宮城スバル 本社|MIYAGI SUBARU

宮城スバル自動車株式会社 本社の公式アカウントです。※宮城スバルSNSポリシーに基づき運営しております。宮城スバル:https://www.miyagi-subaru.co.jp

宮城スバル 本社|MIYAGI SUBARU

宮城スバル自動車株式会社 本社の公式アカウントです。※宮城スバルSNSポリシーに基づき運営しております。宮城スバル:https://www.miyagi-subaru.co.jp

マガジン

  • SUBARU ff-1 レストアプロジェクト

    50年前、宮城スバルが試作した車が、現在のスバルのAWDシステムの原点となったことは皆さまご存知でしょうか? 今回弊社の歴史を振り返る為、その原点ともいえる車両を1年がかりでレストアするプロジェクトが開始されました!

  • 宮城スバルで寄り道

最近の記事

ある日の…お伊勢浜海水浴場|めざす目標は一緒。宮城県ライフセービング協会(気仙沼ライフセービングクラブ)

皆さまこんにちはヾ(๑╹◡╹)ノ" 今回は…「水辺の事故をゼロ」をめざす活動をされている、宮城県ライフセービング協会様に取材をさせていただくため、気仙沼市お伊勢浜海水浴場へやってきました🌊 ここお伊勢浜海水浴場は仙台から約2時間程、穏やかな波と遠浅で長い砂浜。環境庁による「快水浴場百選」にも選ばれたことのある美しい海水浴場。 今年、震災後12年ぶりの海開きとなったそうです😊 今回はこちらで活躍されているライフセーバーの高橋さんにお話を伺います🙂 高橋さんは普段、仙台市

スキ
6
    • SUBARU ff-1 レストアプロジェクト 第23回

      皆さまこんにちは。 ff-1レストアプロジェクトチームです。 今回は4月にBESTSHOP栗生に展示をする直前の作業と艤装作業のご紹介をします。 イベント展示開始予定は4月18日。 レストアの進捗状況から言って完成した姿をお披露目することは断念。 スケルトン状態での展示をすることとしました。 この時のff-1の状態は、車体にエンジンとミッションは付いているものの、足回りやブレーキ関係の部品、タイヤ、ドアなどは装着されておらず、写真のような状態でリフトに上げられていました

      スキ
      12
      • SUBARU ff-1 レストアプロジェクト 第22回

        今回から艤装作業を本格的に進めていきます。 艤装作業といっても車は多くの部品で構成されており、一体何を取り付けるのさ?というお話になりますが、今回は防音処理を施していきます。厳密には今回の作業は艤装作業の下準備といえます。 一般的に自動車は、搭載するエンジン、ミッション、タイヤ等の振動により音が発生しています。例えばロードノイズは代表的な騒音です。これらの振動による騒音対策をしっかりしておかないと、運転中うるさくてとてもストレスフルになってしまいます。 そのため快適な車室内を

        スキ
        21
        • ある日の休日… まだ早かったな!? 梅雨の雨天が続く日々…気持ちをだけでも晴らしたい!

          皆さまこんにちは(๑˃̵ᴗ˂̵) 梅雨空が続く今日この頃… いかがお過ごしでしょうか⁉︎ 今回は、そんなジメジメした気分を少しでも晴れやかになるようにと 宮城県白石市にある「川原子あじさいロード」へドライブへ行ってきました😆 WRX S4 (GT-H EX) WRブルー・パール に乗り… 🚗 ナビをセットして…いざ出発!!    が…しかし、見事に道を間違え…  なぜか白石スキー場へ向かってる!😂  途中で気付きUターン😱 なんとか白石市の蔵王の山腹、約8kmほどの坂道「

          スキ
          26

        マガジン

        マガジンをすべて見る
        • SUBARU ff-1 レストアプロジェクト

          • 22本

          50年前、宮城スバルが試作した車が、現在のスバルのAWDシステムの原点となったことは皆さまご存知でしょうか? 今回弊社の歴史を振り返る為、その原点ともいえる車両を1年がかりでレストアするプロジェクトが開始されました!

        • 宮城スバルで寄り道

          • 12本
        • SUBARU ff-1 レストアプロジェクト

          • 22本

          50年前、宮城スバルが試作した車が、現在のスバルのAWDシステムの原点となったことは皆さまご存知でしょうか? 今回弊社の歴史を振り返る為、その原点ともいえる車両を1年がかりでレストアするプロジェクトが開始されました!

        • 宮城スバルで寄り道

          • 12本

        記事

        記事をすべて見る
          • SUBARU ff-1 レストアプロジェクト 第21回

            最近は艤装作業の紹介ばかりでしたが、今回はエンジンレストアの模様をご紹介します。 既にフロントのサブフレームをボディ本体に取付が完了しているため、ミッションとエンジンをこの上に搭載する準備は整っています。またミッションも分解修理が完了しているため、残りはエンジンのみとなります。 以前レストア中にピストンリングを誤って折ってしまい部品調達の目途が立たず、それ以来エンジンのレストアが停滞しておりましたが、長年、SUBARUを愛してくださっているお客様がこのレストアプロジェクト

            スキ
            17
            • SUBARU ff-1 レストアプロジェクト 第20回

              皆様お久しぶりです。宮城スバル自動車株式会社 スバルff-1レストアチームです。 我らのff-1は宮城スバル独自イベントである「4月9日は四駆の日」で4/19から2週間ほどBESTSHOP栗生に展示していました。 レストア途中の「スケルトン」ff-1にも関わらず、多くのお客様に見に来て頂きました。 本当にありがとうございました。 展示後に再びff-1を本社工場に戻し、引き続き完成に向けてレストアをしていきます。 昨年の5月から始まったこのレストアプロジェクトは、本来の予定

              スキ
              7
              • ある日の休日… 登りきれるか⁉︎からの…and MORE…

                こんにちは(๑˃̵ᴗ˂̵)  新緑が輝く季節になりましたね✨ 今回のある日の休日は… かの有名な鹽竈神社にある階段👣を登るべく⁉︎宮城県塩竈市にやってきました🤗  こちらは鹽竈神社境内へ向かう表参道前。さぁこれから「男坂」と呼ばれる202段の石段を登りますよ❗️ベア君達も整列し、息を整え… いざ出発!(๑˃̵ᴗ˂̵)!   1・2・3段… と数え始めは良かったのですが… 運動不足の私たちにはキツイ(-。-; 天気も良くて🌞暑いくらい💦 気が付けば完全に数えることを忘れ…

                スキ
                23
                • SUBARU ff-1 レストアプロジェクト 第19回

                  皆様こんにちは。宮城スバル本社です。 ミッションの組み立てが完了し、第12回のレストアで壊してしまったピストンリングの部品の目途も立ってエンジンの完成も間近といった状況まで来ました。 完成したらすぐに車両に装着できるようにしたいので、今回はエンジンやミッション、サスペンションをボディ下部で固定するための骨格であるサブフレームの装着模様をお届けします。 まずはボディをリフトで上昇させます。 前回の活動でアンダーボディコート剤を塗布したので、下回りとタイヤハウス内は黒くなって

                  スキ
                  21
                  • ある日の休日… 春ですね🌸サクラをもとめて〜 SUBARU XV 仙台旅〜

                    皆さまこんにちは🤗 お久しぶりの“ある日の休日…” 春の花といったら、やっぱり桜🌸 咲き始めたなぁ~と思ったら…あっという間に満開‼️ 花見に行かなくては…と思っている間に、どんどんと葉桜に近づいていく・:*+.\(( °ω° ))/.:+ 葉桜も素敵ですが…今年こそは、見頃を逃すわけにはいかない!と…行ってきました😊 見てください‼️ この迫力☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆  何と見事な!!🌸 こちら、仙台駅から車で10分程、仙台市若林区舟丁にございます  

                    スキ
                    31
                    • SUBARU ff-1 レストアプロジェクト 第18回

                      皆様こんにちは。宮城スバル本社です。 3月16日に発生した地震により被害を受けられた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。 弊社も少なくない被害を受けました。ご来店のお客様に対しご迷惑とご不便をお掛けして申し訳なく思います。1日でも早く完全復旧を目指し邁進してまいります。 さて、今回は先日鈑金塗装を施したff-1のボディへ追加作業と、ドアやボンネットの塗装の模様をご紹介します。 まずはボディの下回りの防錆作業を行います。 ほぼ全ての車に言えることですが、下回りは駆動系やブレ

                      スキ
                      26
                      • SUBARU ff-1 レストアプロジェクト 第17回

                        皆様こんにちは。宮城スバル本社です。 ボディの塗装が終わり、着々とレストア完了までの道筋が見えてきている我らff-1レストアチーム。近々塗装後のボディのタイヤハウス等の下回りにラバースプレーを吹きかける予定となっておりますが、今回はミッションの組み立て作業の模様をお届けしたいと思います。 その前に過去の作業をおさらいしていきます。 こちらの写真はレストア初期の段階で取り外したミッションです。 写真をご覧いただくと分かる通り、かなり黒く汚れております。 毎度のことですが、我

                        スキ
                        33
                        • SUBARU ff-1 レストアプロジェクト 第16回

                          こんにちは。宮城スバル本社です。 前回で下地処理が完了しましたので、いよいよボディの本塗装を行います。色はオリジナルのボディカラーである「ディーンホワイト」に塗装します。 下地処理で発生した粉塵や埃をはらい落として、塗装ブースにボディを移動させました。スタッフも完全防備の上、この後の工程の相談を行います。(今回掲載する画像ですが、チラついているものが多いです。申し訳ございません。) 塗装ブースの温度・湿度を設定。弊社は塗装する際に環境に良い水性塗料を使用しています。乾燥

                          スキ
                          18
                          • SUBARU ff-1 レストアプロジェクト 第15回

                            こんにちは。宮城スバル本社です。 今回はボディの板金塗装の模様をお届けします。 ff-1のボディは以前に錆転換剤を吹き付けたところで作業は停止しておりましたが、いよいよボディの塗装に入ります。 色は新車時の状態に戻すという我々の目標から、元々のボディカラーである「白」に塗装したいと思います。 実はこの車両を手に入れた時には既に過去に板金塗装が行われていた様で、オリジナルのボディカラーではありませんでした。 オリジナルは「ディーン・ホワイト」といって、少しベージュ掛かった

                            スキ
                            34
                            • SUBARU ff-1 レストアプロジェクト 第14回

                              こんにちは。宮城スバル本社です。 前回のレストアから部品の清掃を始めた我らプロジェクトチーム。 今回は大物であるフロントとリアのサブフレームの塗装乖離を行います。 サブフレームとはエンジンやサスペンションなどを搭載してボディに組み付けるための骨格で、剛性が求められることから大きくて重量のある部品です。1個当たりおおよそ縦70cm×横 70cm×高さ30cmくらいの大きさで重量は持った感じは30kg?ぐらいあります。 剛性を上げるために、様々な形に型取った筒状やコの字型プレー

                              スキ
                              29
                              • SUBARU ff-1 レストアプロジェクト 第13回

                                こんにちは。宮城スバル本社です。 前回の作業でピストンリングが折れてしまいエンジンの組付けが一時止まってしまった、プロジェクトチーム。部品が調達できるまでは、エンジン以外のレストレーションを進めていくことになりました。 今回の作業は、目標である「新車の輝きをとりもどす」ためにボディも鈑金修理をしていますが、そこに装着されている一つ一つの部品を綺麗に清掃、若しくは塗装が劣化しているものは一旦、塗装を剥離し再度綺麗に塗装をするための下準備といったところです。特に下廻りの部品は

                                スキ
                                24
                                • SUBARU ff-1 レストアプロジェクト 第12回

                                  こんにちは。宮城スバル本社です。 今回はシリンダーケースの分解整備の模様をお届けします。 本レストアプロジェクトの目的は、このff-1を新車と遜色ない状態に戻すことにあります。ボディ等の外装だけではなく、エンジンも完全に分解して清掃と修理を行います。 エンジンにはシリンダーライナーというエンジンを構成する筒状の部品が組み込まれています。 役割は筒の中でピストンを、気密性を持たせながら滑らかに摺動させることです。 現在の主流はドライ式といって、シリンダーケースとライナーが一

                                  スキ
                                  28