やっぱりそうだった。タイ2019年輸出、4年ぶり減 米中貿易戦争で対中低迷そして深刻

日経新聞で気になる記事を見つけました。

自分もタイで働き、お客さんと話をしていると「輸出がー」という話はよく聞いていました。しかし、どれぐらい?というのがわからなかったのですが、今回明らかになりました。

記事をまとめると。。

・貿易黒字ではあるが(輸出の方が、輸入より多い)それよりも中国への輸出減が大きいため全体のボリュームが低下。中国の経済依存が故。

・米中貿易戦争の影響からアメリカへの

もっとみる
もっと頑張ります!
5

【中国統計】2019年12月鉱工業生産・小売売上高・固定資産投資・不動産投資を読み解く(2020年1月発表)

今回は中国の2019年12月分の各種統計をみていきます。

なお、今回見ていくのは鉱工業生産、小売売上高、固定資産投資、不動産投資の4本の速報値です。

確報値ではなく、速報値ですので全体的にザックリとした解説になりますが、要点はしっかりお伝えするつもりです。

なお前回はこちらです。

中国鉱工業生産指数速報値

もっとみる

【統計】中国貿易統計2019年12月速報値を読み解く

今回は中国貿易統計をみていきます。

中国の統計はとかく嘘が多いと言われますが、貿易統計だけは相手国との辻褄があわないといけませんから、嘘をつけません。

そんなわけで、中国の統計の中では極めて信頼性の高い統計となっています。

また、速報性が高いことも重要なポイントです。

そんな中国の貿易統計を今回は見ていくとともに、この統計を受けた景気見通しなどについても書いていきます。

とりあえず、概況

もっとみる

中国国家統計局 2019年12月PMIを読み解く

今回は中国国家統計局発表2019年12月PMIについてみていきます。

この指数は中国の産業活動の業況を示し、50を上回れば拡大、50を下回れば経済活動が縮小しているということになります。

なお、国家統計局発表のPMIは国有大企業が多く、他に出てくる民間の財新PMIは中小も含めていると言われています。

とりあえず、そのあたりを踏まえながら、まずはこれまでの項目ごとにグラフでみていきましょう。

もっとみる
やっぱ読んだ?
2

【中国統計】2019年11月鉱工業生産・小売売上高・固定資産投資・不動産投資を読み解く(2019年12月発表)

今回は中国の2019年11月分の各種統計をみていきます。

なお、今回見ていくのは鉱工業生産、小売売上高、固定資産投資、不動産投資の4本の速報値です。

確報値ではなく、速報値ですので全体的にザックリとした解説になりますが、要点はしっかりお伝えするつもりです。

なお前回はこちらです。

中国鉱工業生産指数速報値

もっとみる

中国のダブルイレブン(11月11日)は本当に“おいしい”イベントなのか? ~データの裏にある市井の声~

はじめに

日本においても「1日で6兆円の売上を上げた」とニュースにもなった、毎年11月11日に開催される一大Eコマースイベント「ダブルイレブン(以下W11)」。一見すると、毎年各Eコマースプラットフォームから発表される累計流通総額の大きさは日本でもニュースとなっているが、中国国内ではW11は出品者・消費者双方にとって本当に「おいしい」ものなのかという議論は毎年行われている。

本稿では、W11に

もっとみる