下田の山間部・稲梓でクレソン収穫体験をしてきました。
+16

下田の山間部・稲梓でクレソン収穫体験をしてきました。

「クレソンの収穫体験は初めてでしたが、とっても楽しかったです」 「クレソンって本当美味しくて、カラダにも良いので大好きです」 「青々としたクレソン畑からの景色が最高でした」 「平山さんのお人柄も素敵で、ぜったいにおすすめのプチトリップです。」 そんなお声をいただいたCRAFTRIPの体験プラン【下田の秘境で次世代のスーパーフード「クレソン」を育てる農家に出会う旅】 実際に同じプランを体験したスタッフの体験レポートを紹介します! \プランの詳細・お申込みはこちらから/ 日程

スキ
3
下田の創業100年以上の和菓子屋さんで「どら焼きづくり」を体験してきました。
+16

下田の創業100年以上の和菓子屋さんで「どら焼きづくり」を体験してきました。

「下田の今やどら焼き作りのことについて、熱心にお話しくださりとても貴重な体験になりました」 「あまり馴染みがない地域を訪れて地元の方と交流するのは、新しい発見があり楽しいなと感じました」 「ホスピタリティも素晴らしく、気さくに話しかけてくださり、また伊豆に来た際はぜひ足を運びたいと思いました」 「外国人の方にも面白いと思ってもらえそうです」 そんなお声をいただいたCRAFTRIPの体験プラン【創業100年の菓子司!地元の食材をたっぷり使った「下田どら焼き」作り】 実際に同じ

スキ
7
下田市&南伊豆町でワーケーション体験をしたら快適すぎた話
+25

下田市&南伊豆町でワーケーション体験をしたら快適すぎた話

こんにちは、しもズブ民の杉澤です。 私は東京生まれ、東京育ちでずっと首都圏で暮らしてきましたが、下田・南伊豆町に訪れたことをきっかけにこの土地の魅力、素晴らしさを痛感し、南伊豆ファン化プロジェクト「みなfun」に参画しました。 これからより多くの方に魅力を知っていただけるよう、「みなfun」のことについて発信していきたいと思います。 一年ほど前の話になりますが、昨年10月に下田市と南伊豆町でワーケーション体験をしたときのお話。 ※2020年 10月5日(月)〜10月9日(金

スキ
5
初日の出号~ロープウェイ~バスVS船~特急あさぎり|乗り鉄夫との平成よくばり鉄道旅#3
+4

初日の出号~ロープウェイ~バスVS船~特急あさぎり|乗り鉄夫との平成よくばり鉄道旅#3

 ほんとうに1999年に世界が滅びる前提で生きていました、じゅんぷうです。  乗り鉄夫と船&酒なわたしの20年も前の過去の旅日記シリーズ。  ①東北旅行②瀬戸内旅行と詰め込み放題でしたが、今回はライトに?鉄分少なめの日帰り旅です。 伊豆に初日の出を見に行きます。 年は明けて1999年。ついに迎えた1999年のはじまりの日、わたしたちは初日の出を伊豆で見ることにしました。  平成11(1999)年1月1日 4:17品川発、下田行き「伊豆初日の出号」に乗車。この臨時列車で

スキ
2
寿司竹(伊豆下田)
+2

寿司竹(伊豆下田)

みなさまご機嫌よう。もーやんです。 伊豆の白浜海水浴場は、海が綺麗と有名で大人気です。その近くには、穴場として人気な外浦海岸があります。 『寿司竹』は、外浦海岸近くの地魚握りがとっても美味しいお寿司屋さん。 地元で評判のお店は、このご時世だからこそ予約なし・待ち時間なしで訪問が叶いました♪ 海岸沿いの道路は混んでいたけど、お店の周りは静か。お魚を狙う野良猫が遠くに佇んでいます。。。 意を決してガラッと入ると、迎えてくださるのは板前姿の格好いい寡黙な大将と、テキパキと

スキ
8
★登山情報サマリーβ版★(0134)

★登山情報サマリーβ版★(0134)

Webサイト等でリリースされた様々な登山情報を閲覧等しやすいようにまとめさせていただきました。皆様のお役に立つことができれば幸いです。 <INDEX> 1. バーナーの火が中心だけ強い問題を解決!炭をおこさず七輪みたいな、ふっくらお肉を堪能〜|マイ定番スタイル 2. 山岳写真を撮る上での準備と知識を学ぼう|山の写真をもっと楽しく上手に撮る方法 №2 3. 花好きライター・成清陽の「ヤマノハナ手帖」№1 チングルマ 4. [2021年]読者に聞いた!泊まってよかった「イチオシ

スキ
11
Interview#3 下田は私の「another sky」
+14

Interview#3 下田は私の「another sky」

はじめましてのみなさんも、いつも記事を読んでくださっているみなさんもこんにちは! 静岡県の伊豆半島に位置する「下田」で“地域コーディネーター”として活動をしております、kanoと申します! 毎度おなじみ紫陽花に囲まれるkanoです。 今回は私自身のことについてQ&A方式で自己紹介していきます。 Q1.出身は? 東京の下町です。 生まれてこの方、東京以外に長期で住んだことがあるのは、韓国に1年のみ。 一人暮らしの経験はほとんどなく、基本誰かとシェアハウスをすることが多い

スキ
15
鎖国の終わり、ビールのはじまり (クラフトビールをめぐる冒険~LAC伊豆下田編)
+5

鎖国の終わり、ビールのはじまり (クラフトビールをめぐる冒険~LAC伊豆下田編)

日本でいつからビールが飲まれていたのかご存じでしょうか? ビール自体が生まれたのは、紀元前4000年以上前までさかのぼりますが、 日本でビールがつくられはじめたのは、江戸時代・幕末だと言われています。 新しい働き方LAB研究員として、国内のLAC施設を拠点にビールの紹介を行う本企画。 今回は、 「日本にビールが普及するはじまりになった」といっても過言ではない地、 下田を訪ねました。 ※企画概要についてはこちら https://note.com/beerjunk/n/n

スキ
12
下田にいきたいなぁ

下田にいきたいなぁ

海沿いの道をBig Wave聴きながら。

サニーハウスオールザウェイ②お食事編
+3

サニーハウスオールザウェイ②お食事編

みなさまご機嫌よう。もーやんです。 前回に引き続き、『サニーハウスオールザウェイ』を正直レポート! ○金目鯛尽くしのお食事旅人メインのゲストハウスと思っていたのに、予想外に本格的で美味しいご飯。泊まる人を良い意味でビックリさせます。 チェックイン時に夕食や朝食メニューを選んでおくと、ラウンジスペースに用意してくれます。時間になると声をかけてくれます♪ 時間が良かったのか、他の宿泊客の方と会わずに食べることができました。町のレストランを探して行くより、快適(*'▽')

スキ
3