日常生活を続けながら痩せるコツ

日常生活を続けながら痩せるコツは、

まず必要以上に中性脂肪が作られるのを防ぐこと🚫

生きていれば基礎代謝としてエネルギーを使うので、

中性脂肪がたまるのをストップすれば、やせる準備が整う。



中性脂肪は、糖と脂肪が合成されてできる。

この二つを一緒に摂れる食べものをよく食べていて、なおかつ運動量が減っていたら、太るスピードは加速する。

最近よく食べている「太りそうな食べ物」はなん

もっとみる
ありがとうございます~!(^^

スプリットスクワットはダイエットに効果あります。

皆さんおはようございます。

令和2年8月6日(金曜日)

勝尾寺の天気は曇り、気温は23度です。

今日も一緒にトレーニングしましょう。

今朝はスプリットスクワットをします。

下半身強化とダイエットに効果があります。

https://www.youtube.com/watch?v=N_r3l7-CvN4&feature=youtu.be

スキありがとうございます!

低体温改善日記 第3部その⑥-j-3

2つの主義とその支配の考え方② 社会主義的経済社会の問題点と支配について。

何故先に我々の社会システムと逆の方から解説していくのか、今我々が住んでる世の中の仕組みと違う話なんて、我々の今感じている問題と関係ないのではないか?と思わず少しお付き合い願いたい。以前お話したように、我々の寿命は1世紀寿命の時代に突入しようとしている。20世紀までの人の寿命は70~80年時代、つまり世紀を跨ぐというのは一

もっとみる
これからもよろしくです_(._.)_
1

10年悩んだニキビと別れを告げた話

私は高校生の時からずっと、物凄くひどい肌荒れに悩まされてきました。
元来アトピー性皮膚炎だったのですが、高校1年生の11月に突如としてニキビが大量に出現し、
それ以降26歳までずっと、何を塗っても何を飲んでも改善しませんでした。
10年間、常に一番のコンプレックスは肌でした。
どれだけおしゃれをしても、化粧を頑張っても、肌が汚すぎると台無しになります。
特に20代前半までは、スマホを持っていなかっ

もっとみる
励みになります…!
2

ダイエット前に知っておきたいこと

やせよう! と思った時に、

気合いでやせる方法を実践するのか、

日常でできることを行っていくのか、

これによって結果が変わってくる。

気合いに頼っていると、それが途絶えた瞬間いつもの自分に戻ってしまう。



ダイエットは、日々の生活を極端に変えずに、

できることから始めていく。

例えば、食事の時、いつもより多く噛むとか、姿勢をよくして食べるとか。野菜から食べ始めるのも効果的。

もっとみる
ありがとうございます~!(^^
14

肌が綺麗な人が知るコラーゲンの効果的な取り方!老化やニキビで悩む人へ

皆さん

おはようございます!

今日は少し曇り空の中で、東京に出社!相変わらずの通勤の多さにびっくり汗!人間観察をしながらちょっと気づいたことがあってそれをどうしてもブログに書きたいと思いました!

目につくのが「お腹が出た中年のおじさん」「肌があれている女性」

こればっかりが気になってどうにかできないかと色々考えて今日の題材は、

「コラーゲン」

ブログに書いてみたいと思いますので是非ご覧

もっとみる
スキありがとうございます😊
1

健康な腸を育てるためにできる第一歩は「よく噛んで食べること」

カラダの中で最も重要な「腸」を育てていくこと、優秀な腸を育てることの大切なポイントの一つに、実は食べ方があります。
腸機能を高める食べ方として、ダイエット効果にもつながる、今日からすぐに誰でもできる、簡単な方法をお伝えしたいと思います。

私たちは食べ物を食べる時、まず口の中で噛んでから飲み込みます。そしてその時に「唾液」が分泌されます。唾液によって食べ物の分解が始まる、つまり全ての食べ物の消化は

もっとみる

脂漏性皮膚炎のシャンプー選び

脂漏性皮膚炎に悩まされてもうすぐ3年経ちますが、その間色んなシャンプーを試してきました。
当時は病気とは思わず手当たり次第に買っては試しを繰り返し、現在は普通の安いアミノ酸系シャンプーに落ち着きましたがかゆみは全然治っておりません。
抗真菌薬を使い始めて1か月程経ちましたが特に改善が見られませんのでここらへんで薬用シャンプーなど使ってみようと色々調べてみました。

有効な成分一覧

シャンプーに関

もっとみる

低体温改善日記 第3部その⑥-j-2

昨日の続き。2つ目の理由を考えてみよう。これは少し悪意ある考察だが、世の支配の仕方としてはあながち間違えていないと思う。なぜならばそれは、世を2分する社会統治の主義や思想、民主主義国家と社会主義国家の考え方の根本だからだ。この話も前置きが少々長くなりそうなので、ここでサブタイトルと項目を一度分けておく。

2つの主義とその支配の考え方①

詳しく興味がある方は、その筋の専門書なりを読むことをお勧め

もっとみる
次回もお楽しみくださいね!!
3