中国株

新型コロナウイルスの影響、中国スポーツウエア3番手、特步國際控股有限公司(Xtep)のコメントは、「回復の兆しは下期に見えてくることを期待」

開示内容

中国政府は、コロナウイルスの広がりを阻止するための様々な緊急措置を取っている。そして、中国の工場や店舗の営業再開は遅れていて、サプライチェーンや生産の混乱を引き起こしている。

アパレル業界は厳しい状況に直面している中、当社の直近の注文やディストリビューターからの補充などでも影響は避けられない。したがって、2020年の上期業績にはある程度影響がでるだろう。当社もこの影響を軽減するために

もっとみる
スキありがとうございます!
10

香港の航空最大手、國泰航空有限公司(Cathy Pacific Airways)の1月乗客者数はYoY▲3.8%、乗客搭乗率は▲1.3%減の84.7%。

開示内容 (2月17日発表)

1月
乗客者数    約301万人(YoY▲3.8%)
乗客搭乗率   84.7%(YoY▲1.3%)
旅客輸送容量  YoY▲5.4%

貨物取扱量   約152千トン(YoY▲8.9%)
貨物積載率   60.2%(YoY▲1.4%)
貨物輸送容量  YoY▲3.2%
郵便物輸送容量 YoY▲5.4%

旧正月期間中は、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、旅行需

もっとみる
スキありがとうございます!
3

コロナウイルスと米国株の関係

コロナウイルスで米国株が上がるのか下がるのか?

は、米国株投資家にとって今最も気になるトピックの1つ。

1.コロナウイルスは米国で広がりを見せてないのだから、米国株は上がるのではないか?

もしくは、

2.米国企業と中国企業は切っても切れない中なのだから、米国株は下がるのではないか?

さて、1と2のどちらが正解か…

ま、米国株の株価が上がれば、"事後的に"1が正解になり、下がれば2が正解

もっとみる

新型コロナウイルスの影響、中国スポーツウエア最大手、安踏體育用品有限公司(ANTA Sports)は2月14日から40%のストアが営業再開も、通常状態に戻るのは早くても下半期以降とコメント

開示内容 (要約)

新型コロナウイルス感染が広がる中、中国政府のガイドラインおよび地方政府の要請を受け入れ、感染拡大の抑制のため、従業員やお客様の安全、健康を確保するため、一時的に中国国内の店舗を閉鎖していた。

2月14日から40%の店舗が営業を再開。しかし、引き続き、従業員の在宅勤務を奨励。必要な業務は適切に行っていく。加えて、オンラインでの販売は積極的に推進。

生産については、通常、自社

もっとみる
スキありがとうございます!
1

中国大手ファウンドリー华虹半导体有限公司(Hua Hong Semiconductor)の4Q19は売上高▲2.5%、純利益▲71.1%。1Q20ガイダンスは保守的数値を発表。

株価反応

2020年2月13日発表。翌14日の終値は▲14.32%のHKD19.320と株価は大きく下落した。4Q決算は売上高、粗利率は会社計画内での着地のため、1Q20の業績見通しが、市場予想と大きく乖離があったものと考えられる。

4Q19 決算

売上高 USD 242.8M(YoY▲2.5%)
粗利率 27.2% (前年34.0%、3Q31.0%)
純利益 USD 14.0M(YoY▲7

もっとみる
スキありがとうございます!
3

スマホ向け光学レンズ製造大手、舜宇光學科技(集團)有限公司(Sunny Optical Technology)の1月月次発表 ハンドセットレンズセットYoY+33.2%、車載用用レンズYoY+13.4%

Sunny Opticalは月次で主要セグメントの出荷数量を開示。今回は1月分。

開示内容

背景

①1月のハンドセットレンズの出荷数量はYoY+33.2%。主因はマーケットシェア拡大による。

②1月の自動車用レンズセットの出荷数量はYoY+13.4%。主因はADASなどの市場拡大。

③1月のハンドセットカメラモジュールの出荷数量はYoY+37.6%。主因はマーケットシェア拡大による。

もっとみる
スキありがとうございます!

半導体集積回路の製造を手がける、中芯國際集成電路製造有限公司(SMIC)の4Q19,Sales QoQ+2.8%、マージン改善は会社計画インライン。

株価反応

2020年2月13日発表。翌14日終値は、▲5.90%のHKD16.260とネガティブに反応。しかし、2019年12月初めの株価HKD10近辺から7割近く上昇していたので、利益確定と表現した方が正しいだろう。時価総額(14日現在)はHKD82.88M(約1兆1,603億円)

4Q19 決算

売上高  USD 839.4M(QoQ +2.8%、YoY +6.6%)
株主利益 USD

もっとみる
スキありがとうございます!
1

ヘルスケアのオンラインプラットフォーム最大手、平安健康医疗科技有限公司(Ping An Healthcare and Technology)のFY19決算は売上高+51.8%、登録ユーザー3億人突破。

2019年 通期決算

売上高      RMB5,065.4M (YoY+51.8%)
株主利益  RMB▲746.7M  (前年RMB▲913.1Mから赤字縮小)

セグメント別売上高伸び率

オンラインメディカルサービス  858M(+108.9%)
コンシュマーヘルスケア    1,112M(+22.9%)
ヘルスモール          2,902M(+55.7%)
ヘルスマネジメントほ

もっとみる
スキありがとうございます!
2

新型コロナウィルスの影響で、香港カジュアルアパレルメーカーDIORDANO(DIORDANO International Limited)の中国にある店舗を一時的に閉鎖。および旧正月期間の既存店売上高▲57%(中国)、▲61%(香港・マカオ)。(2020年2月10日)

開示内容 Part 1

・新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため、地方政府およびショッピングモール運営会社からの要請もあり店舗を暫定的に閉鎖。
・中国湖南省にある店舗28店舗の暫定的に閉鎖。
・また、その他中国、香港、マカオにある111店舗も暫定的に閉鎖。
・当社は中国に約880店舗、中国以外に約1470店舗運営している。

開示内容 Part 2

・旧正月期間(2020年1/25~2/3と2

もっとみる
スキありがとうございます!
2

新型コロナウィルスの影響直撃、香港コスメショップ大手、莎莎國際控股有限公司(Sa Sa International Holdings)の旧正月期間(1/25~1/31)の販売実績▲76.9%

開示内容まとめ

・2020年の旧正月期間は1/25~1/31。2019年は2/5~2/11。この期間での比較。
・店舗売上高▲76.9%
・既存店売上高▲75.5%

詳細

新型コロナウィルス勃発による中国からの旅行客が激減したこと、また香港住民の消費センチメントの落ち込みなどにより大幅減収となった。

香港の店舗売上高▲77.9%。マカオの店舗売上高▲73.4%。

香港

香港での店舗売上

もっとみる
スキありがとうございます!
1