#187 過信せず恐れず自分を信じて突き進む

#187 過信せず恐れず自分を信じて突き進む

最近は100円ショップのセリエにはまっている。 お客さんにもセリエ行った事ありますか? と会話していたらセリエじゃなくてセリアでしょ? と見事に突っ込まれた。 #昔サッカーやってたからかな #久々に恥ずかしかった ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ オフ期間も終了し ガンガントレーニングをしている。 #毎日カラダが筋肉痛 今は大会で負けた余韻もあるし メニューも新しくしたしで めちゃくちゃモチベーション高く出来ている。 しかし2月くらいになると 次第に少

スキ
1
#186 不器用なりのやり方がある

#186 不器用なりのやり方がある

ビーチに着き「さあ今日も練習頑張るぞ!」と バックを開けたら 持って来た水が半分以上こぼれていた。w #一気にテンション爆下がり #ただの水で本当に救われた ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 寝る前に翌日のトレーニングテーマを決める。 トレーニングテーマだけでなく 仕事や日常生活の中でも毎日1つ必ずテーマを決めている。 そのテーマを具体的に決めないとダメだな。 とここ最近感じている。 全ての人に共通する事ではないけど 僕のような不器用な人間は尚更。

スキ
2
ライフセービング⑨「オーシャンウーマン」

ライフセービング⑨「オーシャンウーマン」

こんばんは!現体育の先生、元ライフセーバーの中山楓です。 今回は、私が学生時代に1番専門種目として打ち込んでいた「オーシャンウーマン」について、書いていきます♪ 種目については前に書いてみたので参考にしてください! オーシャンウーマンは、水泳でいうと個人メドレーのようなもので、全てのオーシャン競技を1人で行います(^_-)-☆ やることとしては、4種目。 ①スイム ②ボード ③スキー ④ラン です。 オーシャンウーマンの面白いところは、個人的に2つ!! ①<レース

スキ
4
ビジネス講座1回目11/10⑨【発信どのくらいしてますか?】

ビジネス講座1回目11/10⑨【発信どのくらいしてますか?】

発信しないとペルソナさんには絶対に伝わらない。 発信してても、自分の想いの3割くらいしか伝わっていない。 なので、やっぱり認知活動のボリュームが必要。 今日から発信しよう! 発信が続かない理由って何だろう・・・? 反応が気になっちゃう。人と比べちゃう。など 毎日の発信に追われて、未来を見るのを忘れてしまうと、発信が辛くなる。 ワクワクの未来を考えて、未来会議をしよう! 発信の中に入れること。 自分の人生に誰が登場してきたか? 実績 人生ヒストリー(私も昔

⑧【自分を知る】

⑧【自分を知る】

「自分を知る」ということが大事。自分史から読み解く! 私の人生ってどんなことで構成されているのか? 仕事=自分が生きてきたところから出てきている。 自分とちゃんと向き合ってこなかった人もいる (まさに私!) これまでを振り返らないと、 何かに蓋をしていることになり、 どう扱っていいかよく分からない馬に乗っているようなもの。 そんな馬を引き連れて、人を幸せになんてできないですよね。 影響を受けた出来事から生まれた 大切にしたい価値観 あなただけの「あなたら

スキ
1
⑦【ブランドとは?】

⑦【ブランドとは?】

ブランドとは? 「識別力のあるもの」 モノもサービスも溢れる中で、 ある人(ペルソナ)にとって、そこだけ特別で、 際立つように見える状態。 ブランド作り=価値作り ブランドは事実ではなく、 きわめて主観的な認識、「事実」や「理屈」ではなく、       「感情」説明出来ない、なんかいい!なんか気になる! 人からみたら「なんか」だけど、こちら側はちゃんと用意をしている。 マーケティングとは知的な戦略である。 自分の価値を届けたい相手に伝える必要がある。

ライフセービング⑧「アウト」

ライフセービング⑧「アウト」

こんにちは!現体育の先生、元ライフセーバーの中山楓です。 前回はスキーの波打ち際でのテクニックである「イン」について書きました(^_-)-☆ さて、今回は沖から陸への帰り道、「アウト」について書いていきます♪ 順位が決まる波乗り陸から沖に出るまでの「イン」も大事ですが、帰り道の「アウト」もめちゃくちゃ重要!!なぜなら、ここによって順位が一気に変わるからです(=゚ω゚)ノ 流れとしては… ①方向調整スキーは基本、波に対して常に垂直になるように意識しておきます。少しでも斜

スキ
3
ライフセービング⑦「イン」

ライフセービング⑦「イン」

こんにちは!現体育の先生、元ライフセーバーの中山楓です。 前回は、ライフセービングの競技の1つでもあるスキーについて書きました(^_-)-☆ 今回はスキーを漕ぐため、私が1番意識していた、波打ち際でのテクニックについて書いていきます♪ インアウト陸から沖へ出て、沖から陸に帰ってくることをライフセーバー用語では「インアウト」と言います。 このインアウトが、クラフト競技の中ではめちゃくちゃ重要なんです!!なぜなら、2度として同じ波は来ないから(´・ω・`) そのときそのと

スキ
3
#185 It's never too late

#185 It's never too late

飽きや慣れが起こる原因は 引き出しの少なさだと考えているので ここ最近は「むね肉 レシピ」で YouTubeを見まくっています。 #美味しい簡単安いが最強 #脂肪増やさず体重増やす ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ タイトル格好付けました。 すみません。w 何処かで聞いた言葉を そのまま使ってみた。 「遅すぎる事はない」 という意味。 僕のクライアントさんの話から。 70歳を過ぎてパーソナルトレーニングを開始し 週1回のペースで頑張っている方がいる

スキ
2
ライフセービング⑥「スキー」
+1

ライフセービング⑥「スキー」

こんにちは!現体育の先生、元ライフセーバーの中山楓です。 前回は、先輩と交わした約束について書きました♪ 大学1年生の忘年会。先輩と約束し、「2年生のインカレでオーシャンウーマンに出る」と決めました。なので、そのあと1番打ち込んだのが、スキーの練習でした(^_-)-☆ (スキーがどんなものなのかは、クラフト紹介の記事がありますので、ぜひ参考にしてみてください(#^^#)) さて、ウーマンに出るため、年明けからスキーの練習を始めたわけですが… もう、やることがいっぱーー

スキ
1