今村夏子

書いてみる

新着の記事一覧

読書備忘録 14 

花束みたいな恋をした

1日前

今村夏子「星の子」から見る家族観と、我々の多様性

『こちらあみ子』(著者:今村夏子)は渋谷教育学園渋谷中、カリタス女子中で出題されました!

『星の子』今村夏子

【1000字書評】今村夏子『星の子』まともなのはいったい誰? 

いま虚構や批評にとって陰謀論とは何か(後編)——信用できない語り手と陰謀論的リアリズム

#73 なんてことない1日|ピュアに生きるって難しい

サウナのテレビがつらくて、読書に逃げた秋。