【詩】旅路

生まれたことが痛かった
開けた窓から漂ってくる
たばこの匂いをかぎながら
どんな人が吸っているのかと
目を閉じる
その人とはなかよくなれそうもないけれど
その匂いとは友人になれる気がした
生まれたことが痛かった
そんな気がした

2年間勝手に音信不通にしていた友人たちと、リモート飲み会をした

コロナが猛威を振るう中、仕事だけではなく飲み会までリモートになった現代。私もその波に乗りました。
元々飲む方ではないし、友達も少ないし、やらないだろうと思っていたのですが……

メンバーは大学時代の友人たち6人(1人欠席でした)です。うん、多いね笑 女子で8人グループってなかなかないですよ。4年間仲良くしてくれて本当に嬉しかった……😢
実は、私が参加したのは、このメンバーでのリモート飲み会2回目

もっとみる
やったぁ!
1
ありがとうございます!
1

孤独の良き友人

目が覚めてすぐに、何を考えましたか?

目蓋を開けると、すぐに思考が存在しているなんて
とても素晴らしい事です、恵まれています。

(厳密に考えると、眠りに落ちたってそれは
   存在していますよね、おそらく...
   私はといえば、太陽を見に行こうと思いました。)

私は「考え込む」という事が幼い頃から好きなのです。
何かと気になった物を持ち帰っては
幾度も眺めて、それらの背中についている

もっとみる
夜に子供がいるとするなら、それは誰だと思いますか?
3

十字架生活

大学生活を送る上で、毎日ラインで適当な会話をしている仲のいい5人グループがあります。

彼らとは大学とアルバイト先が一緒なのですが、旅行などを通してめちゃくちゃ仲良くなりました。今では一番信頼している人たちは彼らと感じることもあります。

今年の2月だった気がします。まだコロナウイルスの猛威を知らないときに、このグループで飲みに行きました。アルバイトの愚痴や世間話を繰り返し、徐々に盛り上がってきた

もっとみる

あなたと「ちょっと先」が作りたいのであって、それが「結婚」なわけではなくてだな。

「明日起きたら、夜ご飯の残りにご飯入れて食べよっか」

「明日は、久しぶりにお魚焼こうよ」

「来週末には、あの映画が公開されるらしいから観に行こうよ!この前頼まなかった方のポップコーンを、来週は食べようね!」

「今年こそ風鈴祭りに浴衣着てお出かけしよう〜〜」

「暑くなったから、今度のお休みは無印にタオルケット見に行こう」

そんな「ちょっと先の未来」の話が誰かとできたらいいなって。

その「

もっとみる
読んでくださってありがとうございました!
26

スウェーデン編-何にもとらわれない人生を歩む 幸せとは?

こちらのnoteは「mameka記」シリーズになります。

スウェーデンでは、首都のストックホルムを回った後、
第二の都市といわれるイェーテポリで、Rと会う予定だ。

ストックホルムに着いて感じたのは、とてもきれいな街並み
であるとともに、街自体が自然と共存していると感じた。

早速、かねてから行きたかったドロッドニングホルム宮殿に向かった。
道中のバスでは、とてものどかな風景を見ることができた。

もっとみる
スキありがとうございます!フォローもしていただけると大変有難いです!
8

ネットの先の「友達感覚」

こんにちは。久々のnoteの投稿になってしまいました・・・

3月~5月末まで、テレワークを実施。6月からは通常出社となり、週5の電車通勤がこんなにも大変だったのかと思い知らされる日々です。最近「出勤再開うつ」といった新しい単語も飛び交う世の中で、会社に通うという事がサラリーマン、OLにとってどれだけ大変な事なのかを痛感します。(みなさん、がんばりましょ…笑)

そういえば、テレワークや外出自粛期

もっとみる
めちゃくちゃうれしいです^^
5

どれが私の生きるみち?

子供の頃、最初になりたいと思った職業「お花屋さん」確か幼稚園の年中か年長くらいの頃

小学生になり、放送委員会に出会い校内放送に夢中!
将来は放送関係の職業に着きたいと卒業アルバムに書いていた。

何故か中学時代は将来と言うものに無頓着で、何になりたいのかなんて考えもしなかった。田舎から都市部に転校して、馴染むのに必死だったし。

友人関係の複雑さや様々な性格・人格の人を初めて意識し、そんな周囲に

もっとみる
ありがとーございます🙋
4

【雑記】私とライバルの14年。

おはようございます。

昨日、中学時代からの親友とメシを食べに行ってきました。中学時代からの仲って”幼なじみ”の定義に入ってくるんでしょうか。やや疑問が残るところですが、出会ってからもう14年、やはり感慨深いものがあります。

彼は、私の親友であり、永遠のライバルです。

今日は、そんな彼との「今まで」と「これから」、そして"ライバル"という存在について書いていこうと思います。

***

ライバ

もっとみる
ありがとうございます!宜しければフォローもお願いします!
18