向田奈保

介護、福祉、医療界隈の物書き。1983年埼玉県生まれ、香川在住。高齢者住宅新聞社にて長く現場取材。のちにフリー。 コミュニティ、まちづくり、場のチカラ、建築、空間、風景。旅と南米。organic。
+17

出会う、集う、繋がる交差点ーUME House 尾道市浦崎町

広島県尾道市の飛び地・浦崎町に、向島出身の髙橋真理子(55)さんが2021 年5 月に開設した「UME House」。子どもたちの居場所であって、でもそれだけじゃなくて…。  …

+21

設計された場、されぬ砂丘。陰と陽。―山陰を行く番外編

 介護職の夫。非常に珍しい土日連休が9月のシフト表にありました。  月に2日取得できる希望休を申請すれば、土日という連続した休みは可能ですが、夫が自動的に“土日休…

+16

山陰を行く旅、最終話―きっと、神のお告げだったー⑥

8月23日、”介護職リフレッシュ休暇”に伴う、2021年の家族旅行最終日未明。どうして、寝ていて娘(6)は逆になる?180度回転するんだい? どうして母は、頭を蹴られにゃあ…

+22

青空、絶景ハイライト―山陰を行く旅⑤ 終盤編

熟睡できずに明けた朝 (ホテルの鏡が面白いらしかった。変顔したり、楽しそうな娘・6歳)  8月22日・日曜日、旅4日目の早朝。というか深夜、何度目を覚ましたことでし…

+17

曇りと雨。梨と強打。おぼろ月。ー山陰を行く旅 その④

介護職の夫。8年ぶりの3日以上連続休暇=勤め先の法人から付与された7日間リフレッシュ休暇、3日目。 コロナ急増、全国的な大雨、悪天候の続くなか、行き先もいつ帰るかも…

+18

「身体センサーで」山陰を行くー介護職のリフレッシュ休暇 その③

8月20日、早朝5時。雨音で起きました。 「やっぱり雨かぁ…」と思いつつ、せっかくの温泉なので、一人でこそっと起きて朝風呂へ。 朝の温泉て、特別な気分になれるんだよな…