台東 山野精霊
+36

台東 山野精霊

こんばんは。今日は日曜日ですね。 ゆっくり休めていますか? 毎日お疲れ様です。 9月ももう中旬、明日は敬老の日です。 「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」 明日、とても良い日ですね。 今は、中々実家帰れてない方々もいるよね。 もうお爺達はワクチンうったんだよな。 俺もワクチン2回接種したら一回帰る。 そういえば来月、僕等のバンドのライブがあります。 今話題の新しい筑波、楽しみにしてます。 今度告知しちゃうぞ!! さて、今日は台湾の台

スキ
28
ホームステイで大切な3つのこと

ホームステイで大切な3つのこと

私は高校の時に1年間、カナダのカルガリーでホストファミリーと一緒に暮らし、現地の学校に通っていました。 帰国してあっという間に長い時間が過ぎてしまいましたが、ホームステイでの留学生活においてこれは大切だな~と思った3つのことをまとめようと思います。 ①気持ちをを素直に伝えようとすること 言うまでもなく日本語は現地で理解してもらえません。また、ホストファミリーは、ファミリーといっても血のつながりは当然なく、私たち留学生の性格や’’こういうときはこうするだろうな’’と察する

スキ
2
はじめての海外一人旅、ロンドン⑧
+5

はじめての海外一人旅、ロンドン⑧

 ついに最終日、お昼ごろにお迎えのタクシーが来る。  公園が近くにあって、いいところだった。  スーパーに寄ったら、スコッチエッグ!そうか、こっちが本場だよね。給食で半分のやつが出てたっけ。  あっという間に、さよならの時間。最後にホストマザーと熱いハグをして、お別れ。また、来るからね!

スキ
7
ホームステイ(後編)

ホームステイ(後編)

ごきげんよう。 昨日に引き続き、10年前のアメリカホームステイについて書いていこうと思う。 昨日は私が無事にホストファミリーと合流したところまで書いた。 今日はその続きである。 ホストファミリーは、名をキャンベルと言い、父のロバート、母のアリーン、長男のマシュー、長女のサラ、絵にかいたような素敵な4人家族だった。 ロバートは優しくて頼りがいがある父親で、フリーのエンジニアとして働いていた。 アリーンは母親として、全ての行動に家族への愛がにじみでており、作る料理は抜群に美味

スキ
5
はじめての海外一人旅、ロンドン⑦
+7

はじめての海外一人旅、ロンドン⑦

 早い、早いよ!もう学校は最終日?!  トーストにチョコレートケーキ。甘いものを詰め込んで、最終日をスタート。  朝の景色も、もうすぐお別れ。駅まで歩こう。  はい、この日はちゃんとお勉強したみたい。もう、読めないのもあるね(笑)  せっかくだからって、ハロッズへ。  アフタヌーンティーを堪能。  運命の出会い、キャロットケーキ。最初は、薬みたいな味がして食べきれなかったけれど、今ではこれを再現したくて、何度もトライするほどの衝撃。  帰宅すると、ホストマザーが

スキ
7
はじめての海外一人旅、ロンドン⑥
+5

はじめての海外一人旅、ロンドン⑥

 さて、再び学校へ。  トーストにヌテラをたっぷりと。食べなきゃ元気が出ないぞって気分になったらしい。  この日の学校のこと、全然覚えていない(笑)きっと、がんばってたよねー、私のことだから。  授業後、ピカデリーサーカスで降りて、ショッピング!  懐かしのSUPER DRY。優れた配分。  LIBERTY!この建物、大好き。  ディナーは、豚骨ラーメン。塩気のあるスープを欲していた私にぴったり。が、高い。日本の2倍くらいの値段かな。  さぁ、遊んで食べて、残り

スキ
4
はじめての海外一人旅、ロンドン⑤
+5

はじめての海外一人旅、ロンドン⑤

 この日は12月25日、語学学校もお休み。地下鉄も動いていない。だから、1日家で過ごすことに。そして、ホストマザーの上の息子家族が遊びにくるってことで、夜は一緒にディナーの準備をすることになった。  相変わらず、朝は食が細くなる。冷蔵庫からヨーグルトをもらって、あとは温かい紅茶。  ホストマザーに誘われて、ミサ?ってやつに参加。いいのか?日本人だし、一応の仏教徒だし、お邪魔しないの?って不安になったけれど、だれもかまう人はいない。讃美歌を歌ったり、牧師さんのありがたいお話

スキ
7
ウェルカムパーティー
+1

ウェルカムパーティー

浴衣を着付けできる3人は、すぐに自分たちの準備し始めた。私は何も準備も役割もないから、唯一の男子参加者の高2のリョータとおしゃべりしていた。そもそも、リョータは一人っ子。今回ホストファミリーの相手の男の子(ケビンだったかな)が、すぐになついてくれたから、楽しんでいるしもっと楽しくなりそうだと言った。 確かに私から見ても、今日あったとは思えないほど、本物の兄弟のように見えていた。 えー、もう?いいなぁ~。 話したいことはいっぱいあるのに、何から話せばいいかわからないよ〜。ウェ

スキ
17
はじめての海外一人旅、ロンドン④
+4

はじめての海外一人旅、ロンドン④

 語学学校2日目。  朝ごはんは、マフィンとフルーツジュースと、なんとcrisps(笑)塩気が必要だったらしい。Solt&Vinegerはそれまで食べたことがなかった。ご当地の味、試したくなるよね?  この日、授業もそこそこに、クリスマスパーティが開かれた。ミンスパイとモルドワインがある。お酒には強くないし、一人で海外にいるからどうしようかと迷ったが、せっかくだから飲むことにした。体が熱くなって、ぼーっとする。えーっと、私はロンドンにいて、今パーティの最中なのよね…あはっ

スキ
7
別れという選択

別れという選択

記事の更新に かなり日が開いてしまいました。 と、言うのも前回投稿から かなり色々ありまして 頭の中で情報が 渋滞しておりました。 少しずつ紐解いて 今日やっと向き合えた次第です。 今はこうして 内観し 心と体の声を聞くことで 調整をはかるように 出来てきました。 でもふと思い返すと。。。 別れを決断するときって こんな感じだなと。。。(笑)   すごく冷静です。 あ、自分から別れを 切り出すときはですよ(笑) 高校を卒業し 短大に入学し 9月からロンドンへ

スキ
3