中世ヨーロッパ

歴史香る世界のスパイス料理 第5回中世のスパイス香るドリンク - スパイス航路に導かれ <了>

本記事は、雑誌『小原流挿花』2018年10月号に寄稿した記事を追記再構築してnoteに投稿したものです。当時は4ページで5品の料理を紹介しましたが、noteではボリュームがあるので、全5回としました。その第5回です。
---

スパイスとドリンクの“おいしい”関係

 中世の飲み物にスパイスが関連しているものがあります。その名も「ヒポクラテスの袖」。中世スパイス入り赤ワインで今のグリューワインに近

もっとみる

騎士の一生について。

お疲れ様です。今回は、1人の騎士がどのように騎士となって行くのかを紹介していきます。是非創作時に参加なさってください。

先ず大切なことがございまして、多くの騎士が世襲で騎士となります。その理由は後から紹介しますが、世襲制なので多くの騎士の家が貴族の家です。

従いまして、大体の家が

・長男が家と領土を継ぐ

・次男が騎士となる

・三男以降は修道院へ送られる

と言う形を取っておりました。

もっとみる

騎士の定義について。

お疲れ様です。

御閲覧下さり、ありがとうございます。

今回は、前回お話ししました通り、騎士の定義についてお話しします。これが少しややこしくて、「中世の騎士」と言う話で議論する際に共通の認識を持たないといけないので、ある程度の定義はあるんです。あるのですが、それを鵜呑みにはして欲しくないので、此度は例外と共に定義を見ていき、妥協点を紹介出来ればと思います。

先ずは一般的な定義について紹介します

もっとみる

騎士の誕生について。

皆さま、はじめまして。

今回から、騎士について紹介させて頂きます。

YouTubeにも詳しい解説動画を上げていくつもりですので、是非ともご視聴くださいませ。

早速ですが、皆さまは騎士についてどのようなイメージをお持ちでしょうか?

誰かを守る存在であったり、誉高い存在であったり、忠誠心が強い存在であったり。

そんなイメージが多いと思われます。

しかし、ほとんどが当て嵌まっておりません。

もっとみる

100年戦争まとめ

100年戦争(1337年-1453年)とは?

いとこ同士の間でおきたケンカ

国とはなにかという意識がヨーロッパにおいて芽生える

主導権を安定的に確保するための政治戦略という意識が芽生える(その後の絶対王政につながる)

千年続いた中世という時代と封建制度のしめくくり

100年戦争を知るために、知っておきたいキーイベントが二つがある

その1(100年戦争より150年前)
現フランスの大西洋

もっとみる

こんな所に❣️

こんな所にマリア様❣️

アンティークっぽいので
どこからいらっしゃったのでしょうか?

中世のヨーロッパ?

他のオプジェも

ご一緒した方がたぶん昔
そちらの方のようなので❤️

メッセージですね

少し変わったカフェ🎶

店内も店員さんも明るくて良い感じ💓

#マリアさまの像
#オブジェ
#中世ヨーロッパ
#メッセージはたくさん
#劣等感 
#変わりたい人
#U29企画
#カードリーディ

もっとみる
ダンケシェーン

お母さんと叔母ちゃんの夢が詰まった女の子

私のお母さんは田舎の貧しい家庭に生まれた7人兄弟の上から2番目でした

そんなに裕福な家庭ではなくても『長男』は『長男』として特別扱いされていたらしくて

下の兄弟達の面倒をみるのはお母さんの役目だったそうです

末の弟をおんぶしながら妹達のお世話や家の手伝いに追われ、まともに学校にも通えずにいたのだとか…

そして、そんな母の妹の叔母ちゃんは

苦学生を経て就職し結婚したけれど子宝に恵まれずにい

もっとみる
ありがとう〜🎶
39

9月7日 ゴシック聖堂、古城巡り

今日はBourgesに位置する様々な建築物を訪れます。

大量の写真と共に長文なので覚悟して読み始めてください。

目次
・サン=テチエンヌ大聖堂
・ジャッククール宮
・Château et Domaine de Menetou Salon

サン=テチエンヌ大聖堂

1ヶ所目に訪れたのは
サン=テチエンヌ大聖堂
Cathédrale Saint-Étienne de Bourges
(wiki

もっとみる

8月28日 キャンパス紹介

今日は私が通うキャンパスの施設訪問があったので
その紹介をします!

まず、これが正面

ボルドー大学の Campus Victoire という場所で、
ボルドー中心地のど真ん中にあります

中世の建物をそのまま使ってるから
まさに豪華絢爛って感じ!

玄関ホール①

玄関ホール②

装飾がすごい……

中庭ではパーティーすることもあるそうな

街灯さながらの電灯が室内に……

基本的にはもとの建

もっとみる

お題短編小説その5「真実への挑戦」

※お題ワード「りんご」「う〇こ」

※過激な描写を含むため、閲覧は自己責任でお願いします。特に食事中の閲覧は、推奨しません。

※ファンタジーです。

見渡す限りの大海原。空は澄み渡り、上も下も、清々しいまでの、青。ボートの上で目覚めてから一時間が経っているという状況を考えなければ、感嘆の声を上げていただろう。

私の乗ったドリームカムトゥルー号は嵐に見舞われ、沈没した。救命ボートも次々に転覆し、

もっとみる