おっちょこちょい人

おっちょこちょい人   作:高木優至 (つまずいて人にぶつかる。) あ、ごめんなさい。私おっちょこちょいなもので! 痛くなかったですか? 大丈夫ですか? 私は昔っからおっちょこちょいで、良く母から「朱里はじっとしてなさい。」と言われるくらい、動けば何かしらやらかす子供だった。時と…

花屋幻花

花屋幻花   作:高木優至 (お花の手入れをしている。) いらっしゃいませ。花屋幻花(げんか)へようこそ。ごゆっくりご覧くださいませ。 何かお探しですか? ほほう。“片思いの女の子に花を送りたいが、定番の花ではない物が良い”ということですね。バラやカスミソウでも十分女の子は嬉しい…

ハマる人

ハマる人   作:高木優至 (壁にはまっている。) あの。あの! すみません! 23人。私がこの壁にハマってから呼びかけ続けること23人目。またこちらを見ることもなく足早に通り過ぎていった。そりゃあそうだろう。何が楽しくてこんな壁にハマっている様な、怪しげな人間に関わろうとするだ…

捨てる者あれば拾う者あり

捨てる者あれば拾う者あり   作:高木優至 (通勤途中。) ん? 何だこれ?  普段なら見向きもせず素通りしてしまう所だが、なぜだか今日は気になって拾ってしまった。お札(さつ)かと思ったがお札ではない謎の紙きれ。いつもならすぐ捨ててしまう所だが、何故だかこの日はポケットに入れてし…

可能性の種とかいうもの

2回目の新卒就活の頃の話。 2月だったと思う。修論の審査も終わり、研究室かバイト先の事務室でゆるやかな時間を過ごしていた。 すでに内定をもらっていたが、何か魅力を感じて、とある専門誌の編集部の求人に応募した。 求めるスキルは英語、Dreamweaverを使ったホームページの編集、電話対応。 ど…

母へ送る手紙

母へ送る手紙   作:高木優至 拝啓 元気にしておられますか? こちらは寒さもいくらか和らいで、過ごしやすい日々を送っております。昨年送った手袋は今も活躍してますか? お母さんは飽き性な所があるので少し心配です。頑張り過ぎてないですか? お母さんは女手一つで私たち姉弟を育ててくれ…

KEEP OUT

KEEP OUT   作:高木優至 (暗い部屋の中にポツンと一人。) 僕じゃない。僕はやってない。どうして? 何で? どうして僕がこんな目に合わなくちゃいけないんだ。 (水滴の音。) 誰? 何のためにこんなことするの? 僕は。僕はただ…。 (ノイズ音。) 誰も信用できない。誰も信じない…

モノローグ「山のあなた」 第四稿

『山のあなた』 作:harlequin moom   冬の朝、ベットに父親が寝ている。  山のあなたの空遠く 「幸」住むと人のいふ。  (寝ている父親に)息、静かだかね 痰の吸引はしなくてもよさそうだね。 酸素濃度あげとこうか。 聞こえる、父さん 今日は雪だよ。ストーブつけようか。 (そうは言うが動…

モノステを知ろう!! 2021/6/12時点

この note も、モノステで紹介されるようになりました。 是非、活用いただけると幸いです。 さて、早速モノステの記録を皆さんにお届けします。 モノステデータ!!+R いよいよ第6シーズン突入。今までにスペシャル回を含めトータル57回開催されています。(あつモノは昼夜で1回でカウントして…