ふーりんゆゆゆ

KDP作家であり、超常の世界のプロフェッショナルです。ヨハネの黙示録完全解読版出版中。世界で販売する予定なので、現在、英文化(アメリカ語化)中。当分は、英文出版のために時間が費やされそうです。

ふーりんゆゆゆ

KDP作家であり、超常の世界のプロフェッショナルです。ヨハネの黙示録完全解読版出版中。世界で販売する予定なので、現在、英文化(アメリカ語化)中。当分は、英文出版のために時間が費やされそうです。

    マガジン

    • note有料記事マガジン

      このマガジンに掲載されている記事は全て有料になっています。執筆者は気功師であり、霊力師であり、占術師であり、KDP作家でもあるふーりんゆゆゆこと北条風林です。気功術を用いてあなたを強くする手助けをします。占術を用いてあなたの恋愛を手助けします。無料記事もボリューム満点なので、ぜひ、拾い読みしていただければと思います。

    最近の記事

    「知ると気絶する日本驚愕の真実」遂にカテゴリー別売れ筋ランキング1位獲得

    8月6日の出版以来2か月と20日、ようやく1位を獲得できました。感謝です。この書籍には一部、最新情報が追記されていますので、既に、ご購入の方は新しい追加記事を無料でお読みいただけます。 安倍元首相の暗殺茶番劇が催されたその理由はなにか。 その理由が国葬によって明らかになりました。多くの人が国葬に参加されました。彼らは、本当に安倍氏が射殺されたと信じている善良な人たちです。 しかし、その一方で安倍元首相の銃撃現場には、次のような奈良市の張り紙があります。「お花とお供えなど

    スキ
    10
      • 知ると気絶する日本驚愕の真実

        安倍元総理の暗殺。マスコミはどうしてもテロにしたいようですが、これは暗殺茶番劇です。単独犯ではなく、仕組まれた組織茶番劇です。 9つも証拠を示せる、極めてずさんな暗殺劇です。 (1)なぜ山上徹也容疑者は嘘の動機を語ったのか (2)なぜ銃撃されて倒れた安倍元総理の周囲がクライシスアクターだらけなのか (3)なぜSPたちの動きが不自然なほど緩慢だったのか (4)なぜ弾丸が出てこないのか (5)なぜ周囲にいる野次馬がパニックになっていないのか (6)なぜ、マスコミは2日前にこの事

        スキ
        23
        • 山上徹也容疑者のツイート

          山上徹也容疑者のTwitter。 フォロワー数2.6万人!? 山上容疑者のツイートを通して事件の真相が垣間見えてきます。しかし、結論を先に書くと、彼のツイートからは彼の生い立ちや心情を知ることができるが、暗殺劇に加担した理由を見い出すことはできないし、黒幕の影さえ明確にできない。壮大な暗殺劇の主役。次に消されるのは彼かもしれない。 (1)山上容疑者の生い立ち「オレが14歳の時、家族は破綻を迎えた。統一教会の本分は、家族に家族から窃盗・横領・特殊詐欺で巻き上げさせたアガリを

          スキ
          21
          • 安倍元首相の暗殺がシナリオ(やらせ)だったことを告げるこれだけの証拠

            安倍元首相の暗殺劇は周到に仕組まれた茶番(やらせ)だった。それを物語る幾つもの証拠が明確に示唆されている。羅列すると次のようになる。 1:山上轍也容疑者が統一教会絡みの犯人だったことの謎。 2:安倍氏の周りがクライシスアクターたちだらけの謎。 3:安倍元首相は警察庁指定の警護対象者なのに警備本部さえ設置されていなかった謎。 4:元首相の体内や現場から銃弾が見つかっていないのに、十数メートル先に止められている選挙カーに3発の弾痕が残されている謎。 5:周囲にいる野次馬たちが全

            スキ
            16

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • note有料記事マガジン
            ふーりんゆゆゆ

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            ヨハネの黙示録完全解読版世界最高峰に君臨する謎を読まずに死ねるのか

            本書はヨハネの黙示録の完全解読版です。 黙示録は預言された歴史書です。 歴史にとって年数は命綱なので、黙示録に記されている数字は全てひもとかれねばなりません。例えば、第七の封印に「天は半時間ほど沈黙に包まれた」という記述があります。 半時間では歴史にならないので、30分は30年に置き換えねばなりません。さて、この30年は何処から何処までの歳月なのか、或いは、この30年に秘められた意義とは何か。ここまで答えを求められるのが黙示録であり、ここまでひも解いて、初めて黙示録を解読

            スキ
            21

            ほとんどの人は霊魂との付き合い方を知らない

            本題である「気功の解説」に入る前の最終章です。 解脱する。それは、三・五次元体である潜在意識を四次元化させることです。四次元化なった潜在意識(自身の魂)はどうなるかといえば、完全な独立体になったがゆえに、三次元の肉体から離脱することが可能になります。 それは、ヒトという一個の個体の中に、魂魄と潜在意識という「二つの独立した四次元の意識体」が混在しているということになります。 その結果、潜在意識体は自由自在に肉体から離脱することが可能になります。これが、いわゆる「幽体離脱

            スキ
            22

            頭脳とは何かを深堀してみよう

            頭脳は肉体の構成因子のための器官 多くの人は頭脳を頼りにして生きています。頭脳中心の人生を送っています。確かに、頭脳は重要な部位ですが、実は、頭脳はヒトのために存在しているわけではありません。ここを理解できるか否かがポイントになります。 頭脳を支えているのは、肉体の各臓器であったり、細胞群、細菌群であったりします。彼らが発信した情報を整理分類して再発信するのが頭脳の役割なのです。 つまり、頭脳は肉体の構成因子のために存在している器官であり、決してヒトのために存在しているわ

            スキ
            20

            この世とは暴力なくして生きてゆけない世界である

            例えば、対人恐怖症という症状に犯されている人たちがおります。比率はMAX50%です。この世で生きるということは暴力に曝されることから逃れられないということでもあります。 例えば、組織内において日常的に行われている会議や講義なども、多かれ少なかれ暴力性をはらんでいます。「人と人が接する」という時点で、互いに「自我」がぶつかり合うので、そこに暴力性が生まれるのは必然なのです。 つまり、生きるということは、常に、暴力と向き合うということなのです。 生物の世界は、食べる者と食べ

            スキ
            10

            この世(三次元世界)に理想的な世界は存在しない

            究極の生命体も存在しません。 「宇宙人こそが究極の生命体だ」という観念に囚われている人は少なくありません。確かに、宇宙人が存在しているのであれば、それは地球の生命体より数十億年の歴史を持つ、人類より遥かに優れた生命体であることでしょう。 しかし、その宇宙人といえども、所詮は、三次元世界の生命体にすぎません。ここが分かっているようで、分かっていない。 三次元界を超える四次元界が存在していることが、はっきり言って、まるで分かっていない。 四次元界と三次元界は全く異質の世界

            スキ
            13

            この世の生物の多くはホルモンとDNAに操られている

            人類的強者を生むメカニズムは、一つに「ホルモン(フェロモン)の働き」であり、もう一つは「運」の働きです。 例えば、ほとんどのメスのモグラは、発情期以外はオスのモグラと同じ見た目をしていて、行動もオスと同じようになります。オスのような体を持つメスの性器は男性化し、陰核肥大が見られ、膣もほとんど形がなくなるものの、繁殖期になって交尾の季節になると、テストステロンの値が下がり、膣が形成され、交尾と出産を行うことができるようになります。 モグラにみられる、この性転換は「生殖器官が

            スキ
            16

            いずれ消え去る虚しさ

            例えば、菌類などの原核生物には寿命による死はないので、寿命という概念は備わっていません。なので、「あの世」や「死後の世界」などは無用の長物にすぎません。 基本的に「死」の概念は多細胞体に固有の概念です。 数量的にいえば、ヒトのように、寿命のある生物の方が圧倒的に少数派なので、少数派にとっては、「死んだらどうなるのだろうか」というのは無視できない話になります。 それでも、死後の世界のことを心配しながら生きている人は超少数派でしょう。ちなみに、私はこの世より、死後の世界の方

            スキ
            17

            この世では理論と理屈は弱い力

            日本限定でいえば、どの年でも、およそ3割強の人があの世の存在を信じています。キリスト教国では、ほとんどの人が論理的にあの世とか霊の実在を信じています。聖書にそう書かれているからです。 但し、言語的、論理的にそう信じているだけで、実感を伴っていないから、いとも簡単に俗世の利益とあの世や霊を都合よく融合させてしまいます。その点、頭も口も実に重宝なものといえます。 従って、「心からあの世と霊の存在を信じているのか」といえば、微妙な問題になるだろうし、言動を見る限り、拝金主義志向

            スキ
            11

            超強者はこの世では不遇を味わう

            兵隊アリが一定数に抑えられているように、人類も戦闘タイプは全体の25%にとどまるように設定されています。これ以上増えると「船頭多くして船山に上る」ということわざ通りになってしまいます。 これは、「指図する人が多すぎると混乱して物事がうまく進まず、とんでもない結果になりかねない」ことのたとえです。つまり、全体の75%が何らかの弱者であり、ネガティバーであるということです。 あなたは、弱者は損をする、ネガティバーは苦労すると思っていませんか。多分、そう思っている人が多いから、

            スキ
            15

            何かを得るということは何かを失うことである

            「何かを得るということは何かを失うことである」という相対性を忘却すると、何もかも手に入れたい、何一つ失いたくないとなって、結果的にゴミ屋敷のような世界の住人にならざるを得なくなってしまいます。 断捨離できない人には、脳的異常性が認められます。適当に、融通を利かせて、万事に執着しないという、この世を渡り切る「いい加減さ」が理解できていないか、思い込みが強すぎて、理解の枠が破壊されているのか。いずれにしても、脳に操られている精神(潜在意識)喪失者としか思えません。 例えば、「

            スキ
            10

            この世とは弱肉強食の世界である

            この世とは肉体(顕在意識)の世界であり、肉体そのものは生物として生きている三次元の物体である。分かりやすくストレートにいえば、「この世とは生物の世界である」ということです。 生物の世界である以上、光合成などの無機質を糧にして生きているごく少数の生物を除いて、何かを殺してその肉を食べ、或いは何かの屍である肉を食べないと生きてゆけない世界であるということです。 つまり、端的にいえば、この世とは弱肉強食の世界であり、それ以外の何物でもないということです。 ここが世の弱者にとっ

            スキ
            5

            初回気功術講座は受付完了しました

            1月29日、東京新橋で開催する定員6名の気功セミナーは1月15日を以て、6名の予約が完了しました。ありがとうございます。 次回開催時は未定です。 ご希望に応じて日時を決めさせていただきます。 お問い合わせが多いので、受講料は誰でも気軽に受講していただける金額3000円に設定したいと思います。 ぜひ、ストアカ(案内サイト:https://bit.ly/3FioWeG)にて「受けたい登録」をしていただければ嬉しい限りなので、よろしくお願い致します。 現在、本格的な『気功の

            スキ
            7