吟遊詩人 妙遊

吟遊詩人。神話伝説を語り、竪琴を奏でます。アーサー王伝説メイン。国際アーサー王学会会員。

吟遊詩人 妙遊

吟遊詩人。神話伝説を語り、竪琴を奏でます。アーサー王伝説メイン。国際アーサー王学会会員。

メンバーシップに加入する

吟遊詩人妙遊の活動を支援してくださる方のメンバーシップです。

  • 電脳吟遊

    ¥500 / 月

マガジン

  • ライブ予定

    2024.6.8.北欧神話ライブ 4.6〜ご予約受付開始

最近の記事

『魔術師マーリン』【ライブ告知】【講座告知】

来月末に『魔術師マーリン』ライブ&講座をお届けします! アーサー王伝説に出てくる伝説の魔術師マーリン。 彼は巨石を持ち上げたり、変身したり、予言したり、伝説の中でも縦横無尽に活躍し、そして忽然と姿を消します。 アーサー王伝説といえば「剣と魔法のファンタジー」の元祖ともいえる存在。 今まで主に剣の英雄、すなわちアーサー王、ガウェイン卿、ランスロット卿などをとりあげてきました。 しかし、先日、藤村シシンさんの著書『秘密の古代ギリシャ、あるいは古代魔術史』を読み、雷に撃た

    • 物語世界を召喚する〜朗読のススメ〜

       ごきげんよう。吟遊詩人の妙遊です。  最近は、とある小説の朗読をしています。  これがね。  すうごく楽しいんですよ。  私は吟遊詩人なので、ふだんは自分の言葉で物語世界を語っているわけです。  が、朗読は作者さんの言葉に100%身を委ねるので。その世界観というテーマパークで遊ばせてもらってる感じがします。  皆様もね、朗読、おすすめですよ。  好きな小説を手に取って、ちょっと試しに読んでみられてください。  お気に入りのキャラクターが出てきた場合は、めいっぱいそのキ

      • 5月25日(土)14:00〜 noteメンバーシップの方限定のYou Tubeライブ配信をします! 今回のお話は古代ギリシャの詩人アリオン。コリントスの暴君ペリアンドロスの元にいるアリオン。ある日アリオンはペリアンドロスに「シチリア島のコンテストに行く」と告げますが、反対され…

        • 薔薇の王子様のおはなし

          メンバーシップに加入すると全編(05:00)を視聴することができます。

          有料
          100

        『魔術師マーリン』【ライブ告知】【講座告知】

        • 物語世界を召喚する〜朗読のススメ〜

        • 5月25日(土)14:00〜 noteメンバーシップの方限定のYou Tubeライブ配信をします! 今回のお話は古代ギリシャの詩人アリオン。コリントスの暴君ペリアンドロスの元にいるアリオン。ある日アリオンはペリアンドロスに「シチリア島のコンテストに行く」と告げますが、反対され…

        • 薔薇の王子様のおはなし

          メンバーシップ限定

          薔薇の王子様のおはなし

        マガジン

        • ライブ予定
          7本

        メンバーシップ

        • 4/20 14:00〜

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 4/20 14:00〜

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        メンバー特典記事

        記事

          教養を身につける方法

           ついこの間、Twitterのタイムラインをごろごろとスクロールしていると、皇族の方がお書きになった『赤と青のガウン』という本が人気であるという投稿を見かけた。その投稿のスレッドを見ていると「天皇陛下が親王時代にお書きになった『テムズとともに』というオックスフォード留学時代の本があって、それも面白いよ」とあった。  そういえばこの間学会でお会いした先生がオックスフォードかケンブリッジに行って、現地の学生がすさまじい勢いで勉強していてあれはちょっと真似できないね、とおっしゃっ

          教養を身につける方法

          【読書会告知】『秘密の古代ギリシャ、あるいは古代魔術史』

          2024年5月18日(土)14:00〜15:00 Twitter(現X)スペース読書会 第6回 今回はスピーカーに、古代スパルタ人のキュノスーラ@55kyau さんをお呼びして……『秘密の古代ギリシャ、あるいは古代魔術史』の読書会をします!! 当日@ginyumuのアカウントでリンクが開きますので、どなたさまでも(たぶんXアカウントは必要かと思うのですが)リスナーでお越しくださいませ!!

          【読書会告知】『秘密の古代ギリシャ、あるいは古代魔術史』

          【ライブ告知】6月8日 北欧神話『神と巨人のラグナロク』

          2024年6月8日(土) 『神と巨人のラグナロク』  北欧神話世界の語りと竪琴  北欧神話交流会  北欧神話に興味があるけどよく知らない方、北欧神話大好きな方、吟遊詩人にご興味がおありの方。ぜひぜひお越しください!!  第二部の交流会はブックレビューと交流の会です。ご来場の方々同士の交流でも、わたくし妙遊へのご質問でも、ひたすら本の探索でもご自由に!!  ご予約は件名「ラグナロク予約」でお名前、人数、コース名をお書き添えの上、ginyushijin⭐︎ymail.ne.

          【ライブ告知】6月8日 北欧神話『神と巨人のラグナロク』

          マーリンの魔術と円卓の騎士、そして英雄。~『秘密の古代ギリシャ、あるいは古代魔術史』読書感想文~

           待望の藤村シシンさんの魔術書である。  藤村シシンさんはめっちゃ面白い古代ギリシャ研究家の方である。  わたしは時間感覚が適当な人間なのでいつのことだか覚えてないのだが、だいぶ前にどこかの大学の先生がブログで「こんな切り口でギリシャ神話を紹介できるのは私にはちょっと真似できない」という感じでシシンさんのHPを紹介されていた。  それはそれは美しいアポロン神がそこにはいた。  最も印象的だったのは、叙事詩『イリアス』のワンシーン、光輝くアポロン神に挑む英雄ディオメデスの

          マーリンの魔術と円卓の騎士、そして英雄。~『秘密の古代ギリシャ、あるいは古代魔術史』読書感想文~

          ヴァルプルギスの夜によせて

          メンバーシップに加入すると全編(05:00)を視聴することができます。

          ヴァルプルギスの夜によせて

          メンバーシップ限定

          ヴァルプルギスの夜によせて

          近況報告 後編〜天皇陛下と人外魔境の読書録〜

          メンバーシップに加入すると全編(04:58)を視聴することができます。

          近況報告 後編〜天皇陛下と人外魔境の読書録〜

          メンバーシップ限定

          近況報告 後編〜天皇陛下と人外魔境の読書録〜

          近況報告 前編〜北欧神話つれづれ〜

          メンバーシップに加入すると全編(04:50)を視聴することができます。

          近況報告 前編〜北欧神話つれづれ〜

          メンバーシップ限定

          近況報告 前編〜北欧神話つれづれ〜

          ライブ配信のページです。

          本日のライブ配信です。 (↓当日の時間になりましたら、リンクをアップします)

          ライブ配信のページです。

          ラグナロクと叡智

          北欧神話の主神オーディンは、高座フリズスキャールヴからこの世を見はるかした。 オーディンは鴉のフギンとムギンからこの世の動きを聞いた。 オーディンは知恵を授けるミーミルの泉から知恵を得た。 オーディンは自己を生贄にルーン文字を得た。 オーディンは全智を得るために全精力をかたむけていたと言っていいだろう。 最も大事なものは叡智。 しかし、ラグナロクがオーディンの世界を襲った。オーディンを喰らったのは、神々が罠にはめた狼フェンリル。 狼フェンリルが罠にはめられたとき、神々は

          ラグナロクと叡智

          桜の和歌4選

          メンバーシップに加入すると全編(04:25)を視聴することができます。

          桜の和歌4選

          メンバーシップ限定

          桜の和歌4選

          北欧神話・吟遊詩人ライブ、ご予約受付開始です!

          《吟遊詩人の語りと竪琴》  北欧神話 『神と巨人とラグナロク』  2024年6月8日(土) 愛知高浜  中世ルネサンスブックカフェ テューアにて 第一部 北欧神話ライブ 第二部 北欧ブックレビュー&交流会・読書タイム 第一部では北欧神話の神々、オーディン、ロキ、トール、ヘイムダル、バルドルなどが織りなす物語を語り、奏でます。 北欧神話に初めて触れる方も、長年愛している方も、どうぞ北欧世界に浸りにいらしてください。 第二部では、お店に山とある北欧神話の本をいくつかピック

          北欧神話・吟遊詩人ライブ、ご予約受付開始です!

          「頑張れ」は「お前はそこに吊るされてろ」である

          「頑張れ」という言葉は鬱の人に禁句とされており、また鬱とまではいかなくても「なんかキモチワルイから嫌だ」と思ってる人も多いだろう。 私もなんとなく嫌いだ。「頑張ります」とつい使ってしまうことがあるが、使ったあと気持ち悪い感覚が残る。無理矢理いやなことを強制されてるあの感じ……あれだ。「奴隷になれ!」と言われてる感じだ。 さて、この「頑張る」のキモチワルさについて解明して、この言葉を解体することができないだろうか?とふと思った。しかし自分ではなんともならなかったので、ちょっ

          「頑張れ」は「お前はそこに吊るされてろ」である