ライフプランニング

平均寿命の延びと伴うリスクについて

どうも、ローン専門FPのこばやしです。

突然ですが、みなさんは長生きしたいですか?

私はめちゃめちゃ長生きがしたい派です。

めちゃめちゃ長生きがしたいんですが、一方で長生きすることでいろいろ考えなければいけないことってありますよね。

お客さまとお話をしていると「長生きしたいけど迷惑はかけたくない」と考える方がほとんどで、長生きということに対して不安を覚える方が多い印象です。

私が代表・監

もっとみる
スキ光栄です!
1

~課題解決型FPの住宅相談②~ 「住宅ローンは変動金利と固定金利どちらにすればいいでしょうか?」という相談事例

  家を購入する時に検討する重要な項目として住宅ローンがあるが、ほとんどの方は初めて検討する為、どのように選ぶべきかが分からず、相談に来られる方は多い。
 そして、一番多い質問が掲題の質問になる。異次元の低金利が続いている現状においても、ははり変動と固定では金利差が一定以上あり、総返済額や総支払利息は大きな差を生むので、はやり賢明な選択をすべきなのは間違いない。(※住宅ローンには金利以外にも保証料

もっとみる

自分の限界が思ってたより低めだった話

皆さんは、限界まで働いたことありますか?
学生さんは、限界まで勉強したことありますか?

自分の限界まで何かをやるというのは、自分を知るという意味では
いいきっかけになることだと思います。

一方で辛い、苦しいという想いが溜まっていったり、
人によってはある日突然起き上がれなくなったりするなど、
自分が幸せではいられなくなることでもあります。

自分の限界は自分しか知らない。
人と比較しても絶対に

もっとみる

課題解決型FPについて考える

私が以前在籍した外資系コンサルティング会社で学んだ一番のことは、
”課題の本質が何かを特定すること”である。
課題の本質を特定し、クライアントに解決策の提示をしていく。
世界的コンサルティングファームでも、実行していることは、実にシンプルであった。

FPとしての仕事ではどうか。
家庭・家計における”課題の特定”と”解決策の提示”を仕事の基本としている。仕事のスタンスとしては企業でも家庭でも同一と

もっとみる

[初投稿] BMを知る│会社のご紹介 ~noteを始めた理由~

こんにちは、ブロードマインド(以下BM)広報の冨永と申します。
本日より、BMのコミュニケーションメディアとして公式noteの更新をスタートします!
これまでBMには正式に広報の部署というものはありませんでしたが、今後様々な取り組みをしていくなかで本格的に情報発信をしていくために、今年7月に広報チームができました。

【noteを始めた理由】
ありがたいことに当社も設立19年目。これまでたくさんの

もっとみる
嬉しいです♡!フォローもしていただけるように今後も頑張ります
7

「金融サービスのあり方が変わる!?」│初の記者説明会を実施しました!

こんにちは、お金の面からライフプランの実現をサポートするブロードマインド(以下BM)広報 冨永です。
10月7日(水)に初めて記者の方に向けた説明会を開催しました!
こちらで内容についてもサマリーを紹介します。

①「金融サービスのあり方が変わる!?」テーマは金融サービス仲介業の創設

今年の国会で、金融分野における新たな業態として「金融サービス仲介業」が創設されることが決まりました。
現状の制度

もっとみる
ありがとうございます♡!よろしければ、フォローもいただけると嬉しいです

〜課題解決型FPの保険相談①〜 「医療保険はどれがいいですか?」という相談事例

 ファイナンシャルプランナー(FP)と聞くと保険のイメージが強いのか、このご相談は想定外に多い。もちろん医療保険に関しても一般の方以上には知識も情報もあるのと、事務所にも保障内容に詳しいFPもいるので、内容に特化したアドバイスはできないでもない。ただし、FPとして「どの医療保険に加入すべきか?」という問いの前に、「そもそも医療保険は自分には必要か?」という問いの方が先ではないですか、という話は必ず

もっとみる

~課題解決型FPの家計改善相談①~ 「貯金が出来ないのですが・・・」という相談事例

 相談業務を行うFPとして看板を出す前、実は一番多い相談ではないか、という想定をしていたのだが、(意外に思われるかもしれないが)この相談は実はそれほど多くはない。
 FPによるネット記事などで家計破綻の事例紹介など多くあるが、現場感覚からすると、耳目を集めやすい極端な話が多く、正直少し盛りすぎではないか、という感想を持ってしまう。

 一方で、相対的に事例が少ないとはいえ、「どうしたらお金が貯まる

もっとみる

ライフプランニング時にベビーシッタ-の情報提供は必要か

一見相関がないようにみえる二つのテーマについて触れてみたい。

私の考えるライフプランニングとは、現在の収入や支出、将来かかる学費や年金などの支出を整理し、家計の未来予想をすること。
FPとして、人生を一度立ち止まって考え、新たに今後の人生設計ができるよう寄り添っていく。

直近では、このライフプランニングを実施するタイミングで、ベビーシッターの利用について、情報提供をする機会が増えている。
何故

もっとみる

~課題解決型FPの住宅相談①~ 「この金額の住宅を買っても大丈夫か」という相談事例

 住宅系の相談の中で、最も多いのがこの事例ではないだろうか。
 私も10年前に住宅を購入したが、当初のイメージより高額になったため、かなり躊躇したのを覚えている。単価で考えれば人生最大の買い物であるのだから、誰しも慎重になるであろうし、営業パーソン以外の専門家から「大丈夫」と言ってほしい、という心理は誰しもあるのではないだろうか。

 事例ごとに状況は異なるが、最初の面談では下記のポイントに絞って

もっとみる