【お題をもとに企画書を作成】

こんばんは。どうも、ふじわら。です。
今回は、前回の記事で少し出ていたコンセプトワークと言う授業でお題をもとに企画書を作ったので紹介したいと思います。

1つ目は、こちら。

こちらのお題は、「自分の困った事」です。
このお題が出されたのが、自粛期間中のオンラインの時に困った事をリストアップし、そこから一つだけをピックアップしてそれを企画として作成するものでした。

私は、趣味で絵を描く事がありそ

もっとみる
あなたのスキが励みになります‼︎
1

新卒入社半年で書いた新商品企画書で、いきなり数億円の資金を獲得!

「発明塾の手法で、新卒入社半年で新商品企画書をいきなり書き上げ、採用された!」

という感想を、発明塾OBの方より、いただきました。

ここでは、学生向け発明塾OB/OG、つまり、高校生・大学生時代に発明塾へ参加した方からいただいた、発明塾、および、企業内発明塾への参加者・参加希望者に向けたメッセージを掲載しています。 以下、補足です。

✓ 多くの方は、既に大学などを卒業され、社会人として、研

もっとみる
応援、ありがとうございます!
1

メーカーでの機械設計からスタートアップでの新規事業立ち上げまで、「発明塾🄬」の手法の実用性は圧倒的

「会社の業務で作成した発明提案書も、知財部の方に「今まで技術部から出た中で、最も明確かつ詳細な提案書」という評価を頂けました。」

という感想を、発明塾OBの方より、いただきました。

この「今まで・・・最も明確かつ詳細な・・・」という言葉、実は、企業内発明塾で参加者が企画された企画提案書への感想でも、しばしば出る言葉です。発表当日、いや、発表の直前まで、私も入って徹底的に詰めますから、そこを評価

もっとみる

【SF小説新企画】制作記②

新作のSF長篇の制作記の第2回。

前回の投稿で書いた「切腹」にまつわる資料を近所の図書館で探し、ここ二週間、仕事の合間に読み込む。

日本において「切腹」の〈事実〉が確認されている最古の例は、奈良時代初期編纂の「播磨国風土記」にある記載、「女神が自ら腹を切り、その腸(はらわた)を引きずり出した」というものである、というのが複数の資料で指摘されている。

が、これは多分に神話的な要素も含んでいるの

もっとみる

『秘密暴露!!FXで収入の真相』

エフエックスというよくわからないもので、本当に儲ける事ができるのか?
答えはイエスである。
なぜならば、外国人と話す時、たいがいの事はイエスと言っておけば「Oh~」とか言ってどっか行ってくれるからだ。
まごまごしないで済む。
だから“イエスかノーの二択”の場合、わたしはイエスと言うようにしている。

しかし一度、秋葉原で外国人に何かよくわからない事を聞かれた際に、すべてイエスと答えたら、メイド喫茶

もっとみる
感謝です☆フォローよろしくお願いしますm(__)m
96

右脳派と左脳派について考えた(企画職編)

私は現在社会人3年目の24歳。エンタメ業界の端くれで、主に女子中高生向けの商品企画のお仕事をしています。

3年目にもなると、スキルはまだまだなものの、まあなんとなくは仕事はわかってきて。これからどうなりたいとか、何ができるようになりたいだとか、そのくらいはせいぜい掴めてきた。

弊社で私と同じように企画のお仕事をしてるのは十数名いるんだけど、世間でよう言うところの「右脳派、左脳派」がはっきり分か

もっとみる

新卒から3年目くらいの人に伝えたい。その3、「企画書」の承認するという意味

「企画書」は議論のための触媒。「企画書」が承認されることでプロジェクトは始まる。

「議論のための触媒」になるためには、どの戦略オプションを「決断すべきか?」という項目がなければならない。「決断すべきものがない」ものは企画書ではない。

だから、「決断できない」内容の企画書(と本人が思っているもの)を承認者(リーダーたマネージャー)に「決断しろ、承認しろ」と言ってもそれは無理。

そして企画書を「

もっとみる
年300記事程書いています。がんばります。
7

インスピレーション#2

活動記録「短期目標をつくる」

タイトル
「愉快な建造物の活用方法を考える」
サブ
「建造物の歴史を巡るリサーチツアー」
企画趣旨
鳥取には人は住んでいないけれど、レトロで意匠の凝った面白い建物がたくさん残っている。けれどもそうした建物を知ることなく鳥取ライフを過ごしている。そうした町の中にたたずむ愉快な建物の魅力を再発見し、そこでどんなことができるか考える機会を作りたい。

・企画目的
① 鳥取

もっとみる

インスピレーション#1「鳥取でやりたい事」

活動記録「チラシからコンセプトを練って、企画書をつくる」

・企画タイトル
愉快な建物で出来る事
・サブタイトル
空き家になった文化財のスペースで出来ることを考える、そして実行までもっていく

・説明
鳥取には人は住んでいないけれど、レトロで意匠の凝った面白い建物がたくさん残っています。けれどもそうした建物は、人にあまり知られることなく老朽化などの問題で消えかけているものも多くあります。そうした町

もっとみる