野球応援のニューノーマル

先日、県内のスタジアムへプロ野球観戦に行ってきた。毎年何度か行くのだが、コロナ禍での観戦は初めてだ。

スタジアムの感染対策

スタジアムへ向かうバスから感染対策はスタート。手を消毒し、席の間隔を空けて乗車する。以前は降りる際に運賃を支払っていて、車内に列が出来ていたのだが、三密回避のために先払いに変わっていた。

スタジアム入り口では体温チェック。入ると電光掲示板には「大声での応援禁止」「タオル

もっとみる
私もアナタが大スキです!!
3

妊娠糖尿病から境界型糖尿病に。理系ワーママの血糖コントロール法

私は第二子妊娠中の妊婦健診で尿糖陽性が続いたため、ブドウ糖負荷試験を受けたところ妊娠糖尿病と診断されました。

妊娠糖尿病とは

詳細は以下のページをご覧ください。妊娠糖尿病は全妊婦の12%に診断され、糖尿家系ではリスクが上がります。

判明したのがちょうど産休に入る直前。産休でたくさん美味しいものを食べようと思っていたのに、食事制限と毎食後に採血して血糖を測定する日々となりました。

私の場合、

もっとみる
ありがとうございます!励みになります☆
3

大好きな朝時間の話

仕事が完全リモートにシフトしてから、早いもので半年が過ぎようとしている。

この非常事態では、家で仕事ができることはありがたい。とはいえ、週に数回のミーティング以外誰とも話さない日々は寂しくもある。人恋しくて、最近は夫が出社する日はちょっと憂鬱になるぐらい。上司や同僚とのちょっとした会話が減ることで、仕事の効率が逆に下がることもある。平常時は、週1回オフィスへ顔を出すのがちょうど良いのかもしれない

もっとみる
うれしい!
5

妊娠報告、いつ、誰に、するか問題。

忘れないうちに書き留めておこうと思う。どなたかの参考にもなれば。

※私が置かれていた環境

役職:リーダー職(一般的な会社だと係長?)

職種:営業・営業企画・新規事業

働き方:コロナにより基本在宅になる

1.上司

時期:妊娠2か月後半(わかってすぐ)

理由:自分の深夜までゴリゴリ働くスタイルをただす必要があったため

   リーダーの立場での妊娠で周りにも影響がでることを想定し

  

もっとみる

note

はじめまして。

元 フルタイム・全力疾走のワ―ママ、hana*です。

24時間、仕事に育児にフル活動していたワ―ママが、

全力疾走ワ―ママから脱却して、

ライフスタイルショップのオーナーになるまでのお話を

noteにつづります。

第1章:フルタイム全力疾走ワ―ママ時代

第2章:脱!フルタイム全力疾走ワ―ママ

第3章:(構想中)

おなじように日々もがきながらも前に進んでいる、

もっとみる

「仕事と家庭は両立できない?」実際どうなの?

仕事と家庭は両立できない?:「女性が輝く社会」のウソとホントwww.amazon.co.jp2,640円(2020年08月13日 23:13時点 詳しくはこちら)Amazon.co.jpで購入する

いよいよ年末に母親になることになった。今のところ、子供を産んでも働きたい意思はあるから、いずれはワーママになるわけだ。

いつかそうなればいいな、と思っていたから、「キャリア」「働く女子」「仕事と家庭

もっとみる

サードプレースとしてのコミュニティに属することが心の安定につながる。

こんにちは。4歳、1歳の子供を育てながら京都でワーキングマザーをしているあやこです。

私は、1人目の産休〜育休復職時の経験を通じて、サードプレースを持つことの重要性を実感しました。そして、「どんなサードプレースがあれば、ワーキングマザーがもっと元気になれるだろう?」と考えるようになりました。

人生にはサードプレースを持ちにくい時期がある

女性は妊娠・出産・介護などをきっかけに、元々所属してい

もっとみる
ありがとうございます!励みになります☆
2

貿易:変革期/トレンド

国際貨物の動きが春に比べて少し落ち着いてきたと感じています。
実際のところ輸出量自体は日本は減少していますが、その一方で活発な業界や国もあります。
IATAは2020年の航空運送業界、貨物収益が過去最高になったとしています。

よく見ればいろいろなチャンスがあると感じています。

もっとみる
スキありがとうございます!
1

元祖!桃モッツァレラを初めて作ってみた

山の日があった3連休、ずっと作りたいと思っていた桃モッツァレラを作りました。

元祖!桃モッツァレラとは

料理家 内田真美さんが考案。
2007年に出版した「洋風料理 私のルール」という書籍で提案したもの。

2014年 Twitterで一斉風靡 一躍話題に。
夏の季節、桃の季節が来るたびに作ってしまうリピーター続出。

美味しく作るコツ

コツは、「レシピ通りに作ること。」

そして、本物の桃

もっとみる
お礼に、甘いものをどうぞ🍓
2