入社2年目

過去に描いた未来図を超える「今」がある。
+1

過去に描いた未来図を超える「今」がある。

こんにちは。ライターの鶴田です。 10月1日をもちまして、入社1年を迎えました。 前職を鬼のスピードで退職した私にとって、1年を迎えれたことは非常に感慨深いです。 この1年で体感したラシン株式会社を私なりに綴ります。 入社した当初のラシン 私は2020年10月1日にライターとしてラシン株式会社へ入社しました。 当時一緒に入社したのは、庶務業務を担当する同い年の女の子。 そして、ラシンのメンバーはというと原さん、道原さん、武さんの3名。 私と同期の女の子の入社を機に、5名

スキ
15
ハイコスパ資格AWSクラウドプラクティショナー

ハイコスパ資格AWSクラウドプラクティショナー

本日AWSクラウドプラクティショナーというAmazonの民間資格を取得してきました。 感想としてはめちゃめちゃコスパよい資格です。 簡単に自分の知識レベルと勉強内容を紹介します。 ◆知識レベル(取得資格) ・基本情報 ・CCNA ・AZ-900 ◆勉強内容 ・AWSパートナー向けトレーニングの受講(4h) ・↑の復習(1h) ・ネットに転がってる無料の練習問題2サイト分(2h) 計7h 試験の1週間前にトレーニングを受講したのみで試験前日まで何もしてませんでした。前日に

スキ
4
机の上が片付かず、よく物をなくす【選・入社3年目までのお悩み】
+2

机の上が片付かず、よく物をなくす【選・入社3年目までのお悩み】

片付けはできても どこに片付けたか忘れる八木です💦🐐 片付いていないと いざという時に困るんですよね。 では いざという時に困らないようにするための How Toを一つ伝授します! 片付ける時間を決めること!!例えば「毎週火曜日の仕事始めは片付け」 と決めるんです。 片付けに限らず メールの整理、経費の精算など 日頃の優先順位は高くないけれど やっておかないと自分が困ることを ルーティン化する方法です。 私は例のとおり 曜日ごとに朝一でやることを決めていて そのタス

スキ
23
版元にこだわる理由。

版元にこだわる理由。

編プロで働いていますが、そろそろかねてより希望していた出版社で働きたいと思っています。編集に最も近いと言われているのは編プロなのに、なぜ出版社に行きたいのか?その理由をお話しします。 まず、"書籍を売る側と作る側の両方の視点"に立ってみたいから。これまで2つの視点を見てきました。一つは書店という"売る側の視点"、もう一つは編プロという"編集する側の視点"です。ここで一度、全体像を見渡せる高台に立ってみたい。 もう一つ、本の流通には欠かせない取次という視点もありますね。今は

スキ
4
今思うこと

今思うこと

毎日 「このままこの会社に居てはいけないな」 「このまま実家暮らしじゃだめだな」 と思う。 入社した当初から定年まで働くつもりもなかった。 社内の人間関係も、日々の業務も、良くも悪くも何も起きなくて、なんだかぬるま湯に浸かっている気分。 さらに、入社して1年経つといろんな側面が見えてきた。粗探しのようでちょっと嫌だけど。 何でもかんでも夢ばかりじゃだめで、現実見なきゃ。思ってる事ちゃんと行動に移していかなきゃって最近特に思う。 今自分が置かれている環境は居心地が良すぎ

入社2年目の若手監督が増加。その背景と深い闇━━弊社は「チーム柳井工業」を強化する

入社2年目の若手監督が増加。その背景と深い闇━━弊社は「チーム柳井工業」を強化する

こんにちは。柳井工業・常務の柳井です。私事ですが、最近大きな定修工事が無事終わりました。 その定修工事で改めて実感したのは、「経験の浅い監督さんが多すぎるな……」ということです。 プラント業界に入って3年前後で監督になっている方がいるんですね。10年前は、最低でも5年以上の経験を積むことが当たり前だったので、個人的にはジェネレーションギャップを感じています(笑)。 悲しいことに、ミスが結構多く、組込ミスや発注ミスなどが生じています。どれもあってはいけないミスなんですよね

スキ
4
#はたらくってなんだろう~社員リレー企画 02~
+2

#はたらくってなんだろう~社員リレー企画 02~

こんにちは。パナソニックnote編集部です。 投稿コンテスト「#はたらくってなんだろう」の弊社社員による「リレー企画」。 今回は採用部門の2年目 太田 美帆さんの悩みながらもみつけることができた「#はたらくってなんだろう」に対する想いをご紹介いたします。 ★★★ 楽しいか楽しくないか、ただそれだけ。|太田 美帆 さん 「はたらいている」という実感 「はたらく」とは、 ”傍(はた)を楽(らく)にすること”である。 よく聞く模範解答だが、ここではそんな キレイゴトを言いたい

スキ
142
入社2年目の最年少だけど幹部役員会議に参加してみたらウチの会社がカオスだった

入社2年目の最年少だけど幹部役員会議に参加してみたらウチの会社がカオスだった

ひょんなきっかけで幹部役員会議に参加させていただいたのだが、ウチの会社がカオスだった。 弊社はそもそもがカオス他の企業で働いたことがないのだが、弊社はシステムやTV番組、WEB制作、カスタマーまで内製していて、さらにその担当者たちが皆同じフロアでわいのわいのしている。 「なんか職種のデパートだよね」とこの前上司と話したばかりだ。 その時点でカオスなのだが、そんな職場環境に慣れきった私にとっても幹部役員会議の光景は印象的だった。 まず、物流部の長が「Aプロジェクトに協力い

入社1年経ちました!

入社1年経ちました!

久しぶりの更新になってしまいました・・・。 小学校も通常日程に戻り学童も再開。私もリモートで通常スケジュールで仕事が再開できるようになってきました。 そして私事ですが昨日7月1日で、クラウドワークスに入社して◎1年経ちました! 業務委託から数えるともう少し長いのですが、働くを諦めていた私が掲げていた「いつかフルタイム復帰!」という目標を達成できた日だったので感慨深いんです。 激変した1年を振り返るnoteにしようと思います。 入社1年を振り返る1、ColorfulWor

スキ
11
【24歳で将来不安】20代前半を無駄にしないための3ステップ

【24歳で将来不安】20代前半を無駄にしないための3ステップ

〜この記事は4分くらいで読めます〜 「24歳だけどすごく将来が不安。あと1年でアラサーだけど平気かな?」 「今の仕事を続けても大丈夫なのかな?」 「このままで自分もちゃんと結婚出来るのかな?どうしたら良いのか教えて欲しい…」 こんな疑問に答えていきます。 ✅本記事の内容 ①20代前半を無駄にすると後悔する3つのこと ②まず理想の30歳から逆算して考えよう    ③逆算してやると決めたことをまず始めよう こんにちは!よねっち(https://twitter.com

スキ
11