うきょう|フリーゲームプロデューサー兼マーケッター(株スタジオデルタ代表)

プロデューサー兼マーケッター21年|社外COO、事業戦略顧問。面白さをより届けるために、マーケティング視点から現場の状況を書いています。詳しくはTwitterも!https://twitter.com/ukyoP_san

うきょう|フリーゲームプロデューサー兼マーケッター(株スタジオデルタ代表)

プロデューサー兼マーケッター21年|社外COO、事業戦略顧問。面白さをより届けるために、マーケティング視点から現場の状況を書いています。詳しくはTwitterも!https://twitter.com/ukyoP_san

    マガジン

    最近の記事

    固定された記事

    目標月商1億円規模のアプリ開発は破綻する。その原因と傾向、対策はあるか?

    2017~2020年前後にかけて、私は「最低月商1億円のアプリ開発をしてほしい」あるいは、「1億ぐらいはいくと思っている今のタイトルを軌道に乗せたい」という、開発案件をいくつかいただいていた(担当していた)。 しかし、それは瞬時に難しいと悟っていた。 実際にプロジェクトを運用していても気づいたこと、他のタイトルをリサーチしても気づいたこととして、月商1億円相当のタイトルがほとんどなく、大きく5000万円以下を下回るか、大きく上回るかの2択が多いからだった。 そこで今回は

    スキ
    232
      • 7/8 21:00~ オンライン配信やります https://twitter.com/ukyoP_san/status/1543907306286460928?s=20&t=l1lV9nrQFKgGssvBdbodEg

        スキ
        2
        • ゲーム業界 就職するために必要な「実績作り」と「伝達力」の作り方

          本記事では、ゲーム業界に就職するために必要なこと、2つの要素をお伝えします。ゲーム業界で就職したい、そんな悩みを抱えている学生さん、就活生にお伝えする記事です。 さっくりとまとめを知りたい方は下記の記事が推奨です。 本記事でも12番以降だけを見ればポイントだけは掴めます。 ◆マチコーさんの記事 ◆ねじおさんの記事 そして私のnoteもマガジンでまとめてるのでその辺をかいつまんで見てもらえるといいのかもと思います。 一生使える就活体験にしたい一体何を言ってるんだ?

          スキ
          20
          • ゲーム業界 新卒 転職 するなら知っておきたい3つのこと

            ゲーム業界 新卒 転職する方向け、個人開発をしていきたいと考えている初心者方向けへの記事です。 こういう方はぜひお読みください。 読者の対象者✅ゲーム業界新卒希望の方 ✅好きなことを仕事にしたいが不安な人 ✅ゲーム業界で働きたいけど気をつけることある? ✅これから業界の将来が不安なんだけど何をしておけばいい? あくまで初心者の方向けへの記事になっています。 読まなくていい方は ・業界歴が長い人 ・個人開発ですでに食べていけている人 あたりですね。 スライドシェアで閲

            スキ
            17

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 自己紹介/スタジオデルタ社の特徴。
            うきょう|フリーゲームプロデューサー兼マーケッター(株スタジオデルタ代表)
          • 《採用側視点》右腕採用・組織化
            うきょう|フリーゲームプロデューサー兼マーケッター(株スタジオデルタ代表)
          • ゲームマーケ・市場分析
            うきょう|フリーゲームプロデューサー兼マーケッター(株スタジオデルタ代表)
          • 売上アップの広告、集客、マーケティング
            うきょう|フリーゲームプロデューサー兼マーケッター(株スタジオデルタ代表)
          • ゲーム現場のノンフィクション
            うきょう|フリーゲームプロデューサー兼マーケッター(株スタジオデルタ代表)
          • 0からはじめるゲーム開発、企画、運営
            うきょう|フリーゲームプロデューサー兼マーケッター(株スタジオデルタ代表)

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            ゲームプロデューサーに必要な要素を書いてみる

            基本的には学習する意欲とやり切る意欲が最も重要だが、個人的に大事なことをいくつか書いておく。 正直この辺りは本などでは学べないことが多いが、心得ておくことで実際に体験したときの判断材料等になりやすいのでおすすめ。 とはいえ気休めレベルかもしれないのであくまで参考程度に。 投げ出さない関係者が増えれば増えるほどにぐっちゃぐちゃになることは多いししんどいことは実際に多い。けど投げ出してはダメ。すべてを放り投げる場合でも、ちゃんと関係者には説明をして、無理なら無理だった!と伝

            スキ
            14

            12/28(火)21:00、ゲーム業界(#23卒、転職者向け)を目指す方向けのトークセッション

            ゲーム業界関係者、またはエンタメ界の関係者をお招きしてオンラインでトークセッションを実施しております。 《ゲーム業界・就職転職最前線 #4》 日時:12/28(火)21:00〜 配信場所:Twitterのツイキャス等を予定しております。 私、@ukyoP_san こちらのアカウントから発信予定ですので、よろしければフォローいただければ幸いです。 途中参加、途中抜けOK。 ご質問も当日書き込み可能です。 →→事前のご質問はこちらからでも受け付けております←← 近年の傾

            スキ
            4

            昨今のゲームプランナー 採用事例。考えて手を動かせて実現できるゲームプランナーになろう

            自社、または他社のプロジェクトにおいてもゲーム企画者の採用活動を常にしています。 中途でゲームデザイナーなんて巧みなスキルを持っている人を一般市場から採用するのはほぼ難しいため、企画職としての経験が詰めそうな方、その素養がある方(新卒含む)を優先的に探しては面談等をさせていただいております。 ゲーム制作者が多い時代の流れだとは思いますが個人の制作者はかなり多くなったと思います。そういう人は結構優秀な人と根性ある人、そして自分なりの価値観を持っている人が多いのでかなりスムー

            スキ
            16

            英語アプリをエンタメと紐づけて運営した結果(次はメタバース進出を目指す)

            教育ゲーム、教育アプリの開発をしています。 いつもなら教育教材の紹介なら教育よりの観点から記事を書かれたり、紹介することはあると思いますが、今回はゲームプロデューサー的な目線で記事を書いたみたいと思います。 私が現在取り組んでいる仕事の1つに『マグナとふしぎの少女』という小学生向けの英語学習アプリの企画・開発があります。 後述しますが、アプリの開発とリリースだけではなく、遊んでいたらいつの間にか英語力がついていた!とか、英語に関する興味や考えが変わっていたということが目

            スキ
            14

            ゲームデザイナー、ゲームメカニクス力を高める方法をゲームプロデューサー視点で書く

            先に伝えておくと私はプロデューサー的な方が得意で、デザイン、メカニック部分よりもビジネスモデル構築や、コンセプト設計の方が得意なタイプ。 ゆえにゲームデザインやゲームメカニクスの視点を鍛えるために日々努力をしているが、なかなかに険しい道のりだなと毎日が勉強である。 自分が提案するシステム、メカニクスの部分は、熟練プログラマーから見たら情報が不足していることが多いので「ここ必要だぞ」と指摘していただくことばかり。ありがたし。 ではなんでいつもなにかの情報が足りないのか?と

            スキ
            14

            対岸の火事から派生した神の一声で、多くのプロジェクトが消しとんだ経験をプロデューサー視点で描く(ゲーム in the ノンフィクション)

            本記事はあるゲームプロデューサーが体験したことを元にしたフィクションである。 昨今のゲーム業界。 法人レベルのプロジェクトの多くは外部会社の協力を得て制作されている。すべて社内のメンバーだけで終わらせるプロジェクトは珍しく、大なり小なりでも何かしら外部の方、外部のパートナーの力を借りて出来上がっているる。 しかしながら、社員以外の関わり、契約に関して、プロジェクトが悪い方に傾いたり、社内の決算前などが絡んでくると、「外部取引」は急に停止、保留、または契約破棄、ということ

            スキ
            19

            理不尽な開発環境下で生き抜く方法、マネジメント経験をゲームプロデューサーの視点で描く(ゲーム in the ノンフィクション)

            この記事は、あるゲームプロデューサーが体験したことを元にした実話である。 ◆会社やチーム内の生存スキルは今や必須スキル ここ数回、ゲームの現場で起きた事実を元にした記事を数本書いてきた中で、想像以上に多くの方が同じような境遇を体験したというコメントをいただいた。 私のnoteでも数回にわけて現場での生存術などを書いてきたこともあるが、改めてここで少しばかし自分でやってきたこと、チームメンバーに対して実行したことを少しだけまとめてみたい。 ただ先にお伝えしておきたいこと

            スキ
            12

            仕事しない世渡り上手なPが周りを蝕む環境。 理不尽な同僚との戦いをプロデューサー視点で描く(ゲーム in the ノンフィクション)

            これは、あるゲームプロデューサーが体験したことを元にしたフィクションである。 社会とは理不尽である。 時に、一所懸命頑張って最高売上を出しても評価されずにボーナスが出ない人もある。 一方で、最低の売上、というよりも、あえてオンプロジェクトにせずにずーっと開発だけをし続けて評価される人もいる。 そんな理不尽がまかり通ることが実は世の中ゴマンとある。 それはゲーム業界でも同じことである。 今回は、そんな理不尽がまかり通ってしまう、ある上長とあるプロデューサーとの戦いに

            スキ
            24

            上流人脈を盾にするワガママ放題の20代グラフィッカー。派閥、クーデターを企てる姫君に荒らされる現場の戦いをゲームプロデューサーの視点で書く(ゲームin the ノンフィクション)

            これは、あるゲームプロデューサーの実体験を元にしたフィクションである。 ゲーム開発の現場。 その一つにアートやゲームUI(ユーザーインターフェース)、エフェクト、あとはアニメーション業務を担当するグラフィック部門という部分が存在する。 グラフィック部門は他部署よりも女性が比較的多い。 3Dやテクニカルアーティスト部門では、一昔前は比較的男性が多いように思えたが、ここ最近では女性の比率も増えており、女性の管理者、マネージャーともちらほら出会うようになってきた。 今回ご

            スキ
            48

            50代ベテランゲームデザイナーが傍若無人を行い、若い芽を摘みまくる現場で行った戦いをプロデューサー視点で書く(ゲーム in the ノンフィクション)

            これは、あるゲームプロデューサーの実体験をもとにしたフィクションである。 ゲーム開発の現場。 そこには「ゲームデザイナー」と呼ばれる職種名が薄々存在する(実際にその肩書がつくことがないので"薄々"と書いた)。 この職種、一見グラフィック系やアートの職種として使われることもあるが、本記事ではそういう意味では用いていない。 本記事内では「ゲームデザイナー」はゲーム全体をデザインする定義や意味などを含めて展開していく(詳細は後述)。 ゲームデザイナーの仕事とは?かいつまん

            スキ
            250

            運営タイトルで企画者が斬られやすい理由、生き抜く方法をゲームプロデューサーの視点で読み解く(ゲーム in the ノンフィクション)

            これは、あるプランナーの事実を元にしたフィクションである。 ゲーム業界では、運営型と買い切り型のゲームが存在する。 運営型とは、オンラインゲームや原則無料のアプリゲームのことを指すことが多く、アップデートや運営などを行いながら収益を上げていくタイプのモデルのことだ。 ちなみに、ゲーム開発の現場では仕事の種類を超絶大きなくくりで区分すると、 企画/デザイン/プログラム と別れることになるが、とりわけ「企画者(プランナー)」の立場は極めて不安定なポジション(採用されづら

            スキ
            84

            仕様未確定の崩壊プロジェクトを引き継いでリリースするまでにしたこと(ゲーム in ザ ノンフィクション

            これは、あるプロデューサーが体験した、事実を元にしたフィクションである。 世の中には消化試合と言われる言葉がある。プロ野球の世界で用いられることがあるが、すでに優勝が決まっているチームが残り試合をこなすこととして使われることが多い。 ただ、ゲームの現場で使われるときは少し意味が異なり、負け戦が決定しているものに対して最後まで見届けること、最後終わらせるために解決させることとして使われていることがある。 今回は、そんな負け戦確定の大炎上案件を任されてしまったあるプロジェク

            スキ
            44