青二才、メディアを始めます。

どうも、竹下みずきです。「アムロ、行きます」なタイトルになってしまいました。

そんなことより、

この度、メディアを始めます...!二の足踏み太郎なので(は?)準備にかなり時間が掛かったのですが、遂にお披露目。今かなりニヤニヤしてます。

名前はSnese(スニーズ)と名付けました。概要はこちら。

詳しい意気込みと背景ストーリーはこちらから。是非に!

星の数ほどメディアがある中で「メディ

もっとみる
えぇ嬉しい!
7

ここのところ、直木賞や本屋大賞やノーベル賞の本を漁っている。

さすがにノーベル賞作家になると唸らされるような表現や物語に出会うけれど、今のところ日本の文学賞はだめだ。

表現や物語がどこか他人よろしく、ひょろっとしていて質感がない。

僕はもっと、質のある言葉が欲しいのだ。

記事を書いた甲斐があります!
5

「週末フリーランス養成講座」に参加して自覚した自分の立ち位置

※2019年12月の記事です

2019年12月7日、8日に受講した週フリの直営業講座。講師の浅見さんがこれでもか!というくらい惜しみなくノウハウを共有してくださったおかげで、とても学び多き講座だった。

講座を受けて、提案書や契約書、見積もり書の作り方などの実務的な知識以外にも、さまざまな学びを得た。

そのうち最も大きな収穫は、「今の自分は市場で通用するプレイヤーからは程遠い」という自覚を得た

もっとみる

意識から本物の物語を生み出すことは無理です。
それは常に嘘っぽさを孕む。
本物の物語というのは、僕らが生きるこの世界と同じように、意図を全く排除した混沌の中からしか生まれないのです。

ありがとうございます!!
1

言葉が生まれるということ

これだけ言葉にあふれているのに、本物の言葉を口にしている人は、とても少ないんだ。

僕はね、非言語なものを伝えられない言語は、言語じゃないと思っている。

非言語的な存在は、言語という存在を、本当の意味で裏付けるからだ。

だから、どんなにありえないフィクションであっても、現実以上に現実である感じをもって持ち上がることはあるし、たとえ現実に起きたことを伝えているのであっても、全くもって嘘のように聞

もっとみる
記事を書いた甲斐があります!
5

僕はどこにでもいて、どこにもいない。

それを見たかい?
いいや、見ていない。

どっちへ行っても暗闇さ。
だけども僕は知っている。
一筋の道は、どこにでもあることを。

僕はどこにでもいて、どこにもいない。

それを見たかい?
いいや、見ていない。

記事を書いた甲斐があります!
3

【#2】ライター100人カイギ第2回を開催しました!

「ライター100人カイギ」の第2弾を開催しました!

以下、とてもざっくりですが、今回登壇いただいたゲスト5名の紹介と、お話しいただいた内容を簡単に紹介します!

「ライター100人カイギ」とは何ぞや?という方はこちら↓

■ブランドプロデュースラボ 代表
カワモト マサヨシ さん
【プロフィール】
ふるさとである広島県廿日市の役に立ちたいという想いから、3年前にUターン。4年間、野外フェスを企画

もっとみる

【#1】ライター100人カイギ第1回を開催しました!

ライター100人カイギとは?

2019年6月13日、めでたくライター100人カイギ第1弾が開催されました・・・!

ゲストは、以下の5名をお呼びしました!

・木村公洋さん(放送作家)
・後藤亮輔さん(Forbes CAREER編集部 編集長)
・八木彩香さん(Torana Company CEO)
・菅本香菜さん(旅するおむすび屋/株式会社CAMPFIRE LOCAL・FOOD担当)
・朝井麻

もっとみる

【#0】ライター100人カイギとは?

「100人カイギ」がベース

みなさん、「100人カイギ」って知っていますか?

【カイギ】と付いていますが、何かを話し合う「会議」をするわけではありません。

地域で括り、その地域に関係する人たちで繋がることを目的としたイベントフォーマットです。

例えば「港区100人カイギ」だったら、港区に住んでいる人や港区で働いている人、港区に何らかの関わりのある人を対象にしたイベント。

「千代田区100

もっとみる

鍛冶屋

私はじりじりと私の顔を焼き尽くすような炎をあげる炉の前にいる。炎は炉からはみ出して、今にも私を襲いそうだ。だが、ここから逃げるわけにはいくまい。私にとって、これは仕事なのだから。私は最後までやり尽くさなければならない。

 私は横に積まれた鉄の塊を一つ手に取った。ずっしりと無機質な感触を手に感じる。今日はこれでいこう。そう考えて、私は手にした鉄を火箸に挟み、慎重に炉の中に入れた。

 炎は一片の鉄

もっとみる
ありがとうございます!!
3