三体

ようやく|遂に|いよいよ、日本でも三体が完結するのか。(5/7)

三体、読みましたか? 三体Ⅱ はどうでしたか?

1作目の「三体」が2019年に、2作目の「三体Ⅱ《黒暗森林》」が2020年に日本で出版され、いよいよシリーズ完結篇の「三体Ⅲ《死神永生》」が2021年5月25日・・・あと2週間ちょいで発売されるのです!

中国では2010年に、英語圏でも2014年に出版されていたので「英語が読める人なら既に読めていた」のですが、もちろん私は日本語ネイティブなので日

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
10

中国 本ベストセラー2021年3月フィクション

2021年3月、中国のベストセラーに多くの日本著者の作品がランクイン。一体誰でしょうか?

前回は、2021年3月の中国での本のベストセラー ノンフィクションの部分について紹介しました。

今回は、2021年3月のフィクションのベストセラーの情報を共有します。

1位と3位は、今中国で大人気な著者余華の作品です。余華について、下記の記事をご参照ください。

1位は「文城」、3位は日本でも訳された(

もっとみる

audibleで『三体』読み切った話(再生時間: 17 時間 31 分)

Amazonにはaudibleという書籍を音声化して耳から聞くことができるようになっているサービスが存在します。本好きの人間的にはやっぱり文字で読みたい…!という気持ちはあるのですが、読書時間を確保するには限界があります。

audibleなら家事などの動作中や眠る前にでも本に触れることができますし、今年は私的にも習慣化したいと考えているサービスなのです。

『三体』とは『三体』は中国発の長編SF

もっとみる
スキをありがとうございます。よろしければシェアもお願いします。
11

『三体Ⅱ 黒暗森林』を読みました~読書ログ#4~

三体を読んだら三体Ⅱを読まずにはいられなくなったので、、、

三体Ⅰよりもスピード感が良くて、話自体も分かりやすくなっていました。

駆け引きが本当に面白くて、一回読んだらずっと読んじゃいました。(笑)

フェルミのパラドックスを明らめず、じっくりと書いてあって興味深かったです。

以下、引用(三体Ⅱ上p232)。三体Ⅱを通じて最も好きな場面です。

モナリザが変形し、壁も変形し、氷のように溶けて

もっとみる

2分で読める、SF小説「三体」の魅力

日本人が一分間に読める文字の量は約600文字だそうです。この記事は約1200文字なので、このタイトルにしました。

◼️「三体」を読み終えた中国人作家・劉慈欣によるSF小説の第三巻(最終巻)「Death's End」を読みました。

※出典:Amazon

前二巻以上に面白く、読みごたえのある内容でした。

◼️「三体」の魅力とは?私が「三体」に魅了された要因の一つとして、登場する数々の「兵器」を

もっとみる

「雑文 / インスピレーション・ギャラリー」 Inner MBA 体験記 #33

Inner MBAプログラムも残すところ1ヶ月となった。今回は講義の記録ではなく、これまでの勉強の中で参考にした、あるいはインスピレーションを受けた物事について記録しておきたい。(ほとんど雑文集で、多分に自分用のメモです)

Search Inside Yourselfマインドフルネスを理解する上での名著。

サーチインサイドユアセルフというネーミングは最初 Google 社内のプロジェクト名だっ

もっとみる
ありがとうございます、ぜひ感想をお聞かせください。
3

読書感想:「三体2:黒暗森林」

読んだ後、夜空を仰ぎながら心配になってきました。「あれ…? ボイジャーってやっちゃってるよね? どうすんだろ、あれ…」

「三体2:黒暗森林」は、SF小説界最高の賞とされるヒューゴ賞受賞の傑作エンターテイメント・超弩級・徹夜必至小説「三体」の続編で、上下2巻からなる小説です。

三体シリーズの感想をネタバレ無しに書こうとすると、どうしても「面白い」とか「凄い」とかだけになってしまいますので、この感

もっとみる
ありがとうございます。(^-^)
13

『三体』を読みました~読書ログ#2~

春休みで評論っぽい本をたくさん読んでいたので、そろそろ小説だとか、SFだとかを読みたくなったので、1年間くらいずっと読みたかった『三体』を買って読みました。

かなり分厚い本だったのですが、バイトの休憩時間を使って読んでいると1週間くらいで読めました。

ストーリーが後半になって、加速しおもしろくなってくにつれて、どんどん先を読みたくなって、自分の読むスピードも加速していきました。

SFといえば

もっとみる

全世界累計2900万部、日本は47万部突破!! 『三体Ⅲ 死神永生』で完結する三体ワールド、発売前にその魅力をおさらい!(その1)

5月25日の発売日まで約一ヶ月と迫った『三体』三部作完結篇『三体Ⅲ 死神永生(ししんえいせい)』。全世界で2900万部、日本でも47万部を突破した未曾有の大ヒット作、ぜひその日本版完結の熱狂をリアタイで追ってみませんか。「でも第一部も第二部も厚いんでしょ? 読める気しないし……」というあなた! ぜひこちらをお読みください。SFマガジンの連載や、大人気ブログ「基本読書」でおなじみのレビュアー、冬木糸

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三体』です。
60

掃除と文学

読書二年生

 文学を語るには二年というのはあまりにも短く未熟ですが、だからこそいま現在の価値観や感想を残すことに価値があると思います。建築中の建物を指差して「建築中ウケるw」とは言いませんよね?温かい目で見守ってください。好きになったきっかけは哲学に興味を持ったこと、続いて歴史、宗教、朗読、現在では中華SF小説の沼にハマりつつあります。

一番好きな小説

 まだまだ若葉マークですが、そんな私に

もっとみる
ありがとうです!
7