担当看護師制だった。子どもが混乱しないよう「私の看護師さん」がいて、何かあったら

もっとみる
笑う門には福来る😊よね。
84